【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

IIJmioのMNP転出方法は?手数料や解約日について徹底解説!

電話番号を変えずに他社へ乗り換えるならMNP転出の手続きが必要です。しかし、IIJmioのMNP転出はどうすればいいのか、悩んでいる方も多いようです。

そこで今回は、IIJmioのMNP転出方法について徹底解説します。気になる手数料や、MNP予約番号が発行されるまでの期間、解約日まで解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

IIJmioのMNP転出方法とは

MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)とは、現在使っている電話番号を引き継いで他のMVNOやキャリアで契約をするということです。

IIJmioでも、もちろんMNP転出ができますし、ネット上で簡単に手続きが完了します。ただしMNP転出ができるのは、「音声通話機能付き」のSIMカードを契約している場合のみです。そもそも電話番号が付与されていない「データ通信専用SIM」や、通話ができない「SMS機能付きSIM」ではMNP転出できませんので注意してください。

IIJmioでMNP予約番号を発行する方法

MNP転出をするためには、IIJmioからMNP予約番号を発行してもらわなくてはいけません。IIJmioでMNP予約番号を発行する方法は、IIJmioの会員専用ページにログインし、「MNP予約番号の発行・確認」から手続きを行うことができます。

MNP予約番号発行の手続き自体は難しいことはなく、すぐに終わりますので安心してください。続いて、IIJmioでMNP予約番号を発行するにあたっての、注意点などを解説していきます。

IIJmioからMNP予約番号が発行される日数・期間

IIJmioでMNP予約番号の発行手続きをしてから、番号が発行されるまでは、4日程度かかるとIIJmioからアナウンスされています。

しかし、実際にMNP転出した人の声を聞くと、最短で当日または翌日に予約番号が発行されたケースもあります。また、MNP予約番号の有効期限は取得後15日間です。転出先のMNP受付の条件を確認し、余裕をもってMNP転入の手続きをすることを、おすすめします。

IIJmioでMNP転出に必要な手数料や解約金は?

IIJmioでMNP転出にともなう、手数料や解約金は以下の通りです。

  • MNP転出手数料:3,000円(税抜)
  • 解約違約金:1,000円から12,000円(税抜)

MNP転出手数料はIIJmioに限らず、必要な費用です。解約違約金は、契約してからの月数に応じて費用が発生します。IIJmioを契約した当月にMNP転出をした場合は12,000円(税抜)、以降1ヶ月ごとに1,000円ずつ少なくなっていき、13ヶ月目以降のMNP転出にともなう解約金は0円になります

IIJmioでMNP転出したら月額料金は?

IIJmioでMNP転出した際の月額料金は、日割り計算されず、満額請求されますので注意しましょう。たとえば月の初めにMNP転出をしても、月末にMNP転出をしても、その月に請求される月額料金は同じです。

また、契約していた各オプションは、MNP転出後に自動解除されます。

IIJmioでMNP転出をするタイミングはいつがいい?

IIJmioでMNP転出をするタイミングは、月の中旬から25日くらいまでがおすすめです。月末近くになってからMNP転出の手続きをすると、実際にMNP転出できるのが翌月になってしまい、必要のない月額料金を支払う必要が出てきます。

現在は、ほとんどのMVNOや大手キャリアでも、利用開始月は日割り計算してくれますので、遅くても月の中旬から25日くらいまでが、MNP転出の良いタイミングです。

IIJmioでMNP転出したら解約日はいつ?

IIJmioでMNP転出後、新しい契約先にMNP転入が完了した時点で、IIJmioの契約は解約されます。自動的に解約されますので、改めて解約の連絡や手続きをすることは必要ありません。

また、もしMNP転出の確認作業で、月をまたいでしまったとしても、転出日にさかのぼり解約となりますので安心してください。ただしIIJmioでは、解約日が月初でも月末でも、解約月の月額料金は満額請求されます。

IIJmioのMNP転出の契約者名義は同一

MNP転出をする際の名義は、IIJmioの契約者本人名義となり、転出先でも同じ名義で契約する必要があります。これは、どこでMNPをするにあたっても同じですので覚えておきましょう。

またIIJmioでは、結婚などで契約者が改姓された場合をのぞき、本人以外への名義変更はできません。そのため転出先で違う名義にしたい場合は、IIJmioの解約手続きをしてから、通常通り新規申し込みをする必要があります。

IIJmioでMNP転出をキャンセルする方法

発行したMNP予約番号の有効期限は、番号発行日を含めて15日間です。有効期限を過ぎると、自動的にMNP番号がキャンセルされます。

そのため、IIJmioからMNP転出をするのをやめた場合は、そのまま何もしなくても問題ありません。またMNP転出をする際は、通常は解約手続きではなく、MNP転出手続きをします。しかし、誤って先に解約手続きをしてしまった場合は、当月の月末20時までに、会員専用ページから解約予約の取り消しを行いましょう。

IIJmioでMNP弾について

MNP弾とは、大手キャリアなどへMNP転入することにより、スマホ端末を「一括0円」で安く購入したり、キャッシュバックを受け取ったりするための方法です。

また、他社へお得に乗り換えるために、一時的に回線を新規で契約することを言います。もしIIJmioをMNP弾にして、契約初月にMNP転出をすると、初期費用やMNP転出手数料、解約金などで最安でも約20,000円の費用が発生することになります。

短期でのMNP転出であればあるほど、解約金が多く発生しますので、IIJmioをMNP弾として利用することは現実的ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください