【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

JALカードを比較すると何がお得なの?JALカードを色々比較してみた!

海外旅行や国内旅行をするときに航空系のクレジットカードを活用している人は多いのではないでしょうか?航空系クレジットカードの魅力はなんといってもマイルが貯まること。マイルをためて次の旅行を安くしたり、電子マネーやクーポンに変えることもできます。

JALカードは、マイルを貯めるのにとても効率的なクレジットカードです。しかし、JALカードでも種類がたくさんあり、また他のクレジットカード会社と比較してどうなのか知りたいですよね。

そこで、JALカードを色々比較してみました。自分に合ったクレジットカードを見つけたい人は参考にしてください。

JALカードの基本を知って比較してみよう

JALカードの比較をみる前に、JALカードの基本的なことを見ていきましょう。JALカードとは日本航空株式会社が発行しているクレジットカードのことです。

一番の特徴はこのクレジットカードを使うことでJALマイルがためられること。JALを利用してマイルがもらえるのはもちろんのこと、カード入会特典や初年度利用でボーナスマイルがもらえます。

また、様々な会社と提携しており、それぞれのクレジットカードでマイルが加算されます。JALマイルを溜めるためにはJALカードが必須のアイテムといえるでしょう。そんなJALカードを比較してみました。

JALカードの種類を比較してみた

JALカードには、様々な種類があります。それぞれ比較してみました。

【JAL普通カード】
年会費→2160円
フライトマイル→10パーセント
入会特典→2000マイル
ショッピングマイル→200円で1マイル
海外旅行保険→最大3000万円

 

【JALカードゴールド】
年会費→10800円
フライトマイル→25パーセント
入会特典→7000マイル
ショッピングマイル→100円で1マイル(ショッピングマイルプレミアム加入時)
海外旅行保険→最大1億円

 

【JALカードnavi】
年会費→在学中無料
フライトマイル→10パーセント
入会特典→2000マイル
ショッピングマイル→200円で1マイル
海外旅行保険→最大1000万円

JALカードは他のマイルカード比較してお得なのか?

JALカードの一番の特徴であるマイルの貯めやすさは他のマイレージカードと比較してどうなのでしょうか?二大航空会社のANAと比べてみました。

【ANA】
年会費→2160
フライトマイル→10パーセント
ショッピングマイル→200円で1マイル
海外旅行保険→最大3000万円

こうしてみるとANAとJALカードの差はあまりないように思われますが、違いを挙げるとするならば、JALカードは、オプションのツアープレミアムに加入すればマイルがフライトマイルの加算率が上がるので、JALカードで効率的にマイルを貯めたい人は加入しておきましょう。

JALカードゴールドとJAL普通カードを比較

JALカードゴールドとは、JAL普通カードの上位カードの位置付けです。大まかな違いは前述したとおりですが、細かな違いを比較してみました。

JAL普通カードとの大きな違いは国内にある28箇所にある空港の専用ラウンジを使えることです。(航空会社のラウンジ「サクララウンジ」とは違いますのでご注意下さい。)

また、国内の空港に販売店や成田空港にある免税店で10パーセントの割引が受けられますので、JAL普通カードと比較すると海外旅行や国内旅行をより快適に行けるのではないでしょうか?

JALカードの年会費を他のクレジットカード会社と比較

クレジットカードを作ったときに気になるのが年会費です。毎年支払うことになる年会費はとても重要なポイント。そこでJALカードの年会費を他のクレジットカード会社と比較してみました。

  • JAL普通カード年会費
    →2160円
  • ANAカード年会費
    →2160円
  • 楽天カード年会費
    →無料
  • イオンカード年会費
    →無料

クレジットカード会社によっては、年会費や発行手数料が無料になる所もあります。JALカードは年会費がかかりますが、入会特典や初登場ボーナスマイルが付与されるので、実質無料となることがあります。

JALカードの使いやすさは他と比較してどうなのか?

JALカードの使いやすさは、他と比較して使いやすいのでしょうか?

JALカードはマイルに特化したカードとなっているため一概にはいえませんが、他のクレジットカード会社のポイントをマイルと置き換えると良く分かります。

JALカードのフライトマイル還元率はJAL普通カードで10パーセント、JALカードゴールドでは25パーセントです。

他のクレジットカード会社ではポイント還元率が1パーセントが主流となっているので、JALカードはとてもマイルが貯まりやすいカードいえます。

JALカードの会員専用サイトは他と比較すると使いやすい

JALカードの会員専用のサイトであるJALカードマイレージバンクは、他のクレジットカード会社のサイトと比較して見るととても使いやすいサイトです。

JALカードマイレージバンクでは、今まで貯めたマイルをすぐに確認することができますし、JALが提携しているお店で使えるクーポンやJALがおすすめしている商品と交換がスムーズに行えます。

また、トップページに表示してあるマイルをクリックすれば有効期限を知ることができるので、まさにマイルを貯めたい人のための必須のツールとなっています。

JALカードをショッピングで使ったときは他と比較してマイルが貯まりやすい

JALカードのマイルは、ショッピングでJALカードを使えば貯めることができます。JALカードをショッピングで使った場合を他で比較してみました。

  • JALカードショッピングマイル
    →200円で1マイル、JALショッピングマイルプレミアム加入で100円で1マイル
  • 楽天カード
    →楽天カードを楽天市場で使うと最大3倍のポイントが貯まる
  • イオンカード
    →お客様感謝デーやお客様わくわくデーを利用すれば、ポイントが数倍になる

JALカードは、ポイントが特定の日に増えることはありませんが、JALカードを普段使いすれば効率良くマイルを貯めることができるでしょう。

JALカードを特約店で使うと他と比べてマイルが貯まりやすい

JALカードには、日本全国のお店と特約店契約を結んでいます。特約店でJALカードを使うと通常のお店と比較してお得にマイルを貯めることができます。

レストランやホテル、レンタカーなどさまざまな特約店では、マイル加算率が二倍になるので近くの特約店を探してみましょう。

JALカードを他と比較してお得な理由

最後にJALカードは他のクレジットカード会社と比較してどんなところがお得になるのでしょうか?

JALカードの一番の恩恵を受けられるのは、JALをよく利用して旅行やJショッピングをする人です。

さらにゴールドカードにすればマイル加算率が上がり、JALショッピングマイルプレミアムでショッピングマイルを増やすことができます。

まさにマイルを貯めたい人のためのクレジットカードといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください