楽天カード入会で最大7,500円分もらえる❗

JCBカードの引き落とし 日・引き落とし時間についてご紹介

カード

JCBカードを持っている人ならば解っておかなければならいのが、カード利用の請求額が決まる締め日と、銀行口座から請求された分の金額が引き落とされる、支払い日ですね。
実際に締め日と支払い日を解っていないと、銀行の残高不足を起こして利用金額が引き落とされないという可能性もあるんです。
今回はJCBカードの締め日と支払い日、またそれらを把握しておく利点と、残高不足になってしまった時にどんなめにあうのかについてご紹介します。

JCBカードの締め日・支払い日

  • ❗️締め日:毎月15日
  • ❗️支払い日(引き落とし日):翌10日

JCBカードのご利用代金は、毎月15日に締め切り、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)の支払いとなっているんです。

  • ❗️(例)3/16~4/15までのご利用分→5/10にお支払い❗️

JCBカードを使っている方なら覚えていないといけないですね。

JCBカードの締め日とは

カードの締め日とは「クレジットカードの利用分が1ヶ月単位で締め切られ、支払い金額が決定される日」のことです。
JCBカードのご利用代金は、当月の15日までにカードで買い物をすると、その金額は15日に締め切られて、翌月10日(土・日・祝日の場合は翌営業日)に支払いとなるんです。そして、16日以降の利用は、翌月15日までの締め日で締め切られるんです。

  • ❗️(例)3/16~4/15までのご利用分→5/10にお支払い❗️

締め日に土日祝日は関係ないんです

締め日は、土日祝日などの休日に関係無く、締め日が日曜や祝日でも、その日に支払い金額が決まるんです。

タイムラグが生じる可能性あり

そして、締め日に関して気を付けておきたいのが「締め日で決まる支払い金額は、実際の買い物のタイミングとズレる場合もある」という事です。JCBカードの場合、締め日が15日で、15日にクレジットカードを利用して買い物したにもかかわらず、その分が翌月の請求に反映されていないことがあるんです。この事は、加盟店からクレジットカード会社への請求処理が決定されるまでのタイムラグによって生じる現象で、その場合は次の請求時に支払う事になるんです。

JCBカードの支払い日とは

支払い日とは、「締め日で決定した金額が、銀行口座から引き落とされる日」の事です。
JCBカードの場合、15日が締め日で翌10日が支払日の場合、15日に決まった金額が翌10日に口座から引き落とされるんです。

JCBカードの支払い日前日までに必ずお金を用意しておくべき

支払い日に口座の残高が足りていないと「支払い遅延」とされてしまうんです。なので、前日までに必ずお金を入れておきましょう。
「当日ではダメなの?」と疑問を持つ方もいるかもしれませんが、当日に入金した場合は、カード会社の引き落とし手続きが入金より先に行われる事もあるんです。すると、カード会社から「残高不足で支払い遅延」と判断されてしまうんです。
また、入金を土日祝日に行った場合は、入金処理が月曜に持ち越されてしまうため、引き落とし手続きが入金処理よりも早いと、「残高不足」と判断されてしまうんです。
引き落とし日が月曜日の場合は、前の週の金曜日迄に入金するようにしないといけないですね。
残高不足になってしまうと、「信用に傷がつく」「延滞金の発生」、そして場合によっては「利用停止・強制解約」へと発展してしまう場合もあるんです。怖いですね。

支払い日の引き落とし時間は金融機関によって違うんです。

ATM
実際に支払い日当日、何時頃に引き落とされるのかも気になるところですよね。
この引き落とし時間は、カード会社や金融機関(銀行)によって変わります。「カード会社によって変わる」のではなく、「カード支払いに指定している金融機関によって変わる」ということを注意しないといけないですね。
それでは実際に、支払い日に銀行口座の残高不足を起こしてしまいそうな時は、どのようにしたらよいのでしょうか?

JCBカードに限らず支払い日に残高不足を起こしてしまいそうな場合

「どうしても支払い日までにお金が用意できない・・」。そのような状況になったら、そのまま現実逃避してしまうと、説明した通り最悪の事態になってしまいます。
支払い日までにお金が用意できないと気付いた時は、クレジットカード会社に早めに連絡をして期限を伸ばしてもらったり、事前にリボ払いや分割払いに変更したりするなどの対応が必要なんです。

JCBカードに連絡の際のポイントなどは?

JCBカードに連絡の際のポイント、事前に支払い方法を変更するなどの対処法はどのようにすれば良いのでしょうか。

JCBカードの会社に早めに連絡する

入金を遅延するにしても、「連絡あり」と「連絡なし」ではカード会社から見た印象は大きく変わってきます。
連絡をしてもクレヒスに傷をつけることは避けられないのですが、連絡なしで遅延するよりもまだマシな印象に留められます。

JCBカードに限らず担当者に状況や返済計画は正確に伝えるべき

連絡は各カード会社のカスタマーセンターに行い、状況を正確に話して返済計画を伝えるようにしましょう。
計画を伝えるときは、「来月の引き落とし日にまとめて支払いをします」といったように、具体的に返済日時を伝えると良いようです。

JCBカードの担当者のアドバイスも参考にしよう

また、どうやって返済すれば良いのか解らない時には、カスタマーサポートの相談員の方に質問すれば、的確なアドバイスをして貰えます。
変に隠したりすると、相談員も適切なアドバイスが出来なくなるので、正確に現状を話すようにしましょう。

JCBカードに限らず事前にリボ払いや分割払いに変更することも出来る

クレジットカードで支払い手続きをした場合、後からその買い物をリボ払いや分割払いに変更できるサービスもあります。
店頭での購入時はクレジットカードで一括払いの手続きをしておいて、後からカード会社に連絡して6回の分割払いに変更する、というような事も出来るんです。
ただ、一括払いに比べて手数料は発生してしまいますが、遅延する場合に比べれば信用に障らないという利点はあります。
ただし、「後からリボ払い」や「後から分割払い」の手続きは、申し込みから手続き完了までに数日かかるため、直前の遅延対策には使えません。

JCBカードの引き落とし時間はいつ?入金が遅れた時はどうすれば良い?

女性と財布
クレジットカードの引き落とし日に、「指定口座への入金を忘れていた」というような事はありませんか?
当日に入金しても間に合うのか、延滞金などの罰則はあるのか、信用に傷がついてしまうのか、気になりますよね。
続いてクレジットカードの引き落とし時間や、手元にお金が無い場合の対処法をご紹介します。

JCBカードに限らず引き落とし時間は、金融機関によって違う

一般的に、クレジットカードの引き落とし日が各金融機関やカードによって異なるように、引き落とし時間についても金融機関によって違ってくるんです。
1日に1回だけ引き落としを行う銀行もあれば、1日に複数回行う銀行もあるんです。中には、当日に入金が完了すれば、入金され次第引き落としをする銀行もあるんです。
引き落としの時間やタイミングは、銀行の内部システムの変化や引き落としをかける順番などによって変わるケースもあるんです。
支払日はクレジットカード会社によって違いますので注意が必要です。当日の深夜、朝早く、午後など、タイミングは其々違います
クレジットカードの引き落とし時間は、具体的には当日の深夜や朝早く、午後など、タイミングは其々違います。
金融機関とカード会社の提携規定によって異なるので、一様に「○時の引き落としは確実」とも言えないところです。
カード会社は、引き落とし日に提携先の金融機関に引き落とし依頼をしますが、それ以降は金融機関に手続きを任せているので、何時に引き落としが完了するかまでは解らないものなのです。

結局のところ、JCBカードは支払い日当日に引き落とし口座へ入金しても間に合うの?

スマホ

カードの発行会社により異なるので、カード裏面に記載のカード発行会社を確認して各々問い合わせするようになります。

  • 【1】カード発行会社が「株式会社ジェーシービー」の方
  • 振替時間は、金融機関によって異なるので確認が必要です。ネットのMyJCBのよくあるご質問 (個人・法人のお客様)から確認する事が出来ます。
  • 【2】カード発行会社が「株式会社ジェーシービー」以外の方
  • カード発行会社へご本人様より、電話での問い合わせが必要です。ネットのMyJCBのよくあるご質問 (個人・法人のお客様)から電話番号を確認する事が出来ます。

JCBカードに限らず当日入金していないとき、今すぐすべき2つの対応

前日までに入金を済ませておきたいところですが、当日になっても入金できていない場合、とるべき処置はふた通りです。

  • ①手元に現金があるなら、当日でも早めに入金に行きましょう。再引き落としがかかる場合もあり、間に合う可能性もあるからです。
  • ②もし手元に現金がないという場合は、怖くてもカード会社に連絡してみてください。今回引き落としができなくても、数日後または数週間後に再引き落としをしてくれるケースもあります。JCBカードなら、ネットのMyJCBのよくあるご質問 (個人・法人のお客様)から正しい処理先を検索する事が出来ます。

JCBカードの引き落とし 日・引き落とし時間についてまとめ

今回は、JCBカードの締め日と支払い日と引き落とし時間などについてご紹介しました。
信用に関わってきますので、事前に残高不足にならないように注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください