✨即日発行クレジットカード特集💳💨

ライフカードは海外キャッシングにおすすめ?手数料と返済方法まとめ

ライフカードの海外キャッシング

年会費無料で誕生日月にポイントがお得になるライフカード

海外キャッシングを考える前に手数料や返済方法などあらかじめ理解しておきたい方も少なくないと思います。

海外キャッシングにおすすめのクレジットカードを別途作ることも想定しながらも、ライフカードの海外キャッシングについて確認してみましょう。

ライフカードの海外キャッシング概要

ライフカードの海外キャッシングの概要を一覧表にまとめました。

学生使える
金利手数料年率15.0%〜18.0%(学生は15.0%)
限度額0~200万
レートVISA/JCB/マスターカードのレート
対象ATMVISA/PLUS/JCB/マスターカード/cirrus(シーラス)
ATM手数料1万円以下:110円/1万円超:220円
返済方法一括払い
キャンペーンなし

学生も使える

学生でも作れるライフカード海外キャッシングの利用可能枠も提供しています。

学生の場合は「0万円〜10万円」となります。
クレジットカードの限度額と学生の関係学生でも高い限度額のクレジットカード!30万円や50万円に引き上げやすい1枚は?

金利手数料

ライフカードの海外キャッシングは、100万円以下の利用で実質年率18.0%の金利手数料、100万円以上で実質年率15.0%がかかります。

また、学生専用ライフカードでは、実質年率15.0%となります。

実質年率とは1日にかかる手数料率の合計を表したものになりますので、ライフカードの場合は1日当たり約0.049%の利息が発生します。

限度額は最大200万円

ライフカードの限度額はショッピング枠が「10万円〜200万円」、キャッシング枠は「0万円〜200万円」の範囲で決まります。

実際の利用枠は審査によって決まりますので、総量規制などに気をつけておきましょう。

レート

ライフカードの海外キャッシングはVISAまたはJCB、マスターカードの適用レートによって決定されています。

実際にクレジットカードの海外キャッシングで各国際ブランドのレートを紹介しておりますが、マスターカードの為替レートが最もお得になることが多いのでおすすめです。

使えるATMはVISAかJCBかマスターカード

ライフカードの海外キャッシングが使えるATM

ライフカードの国際ブランドは、VISA、JCB、マスターカードから選択できます。

各国際ブランドでATM検索サービスが用意されておりますので活用してください。

国際ブランド使えるATM
VISAVISA,PLUS(VISAのATM検索
マスターカードmastercard,cirrus(マスターカードのATM検索
JCBJCB,cirrus(JCBのATM検索

ATM手数料

ライフカードは海外キャッシング利用時のATM手数料が最大220円(税込)になります。

できるだけまとまった金額を引き出したほうが、利用金額に対する手数料割合が低くなるためおすすめです。

お借り入れ金額ATM利用手数料
1万円以下100円+税
1万円超200円+税

返済方法は一括払い

ライフカードの海外キャッシングは毎月5日締めの利用金額と当月26~28日または翌月3日引き落とし(休日の場合は翌営業日)までの利息を合わせて一括払いの口座引き落としとなります。

自動リボにはなりませんので安心してください。

キャンペーン

2020年3月25日(水)現在、ライフカードの海外キャッシング利用を対象としたキャンペーンは開催されておりません。

海外キャッシングのメリット

ライフカードの海外キャッシングを利用するメリットは銀行や空港の両替所よりも手数料を圧倒的に安く済ませられることです。

実際にライフカードの海外キャッシング(実質年率18.0%)を利用した(30日後に返済)場合と三井住友銀行の外貨両替コーナー(2020年3月23日現在)を利用した場合で、日本円5万円を両替する際にかかる手数料を一覧表にまとめました。

クレジットカードの海外キャッシングは返済タイミングを早めれば早めるほど手数料も安くなります。

行き先三井住友銀行の両替手数料ライフカードの海外キャッシング
アメリカ(USドル)1,192円約960円
(海外ATM手数料220円+利息739円)
ユーロ1,639円
タイ(バーツ)5,438円
台湾(台湾ドル)6,017円
韓国(ウォン)7,367円

ライフカードの繰り上げ返済について

ライフカードの繰り上げ返済をすることで、海外キャッシングの金利手数料を節約することができます。

返済方法には「増額返済の口座引き落とし」「銀行振込」がありますが、1日でも早く一括返済したい方は「銀行振込」を選びましょう。

繰り上げ返済の注意点

繰り上げ返済で気をつけたいのは「残りのリボ残高にかかる利息」と「銀行振込時にかかる手数料」のどちらが安いかを冷静に判断することです。

早く返済することばかりを意識して高い手数料を払うことになれば本末転倒ですので注意しましょう。

振込手数料金融機関によって異なる

ATM振込は使えない

ライフカードは、ATM振込が使えません

ネット返済も使えない

ライフカードは振込手数料無料のペイジー(Pay-easy)を使ったインターネット返済が使えません

手数料を極力少なくしたいのであれば、海外キャッシングにおすすめのクレジットカードから1枚別途に作ることをおすすめします。

手数料無料で海外キャッシングを使えるACマスターカード

年会費無料のACマスターカード海外ATM手数料が無料で使える上に、ネット返済に対応しているため係る利息手数料も最小0円にすることができるクレジットカードです。

しかも、利用明細に即時反映されるためACマスターカードの海外キャッシング手数料無料で現地通貨を手に入れる方法としても知られているのでおすすめです。

年会費永年無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
受取店舗数610店舗(全国47都道府県)
  • 最短30分審査&最短即日発行可能!全国にある自動契約機(むじんくん)の営業は9:00~21:00(年末年始は除き年中無休)
  • ショッピングリボの手数料率"10.0%~14.6%"(実質年率)は業界最安水準
  • 海外ATMの取扱手数料無料&当日返済で外貨両替が実質無料!!
  • 契約日の翌日から30日間は金利0円でキャッシング利用可能
  • キャッシュレス消費者還元対象店舗なら最大5.25%(※還元率5%:中小・小規模事業者が運営する店舗または通販)
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの信頼と実績
  • 20歳以上でパート・アルバイトをしていれば学生・主婦でも申し込みOK!!

30日間は金利0円

ACマスターカードには新規契約日の翌日から30日間金利0円でキャッシングを利用できるサービスが用意されています。

当日中のネット返済が難しい方であれば、金利0円期間を活用することで帰国後の返済でも両替手数料を実質無料にすることが可能です。

即日発行が可能

海外旅行直前の方でも、ACマスターカードは即日発行できるクレジットカードとしてNo.1の受取店舗を構えていますので安心してください。

唯一全国47都道府県にある受取店舗である「自動契約機(むじんくん)」を9時〜21時(年末年始を除き年中無休)で営業しています。

作り方ACマスターカードを即日発行する方法と自動契約機(むじんくん)一覧【2020年4月】

ライフカードの海外キャッシングができない原因

事前に確認しておかないといざという時にライフカードの海外キャッシングをうまく使うことができないかもしれません。

海外キャッシングをスムーズに使えるようにしておくために次のチェックリストには目を通しておきましょう。

  • 海外ATMの使い方
  • 暗証番号
  • 延滞などの可能性
  • 限度額の増枠

海外ATMの使い方

ライフカードが使える海外ATMを見つけたら下記の手順で現地通貨を引き出します。

  1. ATMにライフカードを挿入する
  2. 暗証番号を入力する
  3. 引き出す金額を指定する(単位は現地通貨)
  4. カードと明細、現金を忘れずに取り出す

暗証番号

ATM利用時に必要になるのが「4桁の暗証番号」です。

ライフカードの暗証番号の照会は、会員ページまたは電話問い合わせ後に郵送で確認できます。

また、暗証番号の変更手続きは、ICカードと磁気カードで手続き方法が異なります。

ICカード電話または会員ページで手続き後、新しいカードが再発行される
磁気カード電話または会員ページで手続き後、新しい暗証番号でそのままカードを利用

変更手続きは郵送対応となり、最低でも約1週間の時間を要するので気をつけましょう。

延滞などの可能性

海外滞在期間とライフカードの引き落とし日が重なる方は、ライフカードの残高不足滞納/延滞に気をつけてください。

事前に十分な口座残高になるよう預け入れしておきましょう。

限度額の増枠

海外キャッシングに必要十分な利用可能枠がどのくらいなのか計算し、必要であればライフカードの増枠を行いましょう。

ただし増枠申請には審査がありますので、審査に通る可能性を高める対策を講じておきましょう。

海外キャッシング枠の審査について

ライフカードの海外キャッシングは誰でも使えるわけではなく、審査によってキャッシング枠の付帯有無や利用可能枠の金額が決定されます。

その審査で重要視されるのが「安定した収入(パート/アルバイトOK)」「総量規制」「例外制度」になります。

安定した収入

キャッシング枠が付与されるには「安定した収入があること」を原則としています。

ただし定職に就いている必要はなく、パート/アルバイト/派遣社員/契約社員の給料や年金も収入に含まれますので、自身の収入がない限りはこの要件を満たしますので安心してください。

なお50万円を超える利用可能枠を希望する場合(もしくは借り入れ合計額が100万円を超える場合)は収入証明書の提出が必要になります。

総量規制

キャッシングは総量規制の対象になりますので、借り入れ合計金額が年収の3分の1以内になるよう設定されます。

そのため、既に他社の借り入れで年収の3分の1を満たしいてる場合、ライフカードで海外キャッシングすることはできませんので注意してください。

なお、リボ払い分割払いボーナス払いは総量規制の対象外になります。

例外制度

収入の少ない学生や主婦にキャッシング枠が付くことは稀です。

ですが、総量規制には「例外貸付け」に分類されるものがあり、例えば以下の場合は貸付けしてくれる可能性があります。

最終的にはカード会社のジャッジになりますが、ダメ元でもライフカードの問い合わせ窓口に相談してみるのをおすすめします。

  • 緊急に必要と認められる医療費を支払うための資金
  • 社会通念上 緊急に必要と認められる費用を支払うための資金(10万円以下、3か月以内の返済などが要件)
  • 配偶者と併せた年収3分の1以下の貸付け(配偶者の同意が必要)

海外キャッシングは専用のクレジットカードを用意しよう

ライフカードの海外キャッシングを利用するのも良いですが、「ペイジーのネット返済(振込手数料無料)」「ATM手数料無料」の2つが揃ったクレジットカードを別途用意することをおすすめします。

海外キャッシングにおすすめのクレジットカードでメリットや使い方などの解説も含めて紹介しておりますので参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください