【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

JALカードの種類によって向いている人が違う!JALカードの種類を知ってお得になろう!

海外旅行や国内旅行に行くときに航空系のクレジットカードを活用してマイルを貯めている人も多いでしょう。

そんな人の中には、いわゆるマイラーと呼ばれている人もいます。マイラーにとってJALカードは、必須のアイテムとなっています。JALカードには、様々な種類があり、それぞれ特徴が違います。

そこで今回は、JALカードの種類について解説しています。JALカードの種類を知れば、自分に合ったJALカードがきっと見つかるはず。JALカードの魅力をもっと知りたい人は参考にして下さい。

JALカードの種類を知る前にJALカードの基本を学んでおこう

JALカードの種類を知る前にJALカードの基本を学んでおきましょう。JALカードとは日本航空株式会社が発行しているクレジットカードのことです。

一番の特徴はこのクレジットカードを使うことでJALマイルがためられること。JALを利用してマイルがもらえるのはもちろんのこと、カード入会特典や初年度利用でボーナスマイルがもらえます。

また、様々な会社と提携しており、それぞれのクレジットカードでマイルが加算されます。JALマイルを溜めるためにはJALカードが必須のアイテムといえるでしょう。そんなJALカードの種類を紹介します。

JALカードの種類一覧

JALカードには、ランクに応じて様々な種類があります。JALカードの種類は以下の通り。

  • JAL普通カード
  • club -Aカード
  • club -Aカードゴールド
  • JALカードプラチナ
  • JALカードnavi(学生向け)

それぞれのJALカードによって年会費や付帯保険の内容、サービスが違ってきます。

JALカードは種類によってマイルのため方が違う

JALカードの特徴の一つがマイルが貯めやすいことです。JALを使った区間に応じて貯まるフライトマイルボーナス、JALカードをショッピングで使った金額に応じて還元されるショッピングマイルなど、JALカードを使う上でマイルを効率よく貯めることが大切です。しかし、JALカードの種類によってマイルのたまり方が変わってきます。

  • JAL普通カード

    →フライトマイルの10パーセント

  • club -Aカード

    →フライトマイルの25パーセント

  • club -Aカードゴールド

    →フライトマイルの25パーセント

  • JALカードプラチナ

    →フライトマイルの25パーセント

  • JALカードnavi(学生向け)

    →フライトマイルの10パーセント

JALカードはすべての種類でラウンジが使えるのか?

空港に設置してあるラウンジは、旅行に行くときに飛行機の時間までゆっくり待っていられて、食事やインターネットも使える特別感を味わえるサービス。

JALカードでは、持っている種類によってラウンジが利用できます。JALカードでラウンジが使えるのはJALカードゴールド上のカードです。

  • JALカードゴールド
    →提携カードの会員専用ラウンジが利用可能
  • JALカードプラチナ
    →プライオリティ・パス(海外空港ラウンジサービス)

JALカードプラチナで使えるプライオリティパスとは、120以上の国や地域、400以上の都市で1,000以上のラウンジを使えるサービス。通常の利用は料金がかかりますが、JALカードプラチナの場合は無料で使える。

JALカードの種類別年会費

クレジットカードを作るときに気になるのが年会費です。クレジットカード会社によっては、年会費無料の所もありますが、JALカードでは、JAL普通カードでも年会費が必要です。それぞれの年会費は次の通り。

  • JAL普通カード→2160円
  • club -Aカード→10800円
  • club -Aカードゴールド→17280円
  • JALカードプラチナ→33480円
  • JALカードnavi(学生向け)→2160円

JALカードの種類によっては年会費が無料になる

JALカードの種類によっては年会費が実質的に無料になる方法があります。JAL普通カードでは、初年度は年会費無料で作ることができます。

また、club-Aカード以上でも入会特典として10550マイルが貯まるキャンペーンを実施していたり、初回搭乗ボーナスで実質的に無料になります。JALカードを入る上で年会費が気になっていれば、これらのキャンペーンを上手に利用しましょう。

JALカードの種類別オススメカード

ここからは種類別にオススメのカードを紹介します。

JAL普通カード

まずはJALカードを試したい人にオススメのカード。海外旅行や国内旅行に行くための基本的なサービスが備わっている。年会費もお手頃。

JALカードゴールド

海外旅行によく行く人にオススメのカード。提携のラウンジが使えるので、海外旅行がより快適になる。カード付帯の海外旅行保険も充実している。

JALカードプラチナ

JALカードの最上位クラスのクレジットカード。海外を中心に仕事をしている人や年に何回も海外に行く人にオススメ。フライトマイルの貯まり方が25パーセントなので、マイラーにはありがたいカード。持っているだけでステータスになる。

JALカードの種類別ショッピングマイル活用方法

JALカードの種類の中でゴールド以上になるとショッピングマイルプレミアムに自動入会できます。

ショッピングマイルプレミアムとは、JALカードをショッピングに使ったときに通常は200円で1マイル貯まるところ、100円で1マイルに還元率が上がるサービスのことです。

JAL普通カードでショッピングマイルプレミアムに入るためには年会費が3,240円必要ですが、ゴールドでは、無料で入れます。

JALカードの種類を変更するためには審査が必要

JALカードの種類の変更には審査が必要です。例えばJAL普通カードをJALカードゴールドに変更したい場合は、会員専用サイトから申し込みする必要があります。その後審査が行われますが、残念ながら詳しい審査基準は明記されていません。

ただし、JALカードの利用実績やカード事故の有無が関係しているようです。上位カードを目指すなら申し込んでみましょう。

JALカードの種類別家族カード

JALカードの種類によって家族カードの内容が変わってきます。特にゴールドカード以上では、提携ラウンジが利用できますが、ゴールドの家族カードを持っていれば家族もラウンジの利用が可能です。一方JALカードプラチナは、一枚で同伴者1名が無料でラウンジに入ることができますので、サービス内容をよく確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください