【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

JREカードは他のクレジットカードから切り替えたほうがお得なのかを調べてみた

日頃からSuicaやSuica定期を使う人に今話題のクレジットカードがJREカードですが、JR東日本には他のもいろいろなクレジットカードの取り扱いがあります。
そこで、今持っているクレジットカードをJREカードに切り替えたほうがいいのかどうかを検証してみました。

JREカードに切り替えるメリットとは?

JREカードは2018年7月に誕生したばかりの新しいJR東日本のクレジットカードですが、ポイント還元率が高いので、お手持ちのJR東日本系のクレジットカードをお持ちの方は切り替えてでも持っておいた方がいい一枚だと思います。

それを検証するために代表的なJR東日本系列のクレジットカードとスペックを比較してみましょう。

カードの種類年会費ポイント還元率
JREカード477円(税抜)
初年度無料
0.5%〜3.5%
「ビュー・スイカ」カード477円(税抜)0.5%〜1.84%
ルミネカード953円(税抜)
初年度無料
0.5%〜1.84%
ビックカメラSuicaカード477円(税抜)
初年度無料
0.5%〜1.84%

いかがですか?ポイント還元率では圧倒的に有利ですね。しかもJREカードのポイント還元率が3.5%になるのは以下の図にある駅ビルです。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%〜1.0%なので最高還元率が1.8%の従来のJR東日本系クレカもお得なカードですが、JREカードにすることでもっと手軽にサクサクとポイントを貯めることができますね。

JREカードに自動で切り替わるクレジットカードについて

2018年8月から自動的にJREカードへと移行するクレジットカード

  • アトレビューカード
  • weビュー・カード
  • エスパルスカード
  • フェザンカード
  • ペリエ・ビューカード

上記のJR東日本系クレジットカードはそのまま使っていても有効期限が切れたら自動的にJREカードに更新されます。

ルミネカードはJREカードに切り替えたほうがいい?

JR東日本の代表的な駅ビルといえば「ルミネ」ですね。しかし、ルミネカードは年会費が953円(税抜)とJREカードに比べると割高です。
しかし、この普段からルミネを利用する頻度が高い人はルミネで買い物するときにいつでも10%オフになるので、そのままルミネカードを継続利用するのもアリだと思います。

JREカードに切り替えるとSuica定期は使える?

JREカードには

  • Suica機能なし:提携国際ブランドはVISA
  • Suica機能あり:提携国際ブランドはVISA、JCB、Master Cardのいずれか選択可
  • Suica定期機能付き:提携国際ブランドはVISA

の3タイプがあります。Suica定期券の情報はJR東日本各駅の高機能券売機で書き換えができます。やり方についてはこちらを参照にしてください。

「ビュー・スイカ」カードはJREカードに切り替えた方がいい?

「ビュー・スイカ」カードとJREカードを比較した場合、年会費初年度無料&最高ポイント還元率3.5%という点でJREカードへの切り替えをおすすめしたいと思います。
JREカードで高ポイントが獲得できる駅ビル(優待店)は首都圏に多く、ポイントを貯めるチャンスが広がるからです。

ただし、JREカードには家族カードがないので、家族カードユーザーはそのまま「ビュー・スイカ」カードを使うようにしてください。

その他にも使っていないクレジットカードを複数持っている人は年会費を無駄に支払っている可能性があるので、これを機会に解約して年会費の節約を心がけてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください