20%還元の入会特典クレカ💳🉐

コメリカードの解約手続き方法!退会前の確認事項まとめ

コメリカードの解約について

コメリで使えば使うほどコメリでの還元率が3.0%まで上がっていくコメリカードですが、生活環境の変化やライフステージによって段々使う機会が減ってきた方も少なくないと思います。

使わないクレジットカードをいつまでも保有することは余計な不正利用や盗難・紛失のリスク、他社カードに申し込む際の審査や限度額への影響があるためおすすめしません。

そこで、この記事ではコメリカードの解約手続きの詳細と退会前のチェック項目についてまとめました。

コメリカードの解約手続き方法

コメリカードは電話で解約手続きを行います。

電話番号

コメリカードの問い合わせ窓口連休前後や週明けが混雑しやすいので気をつけましょう。

また、解約手続きにかかる電話料金は自己負担です。

電話料金有料
電話番号0570-06-8181
営業時間9:00~18:00
休業日1/1,1/2

解約に必要な情報

コメリカードの解約手続きを始める前に以下4つの情報をまとめておきましょう。

解約に必要な情報
  • カード番号
  • 暗証番号
  • 生年月日
  • カード情報に登録している電話番号

解約金は無料

コメリカードは違約金や解約手数料がないので、いつでも好きなタイミングで解約することができます。

クレジットカードの中には解約手数料がかかるものもありますので気をつけましょう。

解約証明書について

コメリカードの解約証明書は自動発行ではないため、必要な場合は解約前にコメリカードの問い合わせ窓口へ相談してみましょう。

作り直しにおすすめのクレジットカード

乗り換えにおすすめのクレジットカード

楽天カードを解約したらおすすめクレジットカード(2020年版)還元率の高いクレジットカード参考にして新しいクレジットカードを作り直しましょう。

20%還元の入会キャンペーン

おすすめのクレジットカードの中でも、20%還元の入会キャンペーンを実施しているクレジットカードをピックアップして紹介します。

カード20%還元の詳細開催期間
三井住友カード利用金額の20%キャッシュバック2020年5月1日(金)〜予告なく終了
VIASOカード利用金額の20%キャッシュバック2020年6月30日(火)まで

コメリカードの解約手続きをする前に

コメリカードの解約手続きをする前に以下7つの項目について確認し、問題なければ解約手続きに移りましょう。

  • カード利用残高
  • 公共料金の支払設定
  • 年会費の返金
  • ポイントの失効
  • ETCカードや家族カード
  • 電子マネー
  • キャンセル不可

カード利用残高

コメリカードの利用残高がある方は先に完済してから解約することをおすすめです。

そのためにコメリカードの繰り上げ返済を利用して支払い残高を0にしましょう。

もし分割払いリボ払いの残債があるまま解約すると、会員ページからの「明細確認」「支払い方法の変更」等ができなくなります。

公共料金の支払設定

コメリカードで公共料金の支払いをしている方は、解約前に支払い方法の変更手続きを済ませておきましょう。

変更手続きをしないままに解約してしまうと滞納/延滞になる恐れがあり、特に携帯電話の割賦販売契約をしている場合はクレヒスに影響を及ぼしますので気をつけてください。

年会費の返金

コメリカードは年会費無料のクレジットカードなので、年会費の返金等の手続きはありません。

ETCカード年会費無料なので安心してください。

ポイントの失効

通常クレジットカードのポイントは解約と同時に失効されます。

解約前にポイントを使い切りましょう。

ETCカードや家族カード

コメリカードのETCカード家族カードも同時解約となります。

ETC車載器から取り出したり、家族の了承を得てから解約手続きするように気をつけましょう。

電子マネー

クレジットカードを解約しても、以前にコメリカードでチャージした電子マネー残高は問題なく利用できるので安心してください。

キャンセル不可

コメリカードの解約手続きを完了してしまうと後戻りはできません。

「解約手続きのキャンセル」はありませんので、最後に改めて解約して大丈夫なのか確認してください。

死亡した方の代理で解約する場合

コメリカードの解約を代理の方が行う場合は本会員が死亡した時に限ります

その場合は基本的にコメリカードの問い合わせ窓口の電話手続きのみの対応となりますので具体的な指示を仰ぐようにしてください。

支払い残高は相続される

なおクレジットカードの未払いがある場合は相続人が支払い残高を相続することになります。

銀行口座の凍結がされていると別の支払手段の案内があります。

強制解約なら信用情報に悪影響

もしもコメリカードが強制解約だった場合は、信用情報機関のJICCに記録されることがあります。

強制解約の原因次第でブラックリスト(異動情報)が付いてしまうので、強制解約後はクレヒスに傷が付いていないか照会手続きをしておくと良いでしょう。

コメリカードの解約しても引き続きキャッシュレス生活をお楽しみください!

日本や世界の急速なキャッシュレス化を考えれば、クレジットカードなしの生活は考えれません。

コメリカードの解約した後のクレジットカード選びに悩む方がいらっしゃれば、マネープレスもお力になれると思いますので、公式Twitterのキャッシュレスパンダにも気軽にご相談ください。

1 Comment

タカヤナギトシユキ

相談の電話を差し上げましたが、jcbへ請求されたものは拒否できないといわれてオペレータが興奮して「それではカードを停止します」といわれて、停止になりました。相談したのに、そんなに怒らなくてもいいのにと思いますカードを作り一つ一つ移動作業が大変でした、1件解約請求が出来ず困って相談したのに一方的に解除されました。オペレータの対応が残念です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください