FP・ビザ申請代行・オーストラリア投資アドバイザーの鈴木竜一郎さんが考えるクレジットカード事情

MONEYPRESS編集部が気になる専門家やプロフェッショナルのクレジットカード利用事情を取材していく連載企画、今回はFP・ビザ申請代行・オーストラリア投資アドバイザー・税理士(オーストラリア)の鈴木竜一郎さんにお話をお伺いしました!

FP・ビザ申請代行・オーストラリア投資アドバイザー・税理士(オーストラリア)の鈴木竜一郎さん

FP・ビザ申請代行・オーストラリア投資アドバイザー・税理士(オーストラリア)鈴木竜一郎さん

鈴木竜一郎さんのお仕事について

オーストラリアのビル街

ーー 本日は、よろしくお願い致します!早速ですが、簡単に鈴木さんの経歴を教えてください。

はい、1987年に早稲田大学商学部を卒業し、その後1995年まで大成火災海上保険株式会社勤務していました。1996年からは西豪州パースに移住し、翌年から2002年まで、OCS Financial Servicesにファイナンシャルプランナーとして勤務していました。

2000年にMBAを取得し、2002年にJapan Australia Settlements Pty Ltdを設立しています。2011年にはビザ申請代行資格を取得して、2016年に税理士資格を取得しました。

ーー いろんな資格を取得されていますね!お仕事はどんなことをされているんですか?

日本からオーストラリアへの投資サポートやオーストラリアでの会社設立、税務会計一般のアドバイス、オーストラリアへ移住するためのビザ申請代行を行なっています。

ーー どうしてこの仕事を始めたのですか?

日本で勤務していた会社を退職し、学生としてオーストラリアに移住しました。勤続中にファイナンシャルプランナーの資格を取得しており、日本人クライアントの投資コンサルティングをしていた会社で働くようになりました。

自動車保険にその会社を通して申し込んだ時に日本でのバックグラウンドを聞かれ、一緒に働かないか誘われたのがきっかけです。独立して以降は、お客様の要望に応えられるように資格を取得していったら今のような形になりました。

鈴木竜一郎さんの必須アイテム

ーー お仕事に関連して、おすすめの商品はありますか?

スマホで使えるIP電話です。日本にいるクライアントと話す事も多く、国際電話でも通話料が安いので助かります。

こちらが世界中どこにいてもネット環境さえあれば受けることができ、通話相手は日本国内の番号にかけるだけなので便利です。

ーー そんな電話があるんですね!では、オフの時に外せないものは何ですか?

ガーミンのスマートウォッチ(Vivoactive HR)

ガーミンのスマートウォッチ(Vivoactive HR)

ガーミンのスマートウォッチです。マラソンをやっているのでトレーニングのログ管理には欠かせません。

また、ゴルフの時にGPSを使って距離が確認できスコア管理もできるので重宝しています。現在は、Vivoactive HRを使用しています。

鈴木竜一郎さんはクレジットカードを活用していますか?

ーー 鈴木さんは、クレジットカードを使って買い物はしますか?

しますね!

ーー 現金とクレジットカード決済の割合はどのくらいですか?

オーストラリアでは、銀行のキャッシュカードでクレジットカードのような買い物ができます。現金での買い物は10%程度、残りの買い物はクレジットカードと銀行のカード半々くらいです。

ーー なるほど!その割合にしているのは、何か理由がありますか?

公共料金や特定の支払先の場合、クレジットカードで決済するとキャッシング扱いになり、使った日から金利がかかる場合があります。

また、クレジットカード決済に対して手数料を徴収する業者も多く、銀行カードを使うことが半分くらいになっています。

ーー そうなんですね。クレジットカードの決済はメリットだと感じますか?

ポイントが航空会社のマイレージになったり、メリットは小さくないと思います。

ーー 先ほどオーストラリアでは銀行のキャッシュカードでクレジットカードのような買い物ができるとお聞きしましたが、他に日本とは違う点はありますか?

はい、あります。
オーストラリアのATMはキャッシュカードと各種アカウントがリンクしているので引き出しの際に口座種類が選択できるようになっています。

Chequeは当座預金、Savingsは普通預金、Creditはクレジットカード口座に該当しており、この画面は普通口座しか持っていなくても表示されます。

鈴木竜一郎さんが持っているクレジットカード

ゴルフ場での一枚

ーー 鈴木さんが、初めてクレジットカードを持ったきっかけは何ですか?

日本の会社に勤務していた時に、強制的に作らされました。ちょうどバブルの時期でしたので、10枚単位でカードを所有していました。

ーー 10枚はすごいですね!日頃から使っているクレジットカードはどんなカードをお持ちですか?

Amex、Visa、Masterです。

ーー その中でもどれを特に活用していますか?

Visaをよく使います。

ーー どうしてVisaを活用しているのでしょう?

Amexの方がメリットは多いのですが、オーストラリアで使うと手数料が高いのでメインはVisaにしています。

Visaは銀行が発行するもので、ポイントはカンタス航空のポイントに換算されるものです。

ーー Visaのお得なポイントを教えてください。

国内移動にポイントを使って飛行機を利用することが多いので、とてもお得だと思っています。

ーー 反対にそのクレジットカードの不満に思う点は何かありますか?

利用状況がインターネットバンキングに反映されるまでに、数日のギャップがあることですね。

鈴木竜一郎さんがおすすめするクレジットカードの活用方法

オーストラリアのカンガルー達

ーー 鈴木さんが思う「このカードはこのように使うととってもお得だよ!」ということを教えてください。

クレジットカードに付帯されている海外旅行傷害保険は最大90日までとなっているので、留学等の長期旅行で無ければカードについている保険でカバーされます。

海外旅行傷害保険は自動付帯のもの、旅費をカードで決済されすると付帯されるものなどがあるので確認が必要ですね。

ーー 海外旅行傷害保険は、海外に行く人ならチェックしておきたいですね。鈴木さんがお仕事をされる中で、クレジットカードを利用して役に立ったと思う実体験があれば教えてください。

海外に出かけるときに、通過の準備をしなくても済むことです!

お仕事の中でクレジットカードに関する相談などはありますか?

ーー 鈴木さんのお仕事で、クレジットカードの使用に関する相談などはありますか?

あります!

ーー そうなんですね!それはどういった相談ですか?

クレジットカードに付帯されている、海外旅行傷害保険に関しての相談を受けることがあります。

ーー なるほど。そのような相談は多いのですか?

そうですね。オーストラリアと日本を、頻繁に往復しているお客様から相談を受けることがあります。

鈴木竜一郎さんが教える!クレジットカードを使用するにあたって注意すべきこと

オーストラリアのペリカン達

ーー クレジットカードを使う際に気をつけるべきことはありますか?

クレジットカードを使うということは、お金を借りて買い物をするのと同義であると理解する必要があると思います。

ーー クレジットカードの基本的な仕組みですが、重要なことだと思います。それを注意しなかった場合どのようなリスクが考えられますか?

返済能力以上に買い物をしてしまった場合、多くの金利を支払う羽目になったり、カード破産してしまうリスクはあります。

上手にクレジットカードを活用している鈴木竜一郎さんの金言

笑顔でマラソンをする鈴木さん

ーー 最後に、クレジットカードを上手く活用できていない方、そしてインタビューを読んでくださっている読者の皆さんに金言をお願いします!

クレジットカードは、使い過ぎたりすることが無ければ危険なものではありません。

上手な管理をしてメリットを享受されることを考えてみてください!

オーストラリア投資、移住のスペシャリストの鈴木竜一郎さんのプロフィール

マラソンをする鈴木さん

1987年 早稲田大学商学部卒業
1987年-1995年 大成火災海上保険株式会社勤務
1996年 西豪州パース移住
1997年-2002年 OCS Financial Services勤務(ファイナンシャルプランナー)
2000年 MBA取得
2002年 Japan Australia Settlements Pty Ltd設立
2011年 ビザ申請代行資格取得
2016年 税理士資格取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください