五輪チケット購入に間に合うVISAカード🏊

JCBカードはコストコで使える?コストコで使えるおすすめクレジットカード

コストコでお得なクレジットカード

「JCBカードもコストコで使えたら良いのになぁ……。」
コストコはいいものが安く買える会員制の大型スーパーで、全国に30店舗弱しかありませんが非常に人気があります。

ですが、
・JCBカードはコストコで使える?
・コストコで使えるとしたらJCBカードはどんなメリットがあるの?
・コストコグローバルカードとどっちが良いの?
など知りたいこともあるでしょう。

そこで、この記事ではJCBカードとコストコの相性について調べてみました。

コストコで使うクレジットカードを

JCBカードはコストコでは使用できない

残念ながら、JCBカードをコストコで使用することはできません。

コストコで使えるクレジットカードには制限がありますので、JCBカードとは別にクレジットカードを検討しましょう。

コストコでお得なクレジットカード コストコでおすすめのクレジットカード【2019年最新】お得なポイント還元率や年会費を徹底比較

コストコで使えるのはマスターカードのみ

コストコではマスターカードの国際ブランドがついたクレジットカードのみが使用可能です。

JCBカードはマスターカードのブランドを選べないため、使用することができないのです。

VISA、JCB、アメックスブランドは使えない

同じクレジットカードでもVISA、JCB、アメックスブランドはコストコで使うことができません。

実は、以前はアメックスブランドだけがコストコに対応していたのですが、2018年2月以降から使えなくなり、現在はマスターカードブランドのみになっています。

国際ブランドコストコ対応可否
VISA使えない
JCB使えない
American Express2018年2月以降使えない
mastercard使える!!

JCBカードの代わりに!コストコで使えるおすすめのクレジットカード3選!

コストコを利用するにしても、頻度を考えるとコストコ内外で使えるクレジットカードの作成がオススメです。
コストコ内でのポイント還元率は低下しますが、普段使いでよりお得なカードがあるのでご紹介します。

マスターカードの国際ブランドで選ぶ

ここではコストコでも使用可能なマスターカードブランドが作れるクレジットカードをご紹介します。

マスターカードは国際ブランドとして世界シェアNo.2でもありますので、マスターカードを選ぶデメリットは全くありませんので安心してください。

楽天カード

楽天ペイと組み合わせれば常にポイント1.5%還元!楽天市場ならSPU適用でポイント最大13倍
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
ポイント還元率コストコ内:1.0%
コストコ外:1.0〜15.0%
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大13倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • マスターカードブランドならお買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

リクルートカード

コストコでもポイント還元率は1.2%!じゃらんやホットペッパービューティ利用なら最大4.2%
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
ポイント還元率コストコ内:1.2%
コストコ外:1.2〜4.2%
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
リクルートカードの特徴
  • ポイント還元率が業界最高水準の1.2%
  • じゃらんやホットペッパービューティの利用なら最大4.2%のポイント還元率に!
  • 貯まったポイントはPontaポイントに等価交換可能
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険、最高1,000万円補償の国内旅行傷害保険が付帯
  • nanacoやSuicaチャージも月間30,000円までならポイント加算の対象!

Orico Card THE POINT

入会後6ヶ月はポイント還元率が2.0%になる高還元率クレジットカード
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
ポイント還元率コストコ内:1.0〜2.0%
コストコ外:1.0〜2.0%
国際ブランドマスターカード
Orico Card THE POINTの特徴
  • 入会後6ヶ月間はポイントが2倍
  • オリコモール経由なら最大17.5%還元のネットショッピングに!
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 電子マネーiDとQUICPayのダブル搭載
  • 貯まったポイントはAmazonギフト券はじめ、好きなポイントや優待券にリアルタイム交換

コストコグローバルカードはサブカード利用がおすすめ?

コストコが発行しているクレジットカードで、コストコグローバルカードというものがあります。

コストコグローバルカードはその名の通りコストコ内で利用でき、コストコでの還元率は高く1.5%となっています。

初年度年会費次年度年会費年会費備考発行時間コストコ内
ポイント還元率
コストコ外
ポイント還元率
海外旅行保険
無料1,250円+税年1回以上の利用で翌年会費無料2~3週間1.5%1.0%最高2,000万円補償

ですが、リワードのキャッシュバックが年に1回しかないことから、普段利用にあまり向いていないため、コストコ専用のサブカードとして利用するのがベターです。

もしJCBカードがコストコで使えた時のメリット

コストコには安くてボリュームがある魅力的な商品がたくさんあったり、コストコでしか購入できない/使えないサービスがありますので、ついつい出費が増えがちです。

実際にJCBカードをコストコで使うことはできませんが、もし使えたとしたらどんなメリットがあるのでしょうか?

現金払いやプリペイドカードも使えるのに、コストコにクレジットカードが必要な理由について説明します。

JCBカードがコストコで使えたら
  • ガソリンスタンドが使える
  • ポイント還元分、さらにお得になる
  • ATM手数料などの余計な出費を避けられる

ガソリンスタンドが使える

コストコの醍醐味の1つがガソリンスタンドです。

地域やその時々によって価格は変動しますが、一般的なガソリンスタンドよりもコストコのガソリンスタンドはリッター10円〜20円安かったりしますよね。そのため、買い物よりもガソリン給油を目当てに行く人も多いですよね。

しかし、コストコのガソリンスタンドは現金払い不可というのはご存知でしょうか?

ガソリンスタンドの支払いにはクレジットカードかコストコプリペイドカードしか使えませんので、コストコに行くならクレジットカードは必須だと考えたほうが良いでしょう。

ポイント還元分、さらにお得になる

会計金額がどんなに大きくなろうと現金払いではポイントが付きません。

ですが、クレジットカード払いなら金額に応じたポイントが付与されるのです。

コストコグローバルカードなら1.5%、リクルートカードなら1.2%、楽天カードなら1.0%というように、ただでさえ安いコストコの商品やサービスを更にお得にすることができちゃいます。

コストコプリペイドカードだと+5%のサーチャージがかかってしまい、逆にお得でなくなってしまうので注意が必要です。

ATM手数料などの余計な出費を避けられる

コストコに来る前に多くの現金を引き出しておければいいのですが、思った以上に欲しいものが増えてしまった場合コストコに設置されたATMを使うこともあると思います。

単純に引き出し手数料って高いと思いませんか?

例えば引き出し手数料が216円の場合、30,000円引き出せば年率換算で262.8%の金利となります。

消費者金融のキャッシングサービスでも実質年率18.0%が最大であることを考えれば、ATM手数料は非常に暴利なのです。

クレジットカードであればさらにポイント還元分がお得になりますので、ATM手数料の余計な出費を避けられることは大きなメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください