川東桃子のワクワクするお金と時間の使い方

Time is Money Press 〜情熱家のワクワクするお金と時間の使い方〜

クレジットカードをはじめとしたキャッシュレス化が進むなか、仮想通貨や時間の売買、個人のスキルマーケットなど、わたしたちを取り巻く経済の変化も凄まじく、日々の情報量と向き合うだけで精一杯という方も少なくありません。

そんな皆さんのために、マネープレスで始めた連載企画『Time is Money Press 〜情熱家のワクワクするお金と時間の使い方〜』は、マネープレス編集長である田代がその道のプロフェッショナルやパッショニスタ(情熱家)に『ワクワクする”お金や時間の使い方”』に迫ったインタビューを紹介していきます。

そして、記念すべき第一号のお相手は美モテパッショニスタの川東桃子(かわとうももこ)さん。
彼女がワクワクする”お金と時間の使い方”に迫ってみたいと思います。

本日のお相手である美モテパッショニスタの川東桃子さん

美モテパッショニスタの川東桃子さん

エステ業界最大手の「たかの友梨ビューティクリニック」にてエステティシャン・人事担当者として勤務していた彼女。

彼女は24才になった年に「時代はWEBだ」と感じ、4年勤めた会社を退職し、これまでの業界とは全く異なるベンチャーIT企業へと転職した。

そんなアグレッシブな彼女のワクワクするお金と時間の使い方とは……?

川東桃子が情熱を傾けるもの〜”美モテ”パッショニスタ〜

田代
川東さんが今、一番情熱を傾けているもの、時間もお金もかけているものってあります?
川東さん
モテることに対しての努力ですかね……。
ただ、老若男女問わず「人からモテる」ための努力ですね。もちろん男性からはモテたいです!(笑)
田代
努力とは具体的にどのような?
川東さん
具体的なことをいうと「美容」です。
現在の仕事でも「美容やモテ」など、女性に関する情報を発信しているメディアの編集長をしているので「まずは自分自身がモテるために努力しよう!」と思って頑張っています。

川東桃子のワクワクする時間の使い方

美モテパッショニスタの川東桃子さん

ピンクのアイテムがズラリ

田代
川東さんはどんな時間を過ごしているとき、『ワクワクしているな〜自分!』って思いますか?
川東さん
新しく買ったコスメや服や靴を下ろして試しに使った時ですね。
コスメもデパコスからドラコスまで「モテそう!」と思ったものはとりあえず買って自分で試します!

それに合わせてヘアアレンジをするのも、服やバッグ、靴を選ぶのも好きなので急に夜中に「桃子のファッションショー」が始まる時があります…(笑)

田代
誰かに見て欲しいというよりも、自分で楽しみたい?
川東さん
そうですね。もちろん自分で楽しみたい!というのはあります。
でも、誰かに見て欲しいって気持ちもありますね。
「これを身につけて早く出かけたい!」と思って、出かけている自分を想像すると、ものすごくワクワクして眠れなくなるくらいです(笑)

川東桃子のTime is Money〜時間をお金に変える術〜

田代
時間を投資するという考えで、これは将来お金に結びつくと信じて時間を使っているものってありますか?
川東さん
週末にアロマキャンドルを焚きながら音楽を流して半身浴をしてることですかね。

平日は夜遅くなることが多くてなかなか半身浴できる時間が作れないんですけど、週末は夜に限らず暇な時は昼から半身浴してます。むくみ解消にもなりますし、半身浴した後の方が断然に肌の調子がいいので。

田代
やはり、基本的には美容に費やすんですね。
川東さん
そうですね!
ただボーッとしてる訳ではなくて、半身浴の時間を使ってマッサージしてみたり、雑誌を見てメイクの研究をしてみたり、SNSで流行のものをチェックしてますね。
私の中にある女子力が低下しないための大事な時間ですね。

川東桃子の仕事感 〜 お金・ユーザー目線・おしゃれ 〜

美モテパッショニスタの川東桃子さん

お金が好きとにやける川東さん

田代
普段の仕事についても聞きたいのですが、川東さんが仕事をしていて楽しい、ワクワクする瞬間、できごとがあれば知りたいです。
川東さん
昔から働いて稼ぐことに対して憧れを持っていましたし好きだったので、会社に出社をしてMacBookを開いて仕事をしていることがすでにワクワクしている時間です。

その中でも具体的に何が楽しいか?と問われると、私が動かした案件で売り上げが立っているのを自分の目で確認できると、「やばい!もっと売り上げ立てたい!」って強烈にモチベーションが上がりますね。

単純にお金が好きです(笑)

田代
わたしもお金は好きです(笑)一方で仕事をする上で気をつけていること、意識していることもあればぜひ教えてください。
川東さん
儲かることだけを軸にせずに、ユーザー目線も忘れないこと。

且つ、一緒に働くチームのメンバーがそれぞれのモチベーションを高めながら楽しく働くために、できるだけコミュニケーションを取ることを意識しています。

あと女子力維持のため、できるだけおしゃれをして出社しています。

川東桃子がこだわる食事 〜 感情のままに食べたいもの 〜

田代
食事も人生の中で時間もお金を使うトピックだと思います。食事をしていて楽しい、ワクワクするモノ・コトも教えていただけますか?また、普段食事で気をつけていることも教えてください。
川東さん
外食が好きですね。1人でも平気で外食しちゃいます。食に対するモチベーションは高い方だと思いますね。
昔から贅沢舌と言われて育ってきたので(笑)お肉とお寿司を目の前にするとワクワクします!
田代
食事について我慢したり、妥協したりということはあまりないですか?
川東さん
食事では「あ!今あれ食べたい!」って思えば我慢せずに感情のままに食べに行きます(笑)
食べたい物は食べたい時に食べる!というスタンスで生きてます。
田代
その食事に対する欲求を満たしてくれる、そんなお店があれば知りたいんですが。
川東さん
以前出張で北海道に行った時に、自分へのご褒美で行った回らないお寿司屋さんです。
すすきのにある「鮨西光」というお店なんですが、基本はカウンター7席のみで営業しているお店なんです。


田代
めちゃくちゃいいお店ですね。行ってみたい……。
川東さん
私個人的には日本一美味しいお寿司屋さんだと思っています。

お寿司屋さんには珍しく店主も40代くらいで若く接客もアットホームな感じで1人で行っても寂しくなかったです!
値段は全く可愛くないので、今度は誰かに連れてって貰いたいですね〜……(笑)

田代
わたしは連れていけませんよ?(笑)

川東桃子のワクワクするお金の使い方

美モテパッショニスタの川東桃子さん

ショッピングのことを考えるとワクワクして興奮している川東さん

田代
次は川東さんがワクワクするお金の使い方について聞こうと思います。
川東さん
半年に1回、欲しいものリストに上げている高価な物を、両手いっぱいに買い物することですね。
その買い物をする日は丸1日かけてショッピングします。
田代
丸一日ですか!?
川東さん
ショッピングの前日に、ある程度買う物を決めてショッピングのスケジュールを立てるんですけど、その時間からワクワクしますね。
バブリーに買い物することでストレス発散にもなっているのかもしれませんが、とはいえ大事なお金なので、ショッピングポイントが付く店舗があればそこを優先にして出かける場所を決めたりしてますね!
田代
そのあたりはしっかりしてるんですね(笑)
川東さん
レシートを見て「いっぱいお金使って買い物したのにポイントはめっちゃ貯まってる〜!」って瞬間もワクワクしてるかもしれないです(笑)
意外と主婦的感覚があるのかも……

川東桃子が愛用する商品・サービス

田代
買いもの好きの川東さんが、これはお金を使ってよかった、もっとお金を使っても良いかもと思うくらい、愛用している商品やサービスってありますか?
川東さん
毎月、ヘアカラーやマツエク、ネイル、エステなど美容にお金を使うことが多いんですけど、必ず「ホットペッパービューティー」を使って予約してますね。
「ポイントが貯まるから」という理由なんですけど、出張でもよく使っていたじゃらんnetでも相互利用可能なポイントサービスなので、旅行先の宿の予約とかで結構すぐポイントが貯まるんですよね。
田代
出張の多い女性とって良い組み合わせかもしれないですね。
川東さん
そうだと思います。
出張が多かった時期はじゃらんnetでのポイントが結構溜まっていて、美容室1回分(約1万円)がポイントで支払えて、そこから毎月行く美容系の予約はホットペッパービューティーにしよう!と決めてます。

川東桃子のお金の使い方〜クレジットカードやキャッシュレス〜

田代
買いものだったり、食事だったり、普段は現金払いとクレジットカード(もしくは電子マネー)だったらどちらの利用が多いですか?
川東さん
自称「キャッシュレス女子」と言ってるくらいクレジットカードや電子マネーでの支払いが多いですね。
田代
キャッシュレスにしている理由はあるんですか?
川東さん
きっかけは小さいバッグが好きで、それに入るサイズのミニウォレットを使うためには、「あまり現金を持たない。(特に小銭)」っていうのが必須だったのでそこからできるだけ現金を持たなくなりました。
使ってるうちに、支払いもスマートにできますし、手が小銭臭くならないし、ポイントも付くし(笑)というようなメリットに気づいてやめられなくなりましたね。
田代
なるほど。決済シーンそのものというよりも、財布のスリム化、衛生面でのメリットを感じているわけですね。
川東さん
あと、単純に「ATMでお金下ろすのが面倒くさい」っというのもあります。
最近ではスーパーで、缶ビールとおつまみなどの500円以下の支払いでもクレジットカードで決済しちゃいますね。
田代
ATM手数料は下手するとサラ金よりも高いとかありえますからね。
川東さん
コンビニだとクレジットカードが使えないので、PASMOなどの電子マネーを使うようにしています。
スーパーはクレジットカード、コンビニでは電子マネーという感じで使い分けてますね!
田代
日頃から使っているクレジットカードはどんなカードをお持ちですか?
川東さん
楽天ピンクカードとJALカードの東急ポイントが付くものを使ってます。
美モテパッショニスタの川東桃子さん

楽天PINKカードとJALカード TOKYU POINT ClubQ

田代
この2枚を使っているのはどうしてですか?
川東さん
楽天で買い物をすることが多くて、たまたまその時楽天ピンクカードの発行ができる期間だったので作りました。

JALカードは、飛行機を利用することが多かったのでマイルを貯めたくて作りました!
東急ストアや東急百貨店によく行くので東急ポイントが付くのも熱い!と思って迷わず作りましたね。

田代
クレジットカードは月にどのくらい使っています?
川東さん
利用額はだいたい平均で6〜7万くらいですかね〜?
利用履歴が確認できるからざっくりですが、何にどれだけ毎月出費してるのか?などが確認できるのでメリットだと思っています。あとポイントも付きますし!
田代
逆に使っていて不便だな、ここがもう少し改善すれば良いのになと思うことありますか?
川東さん
あったらいいのにな〜と思うのは「店舗でいくら支払ったか」というのは分かるんですけど、その内訳まではわからないので細かい商品名と金額まで出たら最高ですね。

あとJALカードは具体的に貯まったポイントが「どこで何に利用できるのか」などが調べにくいので、もっと分かりやすくしてほしいですね。

田代
わたしもカード会社勤務の経験があるのですが、何を買ったかまで管理されるとプライバシー上の問題もあると思うんですよね。

ただ、これからもキャッシュレス化は進むと思うのですが、クレジットカードや電子マネーといった目に見えないお金をつかうときに気をつけていることは何かありますか?

川東さん
何にどれだけ使ったかをしっかり把握することですね。目に見えない分、お金の捉え方を変えなきゃいけないと感じています。

川東桃子のCredit is Money〜信用をお金に変える術〜

田代
最近お金やスキルを売買するマーケットも登場していますが、川東さんはそういう目に見えない、いわゆる信用がお金に変わったと実感した時ありますか?
川東さん
クレジットカードの会員ランクが上がった時には実感しましたね。それと同時に利用可能額も上がったので、信用されているんだな〜と。
自称「キャッシュレス女子」として支払い滞納は絶対にしてはいけない。と思っています。
田代
確かに、クレジットカードの利用限度額や会員ランクは身近な信用ですよね。
そういう信用を築く、逆に言うと崩さないために気をつけていることありますか?
川東さん
クレジットカードの便利なところは分割支払いができるからまとまったお金がなくても買い物できるじゃないですか。でもできるだけ分割支払いにはしないようにしています。
「無茶な買い物」「今の自分に見合っていないお金の使い方」はしないように意識していますね。

それでも欲しい物がある時は、「その買い物ができる人になるように仕事して稼ごう!」と自分に言い聞かせてます。

川東桃子から皆さんへ金言〜マネーがマネーを呼ぶアドバイス〜

美モテパッショニスタの川東桃子さん

美容も仕事もおしゃれも妥協せずに励め!と財布を握りしめる川東さん

田代
最後に、読者の皆さんに川東さんの金言を一言!
川東さん
お金は『貯め込むためにあるわけではなく、使うためにあるものだ』と思っています。
良いお金の巡りにするためにも、質の良い物にお金を使って、質の良い仕事をする。

そうすれば、
『質の良いお金が自分の元に戻ってくる」=「質の良い生活が送れる』
と私は信じています!

川東桃子さんとのインタビューを終えて

川東さんと話して感じたことは「自分の欲求に対して素直に試してみる行動力の大切さ」です。

その行動の数だけの経験(成功も失敗もあると思いますが)が、彼女に自信や新たなモチベーションを作り出しているんだろうなと思いました。

やりたいこと、やってみたいことがあるのなら、まずはその欲求に対して素直に行動してみること。それから得たものを、これからの時間のなかでどのように活用していくのか、考えていくことが重要なのかもしれません。

SNSでシェアしよう!

SHARE

この記事を書いたユーザー

楽天株式会社に入社し楽天カード事業部に配属→楽天市場事業に配置転換→信販会社大手のアフィリエイト広告代理店に転職→「おすすめのクレジットカード情報局」の管理人。クレジットカードは20枚以上保有しており、現在のメインカードはSPGアメックスです。私に関する自己紹介ページも用意しておりますので、質問やお問い合わせなども気軽にご連絡くださいませ。

スポンサーリンク

関連する記事

RELATED

PAGE TOP ↑