ライフカードのポイント還元率と賢い貯め方や高還元にする方法を解説

カテゴリー:ポイント高還元率 

クレジットカードを作るならせっかくならポイント還元率が高いカードを選びたいですよね。

ライフカードであれば誕生日月の利用が無条件でポイントを3倍にすることができるため、高還元率なクレジットカードです。ほかにも年間利用額に応じてポイント倍率が上がるなど、使い方次第で一気にお得なカードになるのがらライフカードの特徴です。

ここではライフカードでお得にポイントを貯める方法や、貯めたポイントの活用方法について紹介します。

ライフカードってこんなカードです

  • 年会費は永久無料、さらにETCカード・家族カードも無料!
  • 入会後1年間はポイント1.5倍に
  • 誕生月はなんとポイント3倍に!
  • 使えば使うほどポイント還元率アップ

ライフカードは、年会費が永久に無料な上に、ETCカードや家族カードも無料で作ることができる大変お得なクレジットカードです。
国際ブランドはVISA・JCB・MasterCardからお好きなものを選ぶことができます。
ポイントも高還元率で、入会後1年間は1.5倍、誕生月には3倍といううれしい高還元率!
また、ポイント交換先も多数ラインナップされているので、ポイントをどんどん貯めてお得に利用したい方におすすめのクレジットカードです。

ライフカードにはポイントがどんどん貯まる「ポイント倍増サービス」が満載

ライフカードでは、1,000円ごとに1ポイントの「LIFEサンクスポイント」がもらえます。
1ポイントは5円相当なので、還元率は0.5%となります。
ライフカードは、「ポイントを貯めるのに適したクレジットカード」といわれていますが、還元率0.5%ですとちょっと少な目ですよね。
でも実はライフカードには、とっておきのポイント倍増サービスがあるんです。

入会後1年間はポイントが1.5倍に

ライフカードのポイント還元率は0.5%ですが、入会してから1年間はポイントが1.5倍になります。
これで還元率は0.75%になります。
でも、ポイント高還元率のクレジットカードといわれるほど、高い還元率ではありませんよね。
大丈夫です!安心してください。
ライフカードのポイント倍増サービスはこれだけではありません!

誕生月の利用ではポイントが3倍!

ライフカードを持つ最大のメリットは、なんといっても「誕生月のポイントが3倍!」になることです。
このメリットだけでも、ライフカードを持つ価値があります。
利用できる店舗も限定されているわけではなく、セブンイレブンやローソンなどのコンビニでも3倍、ファミレスや居酒屋での支払いでも3倍、デパートやスーパーなどでの支払いでも3倍です。
また、Amazonや楽天市場などネットショッピングでの利用でも3倍になります。
とにかく、誕生月はどんなものでもライフカードで支払うと、ポイントがどんどん貯められます。

家族みんなで使うとさらにお得!

誕生月ポイント3倍をさらに上手く利用する方法が、「家族みんなでライフカードを持つこと」です。
ここで注意していただきたいのが、家族それぞれが「本人カード」を持つということで、家族カードを作るということではありません!
家族カードにしてしまうと、誕生月のポイント3倍は本人カードの誕生月のみの適用になってしまうからです。

家族がそれぞれライフカードを持てば、誕生月のポイント3倍を家族分使うことができます。(でも、同じ月生まれだと残念ながらできないのですが……)
夫婦で持てば、夫の誕生月と妻の誕生月の2ヶ月間をポイント3倍にすることができます。
さらに、もっと有効に使いたい場合は、両親にもライフカードを持ってもらい、4ヶ月間をポイント3倍にすることもできてしまいます。

使えば使うほどポイント倍増

ライフカードは年間の利用額に応じてポイント還元率が高くなるサービスがあります。
つまり、ライフカードを使えば使うほどどんどんポイントが貯まる仕組みなっているわけです。
わかりやすく表にまとめてみますね。

年間の利用額翌年のポイント倍率
レギュラーステージ1倍
スペシャルステージ50万円以上1.5倍
1.8倍ステージ100万円以上1.8倍
プレミアムステージ200万円以上2倍

ショッピングモール「L-Mall」利用でポイントが最大25倍

LIFE-Web Desk会員限定のショッピングモールである「L-Mall」を経由してショッピングすると、ポイントが最大で25倍になります。
ネットショッピング大好きな方にはうれしいサービスですね。

貯めたポイントを多様なアイテムと交換しよう

ライフカードで貯められるポイント「LIFEサンクスプレゼント」は、多様なアイテムと交換することができます。
商品やギフト券、電子マネーやマイレージなどの中からお好きなものを選んでみましょう。
ただし、最低交換数が決められており、最低300ポイントからの交換となります。

様々な商品の中から選ぶのも楽しみ

ライフカードのポイント交換は、「インテリア家電コース」「築地お取り寄せコース」「全国のお米厳選コース」「お酒の『カクヤス』コース」「期間限定コース」などからお好きな商品を選べます。
グルメな方はおいしい食べ物を、インテリア好きな方はおしゃれなインテリアなど、自分の好みのものを選んでみましょう。

楽天ユーザーにうれしい楽天スーパーポイントへの交換

ライフカードで貯めたポイントは、楽天スーパーポイントと交換することができます。
「LIFE サンクスプレゼント」1ポイントにつき5楽天スーパーポイントと交換になります。
楽天ユーザーはポイントをますます増やすことができますね。

マイレージと交換することも

ライフカードのポイントは、ANAマイレージと交換することができます。
「LIFE サンクスプレゼント」1ポイントにつき2.5マイルと交換できます。
マイレージを貯めたい方にはうれしいサービスです。

やはり人気なのはAmazonギフト券との交換

ライフカードのポイントは、Amazonギフト券とも交換できます。
最大でLIFE サンクスプレゼント1,000ポイントでAmazonnギフト券5,000円分と交換できます。
Amazonでのショッピングがもっとお得になりますね。

他のギフト券も人気です

ライフカードのポイントは、Amazonギフト券だけでなく、他の商品券への交換も人気です。
JCBギフトカード、図書カードNEXT、QUOカード、JTB旅行券などとの交換が可能です。
商品券へ交換すると、ポイント還元率が高くなるのでお得ですよ。

まだある!ポイント交換先

ポイント交換先は他にも、dポイント、auウォレット、Gポイント、ベルメゾン・ポイント、V-プリカなどとも交換できます。
自分が普段使いしているポイントへ交換すると無駄なく使えますね。

ライフカードは誕生日月の利用が断然おすすめ!

ライフカードの賢い使い方は、やはり誕生日月にまとめて使うことです。
使えば使うほど得られるポイントが倍増していくシステムもとられていますが、年間200万円も使うのはなかなか難しいでしょう。

ライフカードの最大のメリットは誕生日月のポイント3倍です。
家族それぞれが本人カードを持てば、年に何度もポイント3倍の月を利用することができます。

ポイント交換先もたくさんありますので、自分が普段よく使っているものにポイントを交換して、お得に活用しましょう。

SNSでシェアしよう!

SHARE

この記事を書いたユーザー

2010年、楽天株式会社に入社。
第一希望であった楽天カードに配属されるも、督促業務の研修期間に楽天市場事業部へ異動。
楽天市場ではキッチン日用品雑貨ジャンルのECコンサルタントとして月間MIP2位を受賞。
2012年、株式会社イノベーターズに転職し、株式会社クレディセゾンWEB支店の営業コンサルタントして、主に獲得型のネットプロモーションの運用を行う。

現在は、株式会社ジーフロンティアが運営するキャッシュレス促進サイト「MONEY PRESS」の代表を務める。
クレジットカードは20枚以上保有しており、主にSPGアメックス、楽天プレミアムカード、楽天ペイを利用する。
質問やお問い合わせなども気軽にご連絡くださいませ。

座右の銘は「Wherever you go, go with all your heart.」

青森県立高校、早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科 卒

スポンサーリンク

関連する記事

RELATED

皆さんのコメント

COMMENT

本日の注目キャンペーン

PAGE TOP ↑