【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

LINEモバイルのAPNとは?設定方法や注意点も解説!

スマホ
LINEをモバイル契約したけれど、APN設定をしなければいけないと聞くと、面倒で難しそうなイメージを持っていませんか?
今までキャリアで契約していたときは、最初からAPN設定済みだったので聞きなれないかもしれません。しかし、LINEモバイルのAPN設定は手順通りに行えば、決して難しくはありません。
そこで今回は、LINEモバイルのAPN設定について詳しく解説します。APN設定をする際の注意点や、上手く設定できないときの対処法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

LINEモバイルのAPNとは?

LINEモバイルを使い始めるときに、最初にAPN設定をする必要があります。
APNとは、「Access Point Name(アクセスポイントネーム)」の略称で、モバイルデータ通信を行うための接続先名のことです。
LINEモバイルで、SIMカードとセット購入したスマホであれば、最初からAPN設定が済んだ状態で出荷されるため、改めてAPN設定を行う必要はありません。
しかし、今まで使っていたスマホやSIMフリー端末で、LINEモバイルのSIMカードを使う場合にはAPN設定が必要です。

LINEモバイルでAPN設定に必要な構成プロファイルとは?

構成プロファイルとは、APN設定をするために必要な情報が入ったファイルのことです。
Android端末では、自分でAPN設定の情報を入力します。
iPhoneでは、APNの構成プロファイルをLINEモバイル公式サイト(https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig)からインストールすることが可能です。
また、LINEモバイルのAPN情報は以下の通りですので確認してください。

  • 名前:LINEモバイル
  • APN:line.me
  • ユーザー名:line@line
  • パスワード:line
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP

LINEモバイルのAPN設定方法は回線の種類で違う?

LINEモバイルには、ソフトバンク回線とドコモ回線の2種類があります。
そのためAPNの設定方法も違うと思いがちですが、回線の違いによる設定方法はどちらも同じです。
同じOSでも、端末が違えば画面構成も違うため、多少の違いはありますが、基本的な設定方法は同じなので安心してくださいね。
ただし、iPhone(iOS)とAndroidでは、APN設定の仕方が違うので、次から解説していきます。

LINEモバイルでのAPN設定方法【iPhone(iOS)】

iPhoneでAPN設定する方法を紹介します。

LINEモバイルでのAPN設定方法【iPhone(iOS)】
1.iPhoneをWi-Fiに接続し、「https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig」からAPN構成プロファイルをダウンロードする。
2.インストールして完了をタップ。
インストール時にパスコードを求められますので、その際は端末に設定してあるパスコードを入力してください。
以上で、iPhoneのAPN設定は終了です。

LINEモバイルでのAPN設定方法【Android】

AndroidでAPN設定をする場合は、スマホの画面上で設定を進めていきます。

LINEモバイルでのAPN設定方法【Android】
1.SIMカードをセットし、端末を再起動する。
2.「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名または、通信サービス名」→画面右上の「+」の順にタップする。
3.以下のAPN設定情報を入力し、LINEモバイルのAPNを登録する。
名前:LINEモバイル
APN:line.me
ユーザー名:line@line
パスワード:line
認証タイプ:PAPまたはCHAP
4.「保存」をタップする。
5.設定したAPN設定(任意で名前をつけたもの)を選択する。
6.Wi-Fiをオフにし、インターネットに接続できるか確認する。

以上でAndroidのAPN設定は完了です。

LINEモバイルでAPN設定するときの注意点

LINEモバイルでAPN設定をするときは、Wi-Fiの電波がしっかり届いているか確認しましょう。
iPhoneの場合は、構成プロファイルのインストールができなくなります。
そのほかに、Androidの場合は、APN設定情報の文字を1文字でも間違えてしまうと認証されないので、一字一句間違えないように注意することが大切です。
最後に、APN設定が完了したかどうかを確認する際は、モバイルデータ通信がONになっているか確認し、Wi-Fiを一度OFFにしてから、ネット接続ができるか確認してくださいね。
万が一、APN設定が失敗していてもWi-Fiにつながった状態のままですと、ネットに接続できるため、勘違いしてしまうことがあります。
APN設定の完了後は、必ずモバイルデータ通信のみで接続状況を確認しましょう。

LINEモバイルでAPN設定できないときの対処法

LINEモバイルでAPN設定が完了しても、インターネットに接続できない場合の対処法をご紹介します。
最初に、モバイルデータ通信がOFFになっていないか確認してください。
意外によくある確認ミスで、モバイルデータ通信をONにしていないと、当然のことながらWi-Fi以外ではネット接続ができません。
また、機内モードをOFFからON、ONからOFFにすることにより、電波状況が改善される場合があります。
また、端末の再起動や、SIMカードが正しく装着されているかも確認してみてください。
その後、まだ接続できなければ、もう一度最初からAPN設定をします。

LINEモバイルでAPN設定に必要なMCC・MNCとは?

LINEモバイルのMCCとMNCの番号は以下の通りです。

  • ・MCC…440
  • ・MNC…10
SIMカードが端末側で正常に認識されていれば、自動的に表示されますが、まれに「MCC・MNCの数字を入力してください」と画面に出ることがあります。
LINEモバイルでAPN設定をするときは、特に気にすることはありませんが、万が一MCCやMNCを入力する必要があったときは上記の番号を入力しましょう。
また、MCCやMNCの3桁の番号の意味は、以下の通りです。
  • MCC…「Mobile Country Code」の略で、通信事業者の運用地域を示す番号
  • MNC…「Mobile Network Code」の略で、通信事業者を識別するための番号

LINEモバイルでAPN設定しても3Gにしか繋がらないときは?

LINEモバイルを利用していて4G(LTE)につながらず、3G通信しかできない場合の原因と対処法を紹介します。
一番多い原因は、4G通信のエリア外にいる場合です。
場所により4Gの電波が妨げられ、電波の届くエリアが広い3G通信が優先されていることがあります。
次に、古いスマホや、よくスマホを落としてしまう人は、スマホ本体の調子が悪くなっている可能性が考えられます。
以上のような場合の対処法は、場所を移動したり、電源やデータ通信のオンオフを試したりすると改善することが多いです。
そのほかに、ソフトウェアを最新版にアップデートすることにより、改善されることも多くあります。

LINEモバイルのAPN設定は簡単にできる!

APN設定と聞くと、一見難しいイメージを持ってしまいがちですが、手順通りに進めれば簡単に設定が完了してしまいます。
Androidでは、一文字でも間違ってしまうと認証されないので注意が必要ですが、落ち着いて入力すれば問題ありません。
もし、APN設定がなかなか上手くいかない場合は、LINEモバイルの公式サイトで問い合わせることもできるので、焦らずにチャレンジしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください