今すぐ作れるクレジットカードあります!

JCBカードを紛失した場合どうすれば良いのか? 慌てずに対処する方法とは?

JCBとは?自称クレカ専門家なのにJCBを持たない理由
今や1人1枚もしくは、1枚以上持っているのが普通になったクレジットカードですが、そんなクレジットカードを紛失してしまった場合どうすれば良いのでしょう?

「他人に使われたらどうしよう?」など様々な事を考えますよね。 今回はJCBカードを紛失してしまった時にどうすれば、良いのかを紹介します。

JCBカードを紛失した時にするべき3つの行動

JCBカードを自分の不注意やうっかりした事で紛失してしまった場合って「不正に使用されたりしないか?」や「どこに落としたのだろう?」などとても不安になりますよね。

しかし、今から紹介する3段階を踏めば大丈夫です。
もし万が一不正に使用されて居たとしても、これから紹介する3段階を踏んでおけば不正使用された金額が補償されます

ではその手順をJCBカード紛失編とJCBカード再発行の2つに分けて順番に見ていきましょう。

JCBカードを紛失した時は、まずカード会社に連絡

まず、JCBカード紛失において「カード会社に連絡する」これが一番重要でかつ全ての要でもあり、真っ先にする事になります。

この事は、クレジットカードを持っている人なら誰でも知っている事だと思いますが、もし「全然知らなかった!」と言う方は、「カード会社に連絡する」と必ず覚えておいて下さいね

では、カード会社の電話番号は知ってますか?
カード会社の電話番号を登録している人やメモなどで、常時携帯している人はごく一部でしょう。

しかも最近は複数枚のクレジットカードを持っている方も増えていますから、全てのカード会社の電話番号を把握している方が珍しいですよね。

しかし、今カード会社によってはQRコードを利用して簡単に登録できるようになっていますので、ぜひ自分の持っているカード会社の電話番号を、携帯やスマホに登録しておくことと良いでしょう。

カード会社の盗難受付は、24時間年中無休で受付していますので、カードを紛失したら直ちに連絡しましょう

ただ、提携カードの場合は発行元の企業に連絡しないといけないので、お間違えの無いようご注意下さい。

JCBカードを紛失した時、次に警察に連絡する

次にカード会社へ連絡したその足で、警察へ紛失届を出します。
ですから、連絡するタイミングは「カードを紛失した当日」となります。

カード会社へ連絡した時点で、クレジットカードの利用は止まるので、連絡した後は不正利用される心配は滅多にありません

しかし、もし万が一使われてしまった場合補償して貰うには、警察への届出が絶対必要なので忘れずに連絡しましょう

もし連絡し忘れた場合、不正利用された額を全額払うなんて事もあり得るので必ず連絡しましょう。

JCBカードを紛失した時 最後に再度カード会社に連絡する

最後の3つ目は、警察で紛失届が受理されると、届出の番号を教えてもらえます。

この番号が警察へ届出をしたと言う証明にもなりますし、問い合わせ時の確認番号にもなる重要な番号となるので、忘れないようにして下さい。

またこの番号は、カード会社にも伝える必要がありますのでカード会社へ再度連絡して下さい。
ここまでの流れが「カードを紛失した当日」にすべき事になります。

少し多い様に思えますが、連絡するだけなので全部で通してもスムーズに行けば30分もあれば終わると思います。

もし万が一連絡するのが、面倒くさいだったらせめてカード会社だけでも必ず連絡して下さい

JCBカードを紛失した時にする事 再発行編

これまで、紛失した当日にする事をずっと書いてましたが、これから先の手順はカードの再発行編なので、紛失した明日の日でも明後日の日でもいつでも良いです。
しかし、クレジットカードが無いと不便だと思うので早めに申込をした方が良いでしょう。

JCBカードを紛失した時にする事 まずカードの再発行手続きをする

カード会社に連絡と紛失届を出した後、再発行に必要な手続き書類がカード会社より届きますので、必要事項を記載の上書類を返送して下さい。
そうすれば、カード再発行の手続きが開始されます。

カード会社によって再発行にかかる日数はバラバラですが、2週間ほどが目安となるでしょう。

また、再発行時にかかる手数料に関してはゴールドカード以上の場合は再発行手数料が無料な場合が多いです。
しかし、一般カードの場合はカードによって異なりますが、500円から最大で1,000円+税がかかります。

JCBカードを紛失した時にする事 最後に新しいカード番号を登録する

公共料金の引き落としをクレジットカードで支払いをしている方は、必ずカード番号変更の手続きをしなくてはなりません。

再発行後に届く新しいカードはカード番号が変わっていますので、絶対カード番号の変更が必要です。

もしするのを忘れてしまった場合は、最悪ライフラインが止まったりする場合があるので、必ずカード番号を変更しましょう。

JCBカードを海外で紛失してしまった場合

JCBカードを海外で紛失してしまった場合でも、する事は全く同じです。
まずカード会社に連絡して、クレジットカードを止めましょう
しかし、次の手順の警察に連絡すると言うのは言語の壁やどこかわからないなどの問題があるので、カード会社に指示に従って行動しましょう。

また各カード会社の電話番号は、国内と海外では違いますので注意して下さい
旅行先の国によっても番号が異なります。海外旅行に行く前に調べておくと尚更良いでしょう。

JCBカードを紛失してたけど、見つかった場合

落としてたと思ってたJCBカードが後々出て来た場合どうすれば良いでしょうか?

もしカードが見つかってもそのカードはもう使う事が出来ません
カード会社に1回連絡してしまうともう見つかった後でもそのカードは利用停止しているため使う事が出来ません。

使えなくなったカードは、基本的にハサミで真っ二つに切って捨てて大丈夫です。
しかし「いくら使えなくても、カードをゴミと一緒に出すのはちょっと嫌」と言う方は、見つかった旨をカード会社に連絡してカード回収をお願いしましょう。

停止の連絡から時間が経っていなければ、新しいカード送付時にカード回収用の封筒を同封してくれるはずですから、ハサミで切って回収用の封筒で返信すればOKです。
返信用封筒が無い場合でも、お願いすれば返信用の封筒も送ってくれますよ。

まとめ

今まで、JCBカードを紛失した場合に対して書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?
JCBカードを紛失場合は、とりあえずカード会社に連絡をしましょう
そうする事でカードの不正使用を防ぐ事が出来ます。
もし不正使用されてしまった時のために、警察に電話する事も忘れずに覚えておきましょう。

しかし、JCBカードに限らずクレジットカードは簡単に不正使用出来てしまうので、クレジットカードを持っている人も取り扱いに注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください