【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

Huluの料金システムを比較&徹底解説!

Huluを利用するにあたって不安要素となるのは、料金システムについてではないでしょうか。
どんなシステムで請求、支払いが発生するのか、請求のタイミングはいつなのか。
また、他社と比較した場合、Huluはお得なのか。そんな疑問にお答えします。

Huluの料金システムについて

Huluの料金設定は、完全見放題の定額制となっています。
月額933円(税込で1,007円)を支払えば、すべてのサービスを利用することが可能です。

ちなみにHuluで見られる作品はおよそ50,000本。
日テレ番組の見逃し配信から、海外ドラマなど豊富なラインナップです。
定額制なので、ドラマなど話数の多い作品を見るにはもってこいと言えるでしょう。

Huluに登録するのが初めてという方に限り、最初の二週間を無料で楽しめるお試し期間もあります。
料金は発生しないでサービスを利用できるので、
見ていた作品が配信終了になってしまったり、思ってたほど作品数がないと感じた場合にはこの段階で解約しても料金は請求されません。

Huluで料金が発生するタイミングは?

Huluに初めて登録した場合、登録した日から14日間は無料トライアルの期間なので、料金は発生しません。
15日目から一か月分の料金を前払いで請求されます。

例えば、2月1日に初めて登録した場合、
2月14日までは無料期間となり、2月15日から3月14日までの分を支払います。(実際にはクレジット決済やキャリア決済などになっていて、料金が引き落とされるのは翌月という可能性もありますね)

以前登録していた方の再契約の場合は登録した日から一ヶ月分の料金を支払います。
更新の際は、更新日の朝に「請求しました」という旨のメールが届きます。
そのメールに〇月〇日~〇月〇日分の請求ですという簡単な内訳が書かれていますよ。

Hulu料金の支払い方法

Huluの支払い方法は全部で11種類あります。

  1. クレジットカード
  2. ドコモ払い
  3. auかんたん決済
  4. ソフトバンクまとめて支払い
  5. PayPal(ペイパル)
  6. Huluチケット(プリペイドタイプ)
  7. iTunes Store決済
  8. Yahoo!ウォレット
  9. Amazonアプリ内決済(Fire TVからの登録が必要)
  10. mineoオプションサービス
  11. BB.exciteオプションサービス

※ペイパルとは、PeyPelのサイトにクレジットカードの情報を登録しておくだけで、
PayPalで支払い可能なオンラインショップやサービスの請求をPayPal請求にできるサービスです。
何社もの会社にクレジットカード情報を掲示するのに抵抗のある人にはオススメです。
※10.11は各サイトから別途登録が必要となります。

Huluの料金プランとは

前述にもある通り、Huluにの料金システムは一通りで、定額月額制のみとなっています。
毎月決まった額なので、使い過ぎてしまう心配はありませんが、最新作など見られる作品に制限ができてしまう点もあります。

Huluの料金発生日について

こちらも前述したように、初めての方限定の無料トライアルが終了した翌日から料金は発生します。
更新の場合もそうですが、料金の支払いは前払い制になりますので、料金発生日から翌月前日分まで請求されます。(例、1月26日~2月25日など)
Huluでは日割り計算を導入していないので、解約を検討している方は日にに注意が必要です。

損をせずに解約するには、例でいう2月25日までに解約手続きを済ませないと翌月分が請求されてしまいます。(厳密に言えば、2月26日0:00までがタイムリミットとなります)

Huluの料金を確認したい

現在、登録中のユーザーが料金を確認する場合は、マイアカウントのページから確認することができます。

パスワードを入力して入ることができるマイアカウントページでは、
毎月の請求金額(税込)、その請求日と次回の請求予定日、前回の請求日を確認できます。

請求日の変更はできませんが、支払い方法やパスワード、メールアドレスなどの登録情報はここから変更できますよ。

Huluの料金を比較してみる

Huluの料金システムは、他社と比較してどうなのでしょう。
まず、Huluには月額933円の料金プランが一つだけで選ぶことができません。
それが逆に見すぎない、使いすぎなくて良いという意見はありますね。

では各社の料金と特徴をまとめてみましょう。

Netflixの場合

まずはNetflixから。Netflix、通称ネトフリの場合、画質と同時視聴の数に応じて3つのプランがあります。
ベーシック(SD画質)800円、スタンダード(HD画質)1,200円、プレミアム(4K画質)1,800円となっています。
利用している会員数も多く、市場規模が最も大きいと言えます。
そのため、オリジナルコンテンツが豊富なのが特徴です。
海外ドラマの配信に力を入れているという点ではHuluのライバルとも言われ、比較されることが多いでしょう。

U-NEXTの場合

U-NEXTは1,990円の料金プランのみで、課金のコンテンツがあります。
またU-NEXTは動画だけでなく、雑誌やコミックなど書籍の読み放題もあるのが特徴です。
他にもアダルトジャンルや、U-NEXT内で使えるポイントのプレゼントなどもあり、無料期間が最もお得なのも人気の秘密でしょう。

dTVの場合

次にdTVです。日本の企業が運営しているので、日本人向けコンテンツが豊富なのが最大の特徴です。
アニメの種類が多く、マンガ原稿に声優がアフレコしている動画などオリジナルコンテンツが楽しめます。
そして何より安いのが一番のメリット。月額500円という最強コスパです。

Amazonプライムの場合

最後にAmazonプライム。こちらは、Amazonの会員になることで動画を視聴できるというプランです。
月400円のプランと年3,900円のプランがあります。年プランの方が少しお得になっています。

こちらの最大の特徴は、動画配信がメインではなく、Amazonでのお買い物が便利になるのがポイント。
送料無料、お急ぎ便無料、プライム・ミュージックなど嬉しいおまけがいっぱいです。Amazonの利用が多い方にぜひオススメです。

Huluの料金、テレビだとどうなるの?

Huluを始め、ほとんどの動画配信サービスはテレビで視聴することが可能ですよね。
では、その支払い方法はどうなるのでしょうか。

テレビで視聴するにはいくつかの方法があります。
テレビが直接インターネットに接続されているのか、
PCやスマホの映像をテレビに映しているだけなのか、それに応じて、支払い方法を確認するのに操作する機器が変わってきます。

ただし、いずれの場合でもHuluと契約する際に支払い方法も登録しているので、
テレビだからといって違うということはあり得ません。視聴方法は各自で変わっていても、契約内容は利用者全員、同じというわけです。

Huluで料金未払いだとどうなる?

例えば、Huluでの支払い方法をクレジットにしている場合、
残高不足や限度額などが理由で料金の支払いができていなかったとします。

料金の未払いとなると、当然、Huluのサービスはストップします。
支払いが確認された時点でサービスは再開しますので、自動で契約解除されることはありません。
プリペイドタイプの支払い方法も選べますので、未払いになる前にチェックしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください