【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

【終了】LINE Pay(ラインペイ)で300億山分け!友達に1,000円送れるキャンペーン!

LINE Pay(ラインペイ)の300億円山分けキャンペーン
LINE Pay(ラインペイ)は2019年5月16日に「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」を実施することを発表しました。

競合のメルペイはセブンイレブンで70%還元、PayPayはPayPayチャンスなどキャンペーンが犇めく中でLINE Pay(ラインペイ)の令和初キャンペーンは300億還元と大型のものとなりました。

記事ではLINE Pay(ラインペイ)の「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」を詳しく解説していきます。

LINE Pay(ラインペイ)の300億円祭の期間

LINE Payの300億円祭
LINE Payが実施する「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」の期間は2019年5月20日(月)から2019年5月29日(水)となります。

キャンペーン継続決定!

LINE Pay300億祭の当初予定していた期間は終了しましたが2019年5月31日現在300億に満たなかったためまだ継続してキャンペーンが実施されています。

300億円分受け取りが完了したら終了

このキャンペーンはLINE Payで送る側は自由に何名にでも送付ができますので、送る金額ではなく受け取る側が300億円に達した時点でキャンペーンが終了します。

Payトクも期間限定で開催中

2019年6月1日から2019年6月9日の期間限定ですが、LINE Pay決済利用で最大20%還元のPayトクキャンペーンも実施されています。

参考Payトク第2弾は終了!第3弾キャンペーンにも期待

LINE Payの「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」概要

今回のLINE Payの「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」ですが、総額300億円分のLINE Payボーナスをプレゼントするキャンペーンです。

LINE Payの送金機能を使って送ると1,000円相当のLINE Payボーナスをプレゼントでもらえます。

LINE Payでの送り方は3ステップ

LINE Payで1,000円相当のLINE Payボーナスを送る方法は簡単な4ステップでできます。

  • 「祝令和 全員にあげちゃう300億円祭」キャンペーンページへいく
  • 「無料で1,000円相当を送る」ボタンをタップする
  • 友だちの中からLINE Payボーナスを送る相手を選ぶ
  • LINE Payボーナスをその友達へ送る

LINE Payボーナスの受け取り

受け取る側も簡単にLINE Payボーナスを受け取れます。

  • LINE Payボーナス(1,000円相当)が届く
  • LINE Payボーナスの内容を確認して受け取る
  • 本人確認をする
  • LINE Payボーナスを使う

という流れです。LINE Payボーナスを使うには本人確認が必要なので注意してください。

今田美桜とヒカキンがデモ

LINEライブで行われたデモではユーチューバーのヒカキンさんと女優の今田美桜さんが実際に送り合う様子が配信されていました。

1,000円相当をもらえるのは受け取る側

今回のLINE PayのキャンペーンでLINE Payボーナスがもらえるのは受け取る側です。

送った側はもらえませんが、送り返してもらうことで1,000円相当のLINE Payボーナスがもらえます。

キャンペーンで1,000円相当もらえるのは1回のみ

LINE Payボーナスを送ることは何度でもできますが、受け取れるのは1回のみです。

銀行口座登録で本人確認

LINE Payの公式Youtubeの動画では女優の今田美桜さんがLINE Payに銀行口座を登録する
ことにトライしています。

銀行口座からはチャージもでき、本人確認にもなりますので便利です。

ただし、LINE Payで使える銀行口座は拡大しているもののまだ限定的ですので、「LINE Pay 楽天銀行」などと検索してご自分の銀行口座が利用できるか確かめておくようにしましょう。

LINE Payボーナスを送ると令和スタンプももらえる?

LINE Payボーナスを送ってもらえるスタンプ
LINE Payボーナスを送るともらえるスタンプも準備されているようです。

Payトクキャンペーンが控えている

LINE Payではこのキャンペーンが終了後2019年6月1日からはPayトクキャンペーンと題して20%還元のキャンペーンが用意されています。

PayPay(ペイペイ)に対抗か?

PayPayでは100億円あげちゃうキャンペーンと題して、一気に認知度や利用者を伸ばしています。今回のキャンペーンはこれに対抗するような形でLINE Payも大型な特典を打ち出す形になりました。

LINE Payでわりかんが当たり前になるか

LINE Payはこれをきっかけに、LINEからLINE Payユーザーへの引き上げに成功し友人間の送金が当たり前になってくると日本のキャッシュレス化に大きく寄与することでしょう。

もちろん消費者としては、便利なものやお得なものを使い分け無駄遣いは増やさないキャッシュレスリテラシーを身に付けたいものです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください