高品質フォトブック・写真プリントサービス「TOLOT」のクレジットカード事情は?気になるクレジットカードの対応ブランドなどあれこれ聞いてきました!

Time is Money Press 〜情熱家のワクワクするお金と時間の使い方〜

今の時代、クレジットカードをはじめとしたキャッシュレス化が進むなか、ビジネスマーケットについてもこれまでの商取引とは異なるものが主流になったり、新たなものが生まれたりと目まぐるしく移り変わっています。

今回、『Time is Money Press 〜情熱家のワクワクするお金と時間の使い方〜』で紹介するのは、株式会社TOLOTの江原孝政さんです。

本日のお相手は高品質フォトブック・写真プリントサービス「TOLOT」の江原孝政さん

「TOLOT」は高品質フォトブック・写真プリントサービス
自分で撮影した写真を簡単にフォトブックにできます♪

今回は、そんな「TOLOT」の江原孝政さんにお話を伺いました。

「TOLOT」はどんなお店なの?

ーー 本日はよろしくお願いいたします!早速ですが、「TOLOT」のコンセプトを教えてください。

よろしくお願いいたします。

TOLOTでは「大切な写真が簡単に1冊の“本”になる」をコンセプトとしています。

ーー それでは「TOLOT」はどのようなお店ですか?

TOLOTは自分で撮った写真を簡単に、フォトブックにできる印刷・製本サービスです。
お客様の日常や大切な人と過ごした時間を1冊の“本”にまとめられます。現在は、フォトブックだけでなく、カレンダー(TOLOT卓上カレンダー、TOLOT毎月カレンダー)やポストカード(TOLOT Card)、フォト名刺(TOLOT I.D.)など、総合的な写真プリントサービスを展開しています。

ーー フォトブックだけでなく他にも様々なサービスがあるんですね!TOLOTをご利用される客層はどのような感じですか?

様々な商品を提供しているので、幅広い年齢層の方にお使いいただいております。特に、20代、30代の女性が多いです。

ーー 女性が多いんですね!「TOLOT」を経営する上で大事にされていることはありますか?

気持ちよく使っていただくためにデザインを重視し、アプリの「使いやすさ」や商品の構成・価格の「わかりやすさ」に配慮しています。このため、できる限りお客様の声を拾い上げて、商品企画やアプリの操作性に反映しています。

ーー さらに店舗についてのアピールを一言お願いします。

TOLOTのフォトブックは、品のいいデザインと豊富な品揃えで、バラエティーに富んだ表紙デザインを200種類以上用意しています。
写真の印刷面の上から水性ペンでも書き込める最新オンデマンド印刷機のインク特性を活かし、おくすり手帳やスケジュール帳、防災手帳などが作れるテンプレートも複数あります。写真とメモ欄を組み合わせ、お好みでカスタマイズしてください。

ーー 写真の上に書き込めるんですね!さらにオリジナル性が増しそうです。ではそのような店舗経営をする中でこれだけは買ってほしい商品はありますか?

「これだけ」の判断は難しいですね…。用途に合わせて全商品を使っていただくのが理想です。フォトブックを作成するならアプリのインストールを、それ以外の商品はアプリをインストールしなくてもTOLOTのウェブサイトから手軽に作成・注文できます。

ーー 確かに、これだけの種類があったら納得です。では人気商品(またはおすすめしたい商品)は何ですか?料金など商品情報も教えてください!

人気商品は500円から作れるフォトブックと、これからの時期は特にTOLOT卓上カレンダーです(1部500円~)。
スマホまたはパソコンで専用サイトにアクセスし、1ヶ月につき1枚、合計12枚の写真で簡単に作れます。シンプルなハガキサイズで、TOLOT特注の木製スタンドが付いているので、プレゼントにも好評です。
さらに、22枚セット500円と圧倒的な低価格を実現したTOLOT年賀状ですね。切手を別に買う必要がありますが、1枚あたり22.7円の印刷代は破格値人気キャラクターのデザインのフォト年賀状22枚セット600円で作れます。

ーー 卓上カレンダーも年賀状もこれからの時期にもってこいですね!!

「TOLOT」でのクレジットカード利用はどれくらい?

ーー それでは「TOLOT 」でお客様が利用できる支払い方法を教えてください。

「クレジットカード決済」、ケータイ電話の通話料の支払いに合算できる「キャリア決済」、コンビニで買える電子マネーの「WebMoney」、「楽天ペイ」が使えます。

ーー その中でお客様が実際に利用される支払い方法はどれくらいの比率になりますか?

クレジットカードの利用は全体の40%程度です。

ーー お客様のクレジットカード決済でよく利用される国際ブランドを教えてください。

VISA、master、JCB、AMEX、ダイナースです。

ーー カード決済が多くを占めていますね。そんな多くの方が利用しているクレジットカード決済を導入したきっかけは何かありますか?

フォトブックサービスの開始当初は低額商品に見合う料率の決済代行サービスが少なかったため、クレジットカード決済をメインに導入しました。

ーー カード決済導入について、お客様にとってどのようなメリットとデメリットがあると思いますか?

メリットは、一度登録すれば、2回目以降の注文時にカード番号の入力の手間が省ける点です。
デメリットは1回目の注文時のカード番号入力の煩わしさではないのでしょうか。

ーー 店舗にとってはどのようなメリットとデメリットが、カード決済導入についてあると思いますか?

メリットは、お客様に対して簡便な支払い方法を提供できます。
デメリットは特にありません。

ーー ご利用の決済会社はどこですか?

イーコンテキスト、各キャリア決済、WebMoney、楽天ペイです。

ーー 導入の際の費用はかかりましたか?

ほとんどかかっていないと思います。

ーー 決済代行業者を導入してどれくらい経ちますか?

サービス開始当初(2011年6月)から導入していますので、7年が経ちました。

ーー 決済代行会社との取引において課題はありますか?

決済代行会社の管理画面が少しわかりにくいぐらいでしょうか。あとは決済手数料をもう少し下げてもらえると嬉しいです。

ーー 未導入で今後導入してみたい支払い方法(決済手段)はありますか?

代引き、コンビニ決済、NP後払いです。

加速するキャッシュレス社会と変化し続ける時代のなかで今後どうしていきたいか

ーー 今後もキャッシュレス化が一層進んでいくと、それによって信用の形や顧客層も変化していくことだろうと思います。店舗としてそのトレンドとどのように向き合い、お客様と付き合っていきたいと思いますか?

現状に捕らわれず、お客様のニーズに応じて利用可能な決済手段を検討し、提供していきます。

ーー ありがとうございます!それでは「TOLOT 」の今後のビジョンについて教えてください。

冒頭でも触れましたように、アプリの「使いやすさ」や商品の構成・価格の「わかりやすさ」を今後も追求していきます。

ーー では最後に、いつもお世話になっているお客様、そしてインタビューを読んでくださっている読者の皆さんに金言をください!

普段使いに贈り物に、様々な場面における写真プリントに関するプロダクトは「TOLOT」と認識されるように、個々の商品力を上げていきます。

たくさん写真があるならフォトブック、大きな写真を1枚飾りたいなら壁に貼るTOLOT毎月カレンダー、友達と気軽に交換するならミニマムなフォト名刺のTOLOT I.D.TOLOT Square、季節のご挨拶にはTOLOT Cardなど、「オシャレで高品質なのに安価」なTOLOTの商品群を生活の中にぜひ取り入れてください。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

ーー 江原孝政さん、本日は素敵なお話ありがとうございました!!

「TOLOT 」の会社情報はこちら

↓↓公式サイトはこちら!↓↓
高品質フォトブック・写真プリントサービス「TOLOT」

【株式会社TOLOT】
〒135-0062
東京都江東区東雲二丁目9番13号

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください