今すぐ作れるクレジットカードあります!

kyashの自動チャージとは?自動チャージ機能や過去のトラブルについても詳しく紹介

「kyash(キャッシュ)」は、キャッシュレス化が進む現在注目されているVisaのプリペードカード です。
モバイル決済はもちろん送金機能などもあり、Visaの加盟店であれば国内外問わず利用できるというメリットもあります。
そんなkyashのサービスですが、様々なチャージ方法があり特に便利なのが自動チャージ機能です。
本記事では、Kyashの自動チャージ機能について詳しく見ていくとともに、過去の自動チャージに関するトラブルについてもご紹介していきます。

【kyashの自動チャージについて見る前に】kyashとは?

まずはkyashとはどのようなサービスのことなのか、ご紹介していきます。
Kyashはモバイル決済や送金を行うことのできるサービスです。
アプリを利用し、アプリ上でバーチャルカードを発行することでネットショッピングの決済を行うことができたり、リアルカードを発行することで実店舗でも利用が可能となっています。
またGoogle Payのサービスも利用可能で、kyashのアプリを使えばスマートフォン決済も行うことができます。
友人同士での送金にも利用できるといった利用方法もあり、多面的に利用できる便利なサービスとなっています。

kyashのチャージ機能とは?

kyashにはチャージ方法が4種類用意されています。
1つ目は登録したクレジットカードでのチャージ、2つ目はコンビニでのチャージ、3点目はペイジー(銀行)チャージ、4点目はセブン銀行ATMでのチャージとなります。
バーチャルカードでもリアルカードでも、チャージ方法は同じです。
自動で残高が減った際にチャージを行う自動チャージ機能に関しては、1つ目にご紹介したクレジットカードでのチャージのみとなっています。

kyashの自動チャージ機能

kyashの自動チャージ機能について詳しくご紹介します。
自動チャージは、事前にクレジットカード情報を登録しておけば、残高が減ると自動的に充当されるという仕組みになっています。
登録できるカードは5枚までとなっており、kyashアプリでウォレットタブを開き、カード 情報を登録すれば操作は完了です。
カードの種類を選択し、カード番号もカメラでの読み取り・手入力ですぐに登録できますので、登録に関しても操作は非常に簡単です。

kyashの自動チャージに対応するカード

kyashの自動チャージ機能に対応しているカードについてみていきましょう。
Kyashでは、Visa・Mastercardのクレジットカード、デビットカードの利用が可能となっており、これらのカードを登録しておくと、残高が減った際に自動的にチャージされるシステムとなっています。
入金の手間も省けますので、これらの対応カードをお持ちの方は登録しておくことがおすすめです。
ただし、JCBやアメックスと言ったカードをお使いの方はkyashの自動チャージは利用できません。
これからkyashの利用を検討されている方は、ご自身のお持ちのカードが対応しているものか一度確認してみましょう。

kyashの自動チャージ額に上限はある?

kyashで自動チャージを行う場合、チャージ額に上限はあるのでしょうか。
手動チャージを行う場合は、チャージ方法によって限度額が決まっている場合があります。
しかし、自動チャージの場合は基本的には登録しているカードの上限額となりますのでkyash事態に限度額は設けられていません。
上限がないという面でも、自動チャージは非常に融通のきくキャッシュサービスといえそうです。

kyashの自動チャージに関する障害

2018年10月、11月にkyashでは大規模な障害が発生しました。
kyash Visaカードにおける一部の決済障害と、別日にも同様の障害が起きたものです。
このケースでは、kyashを利用した決済に失敗したものの、
実際はkyash残高から失敗した決済分の料金が引かれていたり、不足分はクレジットカードの自動チャージで請求がきたりといったトラブルがあったようです。
11月に2度目の大規模な障害が発生した際には、kyashは一定期間自動チャージに関するサービスを停止するということで対応を行いました。
自動チャージは非常に便利な機能ですので、停止した期間は復旧を待つ声が非常に多く上がっていました。
2019年1月現在は、もうすでに復旧していますのでご安心ください。

kyashの自動チャージ機能は便利なサービス

kyashの自動チャージ機能について詳しくご説明していきました。
残高が減ると登録したカードから自動的にチャージが行われるというシステムで、チャージする手間が省けることから非常に便利なサービスとなっています。
ただし、登録できるカードが限定されており、Visa・Mastercardのクレジットカード、デビットカードのみとなっています。
今後kyashの利用を検討されている方は、ご自身の利用カードが使えるのかを事前に確認しておきましょう。
また、自動チャージにおけるトラブルも以前は発生していましたが、現在では問題なく利用が可能となっています。
便利なkyashの自動チャージ機能を、ぜひ活用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください