楽天カード入会で最大7,500円分もらえる❗

人生の三大支出の一つとも言われる生命保険。自分に合った最適な保険の選び方とは

本当に今の保険で大丈夫?保険選びで後悔しない3つのポイント

加入したままで自分が何の保険に入っているかわからない!と言う方も多いはず!最適な保険を選ぶだけで毎月の支出削減にも繋がります。まずは何の目的で保険に入りたいのか確認しましょう。ここでは3つのポイントを押さえるだけで後々後悔しない保険を自分で選ぶことができる様になります。

お葬式代、医療費、死亡保障がどのくらい必要か

保険選びで大事なことは今の現状に必要な保険に入ってるかです。今の現状を把握して、10年後、20年後、老後のライフプランを作ります。例えば社会人になりたての独身の方でしたらご自身がなくなった時の備えよりも、今ケガや病気で入院、手術した時の備えの方が重要性は高いと思います。

結婚して小さなお子様がいる男性の方でしたら、これからお子様を社会人になるまで育て上げる責任があり、教育資金や生活資金が必要になってきます。ご自身に万一の時があった時の死亡保障の備えも重要性は高くなってきますね。

老後のことも考えたときに、どのような葬式スタイルにしたいかによってお葬式代も変わってきます。このようにライフスタイルによってどの保険が必要かが変化してきますので、まずは今の現状からどのような保障が必要なのか認識することが必要です。

医療保険は掛け捨てで安いオリックス生命、貯蓄型のあんしん生命

今や日本人の2人に1人がガンになると言われている時代ですが年々医療費も上がってきております。医療保険は生きるための保障と言われており、自分が病気、けがになった時の備えです。高額をいきなり支払うことが難しいので少しずつ毎月保険料を払って事前に備えておく必要があります。

医療保険には色々な保険の形がありますが、終身型と定期型の2つの基本の形があります。

終身型(短期払い込み)(長期払い込み)

保障が一生涯続きます。払い込み期間を自分で選ぶことが出来、短期払いも出来ますし、一生涯保険料を払っていくことも出来ます。

短期型

保障は払い込み期間と一緒です。保険料の払い込みが終わると保障も無くなり、更新となる保険会社が多いです。保険料は終身型よりも短期型のほうが安くなりますが、更新と同時に保険料も上がりますし、病気になってしまったら更新できない可能性があります。ご自身のニーズに合わせて短期型が良いのか、終身型が良いのか確認しましょう。

終身型でも掛け捨てタイプの保険と貯蓄タイプの保険があります。

掛け捨てタイプの保険で有名なオリックス生命で例えると、毎回の保険料は安く充実した保障を安く持てますので毎月の固定支出が減らせる可能性があります。掛け捨てなので払った保険料は返ってきません。

貯蓄タイプの保険は毎回の保険料は掛け捨てタイプの保険より高いですが支払った保険料の内、何%かは返ってくる貯蓄性が備われております。毎回の支出を最低限減らしたい方は掛け捨てタイプ、掛け捨てが勿体ない、どうせ払うのなら返ってくるタイプが良いなら貯蓄タイプの保険が良いでしょう。

死亡保障は掛け捨て型と貯蓄型で分けて考える

死亡保障にも基本の形が存在しております。3つの形を組み合わせて自分に合った保険を選んでいきます。

終身保険

保障は一生涯続き、お葬式代として活用ができます。貯蓄性があり、解約したときに支払った保険料が返ってくる解約返戻金があります。保険料の払い込み期間を自分で設定でき保険料払い込み満了後は解約返戻金が払った保険料より多くなることが多く、老後の備えや貯蓄として活用できます。保険料は掛け捨てよりも割高です。貯蓄として持つ時は満期返戻金がないのでご自身で解約する時期を決めて置くことが重要です。

定期保険

保障は一定期間であり、保障期間の間は割安な保険料で大きな保障を持つことが出来ます。保障が一定期間なので一生涯持つことは出来ず、払った保険料は返ってきません。

収入保障保険

定期保険と同様で保障は一定期間です。年々保障が下がっていくタイプで無駄のない保障を持つことができます。定期保険よりも割安な保険料です。保障は定期保険と異なり年々下がっていきます。

3つのタイプの保険を自分のライフスタイルに合わせて組み込んでいくことが必要です。

小さなお子様をお持ちの男性であれば大きな保障が必要ですので掛け捨てタイプの定期保険や収入保障保険で持ち、お葬式代や老後の備えは終身保険で賄うといった方法があります。保険は色々な種類があり、ライフスタイルや今後のライフプランによて人それぞれ異なります。

ご自身の今の状況を把握してこの3つを抑えて無駄のない最適な保険を見つけましょう。保険はライフスタイルによってニーズが変わりますのでライフイベントがあった際は見直すきっかけにもなります。後悔しない保険を見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください