今日すぐ使える即日発行クレカ💳🚀

JAカードのキャッシングを徹底解説!審査や金利、返済方法まとめ

JAカードのキャッシング

「ちょっと現金が必要になった時にキャッシングを利用してみたい。」
月中、月末の支払いや急な出費がある時に、JAカードのキャッシングを使えば近くのATMからカンタンに現金を借りて引き出すことができます。

ですが、
・キャッシングの審査や金利が分からない
・借入方法や返済方法を知りたい
・手数料を最小限にしたい
など、不安なこともたくさんあると思います。

そこで、この記事ではJAカードのキャッシングについて調査し徹底解説しています。

キャッシングはあくまでも借り入れなので、計画性を持って利用しましょう!

目的から絞り込みたい方はこちら

JAカードのキャッシング概要

JAカードのキャッシングを利用する前に、次の2つはしっかり理解しておく必要があります。

  • キャッシングを利用できる人
  • キャッシングの金利手数料

返済計画にも繋がる情報もありますので、必ず目を通しておきましょう。

キャッシングを利用できる人

JAカードのキャッシングを利用できるのは、申し込み時もしくは申し込み後の会員ページにて自身の年収を登録している方になります。

年収を0円で提出した学生や世帯年収で申し込んだ専業主婦の方はキャッシングを利用することができませんので覚えておきましょう。

パートやアルバイト等で自身の収入があれば学生や主婦でもキャッシングは利用できますので、会員ページの年収情報を更新していない方は変更手続きを行ってからキャッシングサービスの申し込みを行ってください。

キャッシングの利用資格
JAカードの申込資格:18歳以上(高校生を除く)
キャッシングの利用資格:自身に安定した収入があること(パートやアルバイトも含む)

キャッシングの金利手数料と支払い方法

JAカードのキャッシング金利手数料は14.94%〜17.94%(実質年率)です。

後ほどのシミュレーションでも触れますが、実質年率から1日あたりの金利手数料は下記のように計算できます。

キャッシング残高 × 17.94% × 利用日数 ÷ 365
※うるう年は366日で計算

キャッシング残高に対して返済期間が長引く(毎月の返済額が少ない)と長引いた分だけ、かかる金利手数料も高くなります。

JAカードのキャッシングを利用するときは、現実的かつ最短で返済する計画を立ててから使いましょう。

金利(実質年率)14.94%〜17.94%
支払い方法1回払い
リボ払い
リボルビング方式元本定額リボルビング払い

キャッシングシミュレーション

JAカードのキャッシングは元本定額リボルビング払いなので、毎月のお支払い金額は元金に前月支払日の翌日から当月支払日までの利息を加算した金額となります。

例えば、JAカードで5万円をキャッシングした場合、1回払いであれば739円の利息が付いた50,739円の返済となりますが、毎月の支払元金を5,000円にしたリボ返済であれば、支払回数は10回、金利手数料合計は4,111円(借り入れ金額の8.22%相当)かかります。

JAカードのリボ払いはキャッシングの利用残高によって月々の最低返済金額が決められておりますので、できるだけ最短で完済できる支払い金額に設定しておきましょう。

ご利用残高毎月の返済金額(円)
~10万円以下3,000+利息〜
10万円超~18万円以下5,000+利息〜
18万円超~60万円以下10,000+利息〜
返済月振込額返済額返済手数料リボ残高
0¥50000
1¥5748¥5000¥748¥45000
2¥5673¥5000¥673¥40000
3¥5598¥5000¥598¥35000
4¥5525¥5000¥525¥30000
5¥5449¥5000¥449¥25000
6¥5374¥5000¥374¥20000
7¥5299¥5000¥299¥15000
8¥5224¥5000¥224¥10000
9¥5150¥5000¥150¥5000
10¥5075¥5000¥75¥0
注意
※借り入れ開始日と締め日、引き落とし日の関係で実際の数字とはずれることがあります。あくまでも参考値としてご覧ください。

最大30日間金利0円でキャッシング利用できる人気のクレジットカード

JAカードのキャッシング利用を考えている方は、ACマスターカードの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?

JAカードのキャッシング手数料率14.94%〜17.94%を比べてもお得ですし、キャッシング手数料の0円期間があるのは魅力的です。

年会費無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
キャッシング金利3.0%〜18.0%(実質年率)
ACマスターカードのメリット
  • 加盟店数世界No.1のマスターカードブランド
  • 契約日の翌日からキャッシングの金利が30日間0円
  • 業界最大の限度額800万円(ショッピング枠+キャッシング枠)
  • 全国600店舗(2019年5月20日現在)で受け取れる即日発行が可能
  • 他社カードよりも3.0%〜18.0%のキャッシング金利(実質年率)が魅力
消費者金融も検討する→キャッシングするならどこがおすすめ?キャッシングを比較してみました

JAカードのキャッシング審査について

JAカードのキャッシングは誰でも使えるわけではなく、安定した収入がなければ使えないことは先ほど説明しました。

その他にもJAカードのキャッシング利用をするには、次の2点も覚えておかなければいけません。

  • 総量規制
  • 収入証明書

総量規制:限度額は年収の3分の1まで

JAカードのキャッシングは総量規制の対象となりますので、他の消費者金融や他社カードのキャッシング借り入れの合計が年収の3分の1以内になるよう設定されます。

そのため、既に他社の借り入れで年収の3分の1を満たしいてる場合、JAカードのキャッシングを利用することはできませんので注意してください。

なお、総量規制の対象になるのは貸金業法が適用される借り入れ等なので、ショッピングのリボ払い、分割払い、ボーナス払い、銀行のカードローンなどは総量規制の対象外になります。

収入証明書:50万円を超える限度額を希望する場合

JAカードのキャッシングで50万円を超える利用限度額を希望する場合、収入証明書が必要になります。

収入証明になる書類例
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 特別徴収税額の通知書
  • 課税証明書(所得証明書)
  • 確定申告書

希望限度額が50万円を超えなくても、他のカード会社や消費者金融からの借り入れ合計額が100万円を超える場合も必要になりますので覚えておきましょう。

主婦/主夫の例外制度

収入が少ない主婦/主夫の方は、配偶者との収入を合算してその3分の1までの借入れを可能とする「配偶者貸付」という総量規制の例外制度があります。

もしJAカードのキャッシングを利用したい主婦/主夫の方は、配偶者に同意をもらった上で次の書類を用意して申し込み手続きを行いましょう。

配偶者貸付で必要な書類
  • 配偶者の収入を証明する書類
  • 夫婦間の身分関係を証明する公的書類(住民票・戸籍抄本など)
  • 配偶者貸付を締結することについての配偶者の同意書
  • 指定信用情報機関への信用情報の提供などに関する配偶者の同意書

例えば、夫の年収が300万円で妻の年収が30万円の場合なら世帯年収330万円の3分の1まで、つまり上限110万円までの借入れが可能になります。

配偶者貸付の制度で妻が100万円を借りた場合、夫の借り入れ上限金額は10万円までに制限を受けてしまいますので、夫婦間、配偶者間で相談しながら利用計画を立てましょう。

これからJAカードのキャッシング利用を検討している方は、上記の審査内容を把握した上で申し込みをしましょう。

JAカードのキャッシング方法

JAカードのキャッシングは、以下3つの借り入れ方法から時と場合によって使い分けることが可能です。

  • ネットキャッシング
  • ATMキャッシング
  • 海外キャッシング

ネットキャッシング

ネットキャッシングは、JAカードの引き落とし口座に設定している銀行口座に最短数分で振込してくれるサービスです。

パソコンやスマホから24時間いつでもどこからでもキャッシングを申し込むことができますので非常に便利です。

振込手数料はJAカードが負担してくれますので、口座残高が不足しているときに活用しましょう。
※お申し込みの時間帯・お振込みの口座により振込日・振込時間が異なりますのであらかじめご了承ください。

なお、JAカードの振込先がゆうちょ銀行なら平日土日祝日関係なく3営業日後の12:00以降で振込みをしてくれます。

お申し込みのタイミングカード利用代金のお引き落とし口座
平日0:00~8:00→当日9:00以降振込み
8:00~13:00→当日14:00以降で振込み
13:00~24:00→翌営業日12:00以降振込み
金融機関休業日
(土・日・祝日)
0:00~24:00→翌営業日12:00以降振込み

ATMキャッシング

JAカードはお近くのコンビニ・駅・銀行・郵便局のキャッシュディスペンサー(CD)やATMから、キャッシングを利用して現金を引き出すことができます。

ATMでキャッシングする際はJAカードに加え暗証番号も必要になりますので、忘れた方は事前に会員ページからカード暗証番号の照会を行って控えておきましょう。

利用できる銀行ATMは主要銀行をはじめ、ネット銀行、信用金庫、信用組合などが対応しています。

利用頻度が高そうなコンビニATMの利用状況は別途こちらでまとめましたので参考にしてください。

コンビニ名CD・ATMお借り入れお支払い
セブンイレブンセブン銀行ATM
ファミリーマートイーネットのATM
ゆうちょATM
ミニストップイオン銀行のATM
イーネットのATM
ローソンローソン銀行のATM

海外キャッシング

海外キャッシングと国際ブランド

JAカードは海外でもキャッシングをサービスを利用できますので、JAカードと同じ国際ブランドもしくは対応するマークの付いたATMで現地通貨を直接引き出すことができます。

海外キャッシング最大のメリットは、銀行の両替よりも手数料を安く済ませられる点です。

例えば下記の表を見ると、JAカードのキャッシングであればどの通貨でも一律の手数料でしかも安くなることが分かります。

行き先日本の銀行・空港
の両替手数料
JAカード
の海外キャッシング
タイ(バーツ)5,960円どこの国でも955円
(海外ATM手数料200円+税+利息739円)
※30日後の1回払いの場合
韓国(ウォン)8,120円
台湾(台湾ドル)7,164円
アメリカ(USドル)1,227円
補足事項
※2019年5月23日の為替レート
※両替手数料は三井住友銀行の外貨両替コーナーを元に算出
※実際は国際ブランドの為替レートが適用されますので手数料金額も変動します。

ATM手数料について

なお、JAカードはキャッシングの借り入れ利用時にATM手数料がかかります。

借り入れ金額によって異なりますので、手数料を避けたい方はネットキャッシングを利用するのが良いでしょう。

お借り入れ金額ATM利用手数料
1万円以下100円+税
1万円超200円+税

JAカードのキャッシング手数料を最小限にする繰り上げ返済

JAカードのキャッシング手数料を最小限にするには次の2つの方法が考えられます。

  • 月々の返済額を変更する
  • 繰り上げ返済をする

特にボーナスや臨時収入などで今月は余裕がある!という方は、繰り上げ返済をおすすめします。

繰り上げ返済の方法

JAカードはキャッシングの繰り上げ返済をすることができます。

その手順は以下の通りです。

繰り上げ返済の手順
  1. NICOSコールセンターへ連絡
  2. 音声案内に従って操作
  3. 繰り上げ返済

繰り上げ返済をするなら手続きの締切日がありますので、早めに確認したい方はJAカードのNICOSコールセンターまで電話連絡をして確認しましょう。

JAカードの連絡先
電話番号:「東日本」03-5940-1100「西日本」06-6616-0770(営業時間:24時間)

通常の返済方法

JAカードは通常「1回払い」と「リボ払い」のどちらかの返済方法を選ぶことができます。

翌月はお金の都合が付けられそうなら、支払う利息も少なくなる1回払いがおすすめです。

JAカードのキャッシングに関するよくある質問

JAカードのキャッシングに関するよくある質問をまとめました。

この記事で解決できない疑問や質問がある方は、遠慮なく記事したコメント欄より投稿していただければ回答させていただきます。

締め日と引き落とし日が知りたい

JAカードは末日締めの翌月27日引き落としとなります。

毎月の支払い金額はマイページから確認できますので、支払い遅れがないように準備をしましょう。

キャッシング枠を0になくす方法はある?

JAカードのキャッシング枠を0円にすることは可能です。

これからJAカードに申し込まれる方はキャッシング希望額を0円にして手続きを進めれば、キャッシング枠が0円のJAカードが発行されます。

既にJAカードをお持ちの方はキャッシング枠の減額申請が必要にありますので、コンタクトセンターに電話連絡をして手続きを済ませましょう。

キャッシングができなかった、なぜ?

JAカードのキャッシングを利用できない理由は主に4つ考えられます。

  • ATMのメンテナンス時間である
  • 支払いで滞納や延滞がある
  • キャッシング枠が限度額いっぱいになっている
  • ショッピング枠でキャッシング枠の空きもない

メンテナンスは仕方がありませんが、一度ご自身の利用状況を把握するところから始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください