三井住友カードのマスターカードとは??三井住友カードのマスターカードを解説!

三井住友カード マスターカードとは?VISAカードとの特典や締め日違いは?

三井住友カードといえば、国際ブランドはVISAなイメージがありますが、VISAの他に選べる国際ブランドとしてマスタカードがあります。

マスタカードといえば、VISAにひけをとらない国際ブランドの代表格で210を超える国と地域で取り扱われています。

ただ、VISAと比べ、付帯できる三井住友カードが限られています。

マスタカードが付帯できる三井住友カードとしては、以下の7種類となっています。(うち、クラシックカード、クラシックカードA、アメティエカードの学生用も含めると9種類)

画像は国際ブランドがVISAとなっていますが、マスタカードも大丈夫です。

三井住友カード マスターカード はVISAカードを追加できる(デュアル発行)

「メインカードとして使っているカードで特典も充実していてすごい使い勝手がいいから、同じカードで違う国際ブランドのやつ作れないかなぁ」と感じている方に朗報です。

三井住友カードには同一カード名で異なる国際ブランドを同時に発行できる「デュアル発行」というサービスがあります。

カードを申し込む際に、希望のカードブランドを選択する欄があるので、そこで「VISAカードとマスターカード(2枚)」を選択することでデュアル発行することができます。

また、すでにVISAもしくはマスタカードが付帯した三井住友カードを一枚発行済の場合は、所有するカードと同一カード名で、異なるカードブランドを申し込んでいただくと、自動的にデュアル発行となります。

「デュアル発行」するメリットとして、デュアル発行した場合、2枚目の年会費が安くなるんです。

例えば、一番ポピュラーなクラシックカードの場合、通常1,250円(税抜き)かかる年会費が2枚目は250円(税抜き)になるんです。

また、一番高いプラチナカードですと、通常年会費が50,000円(税抜き)が2枚目は5,000円(税抜き)とかなり安くなるんですね。

三井住友カード マスターカードはanaカードは有るの?

三井住友カードの提携カード「ANAカード」もVISAの他にマスタカードを選ぶことができます。

また、特典もVISAカード同様、充実しています。

三井住友カードのAmazonマスターカードとは?

三井住友カードには、Amazonに特化したクレジットカードがあるのご存知ですか?

それがこの「Amazon Mastercard」です。

Amazonクレジットカード

Amazonクレジットカードは三井住友カードが発行している

こちらはAmazonと提携したカードで、Amazonで買い物をすると、Amazonポイントが最大2.5%還元されるんです。(Amazon.co.jp以外でのご利用はポイント1%還元。)

こちらは、即時審査サービスといって必要事項を入力してから3分程度で、利用可能枠3万円の仮カード(Amazonテンポラリーカード)を発行するサービスがあるんです。テンポラリーカードはその後、Amazonアカウントに自動登録されるので、そのまま買物を楽しむことができる!数日後Amazon Mastercardを簡易書留で発送)

こちらのカード国際ブランドがマスタカード限定という、VISAがメインの三井住友カードには珍しいカードとなっています。

また、追加カードとして、iD、Apple Pay、ETCがあります。

年会費は、クラシックカードの場合は、初年度無料(次年度以降も年に1回の利用で無料に)、ゴールドカードの場合は10,800円(税込)(マイペイすリボ、web明細サービスに申し込めば割引に)となります。

ただし、こちらのカード、貯まるポイントは「amazonポイント」のみで、三井住友カードの「ワールドプレゼント」ポイントは貯まりません。

また、三井住友カードですが、「ポイントUpモール」を利用して、Amazonポイントの還元率を上げることもできないので注意してください。

詳しくはこちらから確認してください。

三井住友カード マスターカードを解約する方法とは?

三井住友カード マスターカードを解約する場合、三井住友カード会員ネットサービスの「Vpass」から解約手続きをすることはできません。

解約する場合は、電話のみの手続きとなります。

また、解約する場合は、次年度の年会費は

もし、あなたが1~15日に加入した場合は、10日が支払い日の場合は、加入した月の翌月10日に、26日が支払い日の場合は加入した月の翌月の26日に引き落とされます。
(Ex.4月13日に加入した場合:10日支払い日の方は5月10日に、26日が支払い日の方は5月26日に引き落とし)

もし、あなたが16~31日に加入した場合は、10日が支払い日の場合は、加入した月の翌々月10日に、26日が支払い日の場合は加入した月の翌月の26日に引き落とされます。
(Ex.4月24日に加入した場合:10日支払い日の方は7月10日に、26日が支払い日の方は5月26日に引き落とし)

ですので、年会費を引き落とされる前に解約したい人は加入した月中に解約するようにしてください。

三井住友カードマスターカードまとめ

  • 三井住友カードといえば、国際ブランドはVISAなイメージがあるが、VISAの他に選べる国際ブランドとしてマスタカードがある。(ただし、VISAと比べ、付帯できる三井住友カードが限られている)
  • 三井住友カードには同一カード名で異なる国際ブランドを同時に発行できる「デュアル発行」というサービスがあり、あとから同一カードの異なる国際ブランドを追加することが可能
  • また、Amazonと提携したクレジットカード「Amazon Mastercard」があり、こちらは国際ブランドがマスタカードのみとなっている。(ただし、貯まるポイントは「amazonポイント」のみで、三井住友カードの「ワールドプレゼント」ポイントは貯まらない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください