【今年最後】楽天カード✨7000ポイント入会特典✨

メモリードとは?葬儀や法要について徹底解剖

メモリード

メモリード会員システムを導入してお得な冠婚葬祭の積立サービスを実施する企業。

「メモリアルをリード」という願いのもと、お客様はもちろん、社会貢献やサービスを通じた社員の生活向上を企業理念とする経営スタイルです。

参考 選ばれてきた安心のあたたかいご葬儀メモリードのお葬式

メモリードとは

メモリードは、長崎県に総本部を置く冠婚葬祭サービスを展開する企業。

1969年にメモリードグループが創立され、長崎県だけでなく、東京・埼玉・群馬などの関東でも事業を行っています。

冠婚葬祭だけでなく、レストランやケーキショップの展開、万が一の時に備えた保険関係のサポートも充実。

関連施設数は2018年度までに約177箇所、2017年5月末までの挙式数は年間約3,900件、2018年5月末現在までの年間葬祭件数は約16,000件以上を誇ります。

石田純一のCMでお馴染み


メモリードは「あなたらしいお別れをお手伝いいたします」として、芸能人の石田純一さんを起用したCMでお馴染みです。

CMによってサービスの品質や信頼を得ることに成功しており、多くのユーザーから選ばれています。

メモリードの葬儀費用はいくら?

葬儀や法事はもちろんのこと、アフターサービスも充実するメモリード。

お盆やお彼岸や遺品のご供養など、1級葬祭ディレクター資格を取得するスタッフなど、高品質な各種ご相談やサービスを実施。

少々料金が高いとの口コミがありますが、メモリードでは料金革命を掲げています。

また、他企業にない会員システムを導入することで、少額の月掛金にて冠婚葬祭を実現。負担を軽減するサービス内容はもちろん、利用者が安心できるシステムが確率されています。

メモリードの葬儀の流れ

まずメールや直接来店するなど、お問い合わせをいただき、葬儀の内容や費用などを相談。

故人様と一最も縁が深かった喪主の決定、葬儀の規模や宗教・宗派に合わせて葬儀スタイルを決めます。

メモリードの全体的な流れはこちら。

  1. 打ち合わせ
  2. ご納棺
  3. 通夜・通夜ぶるまい
  4. 葬儀・告別式
  5. 火葬
  6. 初七日法要・精進落とし
  7. ご帰宅
  8. 法事・法要

故人様のご搬送の際にはお迎えのための寝台車をスムーズに手配するといった、24時間体制のサポートも実現。

事前相談

メモリードの事前相談は、葬祭に関する様々な疑問の解消から、関連施設の事前見学にも対応。

費用や見積もりといった基本となる要素はもちろんのこと、各種手続きや相続といった相談も可能です

。メールやお電話、対面での相談もできて、葬祭に関して卓越したノウハウを持つ1級葬祭ディレクターが丁寧に対応します。終活として葬儀内容を決めたい方や、お葬式のことを一から勉強した方、至急にお葬式の準備が必要なユーザーの需要に応えてくれます。

御遺体の搬送・安置

御遺体の搬送に関して、病院などで亡くなった場合には数時間以内に安置所からの搬送が求められるケースが多いです。

したがってメモリードでは、スムーズなお迎えを可能とするため、寝台車を迅速に手配します。

その際は24時間365日、スタッフが丁寧に対応します。もしご自宅でのご安置が不可能の場合でも、メモリードの関連施設におけるご安置所やご安置室が利用できます。高品質なスタッフ対応のもと、スムーズな御遺体の搬送・安置を可能とします。

湯灌(ゆかん)・納棺

湯灌とは遺体の身体を清める大切な儀式で、納棺に先立つ形で専門スタッフが最後となる入浴や着替えなどを一通り担当します。

メモリードのオリジナルサービスとして、メイクのお手伝いもあります。

納棺は湯灌や死化粧、死装束の順番に行われ、最後には個人の縁ある品物と想いを込めて納棺されます。大切な儀式である湯灌や納棺に関して分からないことがあれば、既存のプラットフォームから専門スタッフに何時でも相談が可能です。

通夜

関係者が故人様と最後の別れを告げる通夜は、冥福を祈る儀式として重要となる時間です。

通夜の流れはお葬式の前日に通夜式を行い、通夜後には参列された関係者を食事などでもてなす通夜ぶるまいも行われます。

メモリードでは最後のひと時を過ごしていただけるように、ご家族の意向に合わせた通夜を実施。

年間1万件を超える葬祭実績を持つ高い品質のサービスはもちろん、専門スタッフによるアフターサービスでサポートしていきます。

葬儀・告別式・出棺

故人のご冥福を祈り、最後のお別れをする葬儀・告別式。

通常は通夜式の翌日、午前中に行われるのが一般的で、近年では葬儀と同時に告別式も行われるのがポピュラーとなっているようです。

メモリードの葬儀・告別式・出棺ではオーソドックスなものから、ユーザーに合わせたオリジナルなものなど、お客様一人ひとりの意志を尊重した告別式に対応します。多彩なニーズに応える葬儀・告別式・出棺が選択できる点も、多くのユーザーに選ばれる理由です。

火葬・拾骨 (しゅうこつ)

火葬の際には近親者によって収骨をしていただく流れになります。

柩は火葬炉へ向い、位牌と遺影は祭壇用の小机に飾られ、約1時間ほどの火葬が終了した後に拾骨が行われる流です。(火葬許可書の手配は葬儀社での代行が多く、証印が押され後に埋葬許可証として返却)

メモリードではシンプルな火葬式はもちろん、近親者だけで行う家族葬、多くの参列者が参加する一般葬、「あなたらしいお別れ」をプロデュースするオリジナル葬など、幅広く対応し、火葬・拾骨の際も専門スタッフが丁寧にサポートします。

初七日法要・精進落とし

初七日法要(しょなのかほうよう)とは、命日も含め七日目に行う法要のことです。

精進落とし(しょうじんおとし)は、精進潔斎の行事が終了した際にお酒や肉、異性との関わりを再会する。、または四十九日の忌明けから通常の食事に戻す意味合いがあります。

僧侶や参列者に精進落としをふるまい、お世話になった関係者に対して感謝の気持ちを伝える大切な場です。メモリードでも初七日法要・精進落としに関して、事前相談などに柔軟に対応しています。

精算

自宅または病院などにお迎えするにあたり、病院に関しては、死亡診断書の有無や入院時の費用と精算の確認が必要です。

また、メモリードには万が一の時に備えて、葬儀費用の負担をサポートする「メモリード・ライフの葬儀保険」制度も存在します。

医療費の精算や墓地代、または葬儀費用は発生現金が直ぐに必要となるため、大変便利なシステムが構築されています。安心安全の葬儀保険により、経済負担の少ない精算が行えるのもメモリードの強みです。

メモリードの互助会とは

メモリードには互助会と呼ばれる組織が存在し、「お互いの助け合い精神」のもとに国の厳しい管理の下で運営されています。

互助会は冠婚葬祭はもちろん、ご結婚や出産のほか、お子さんのご卒業といったイベントなどをサポートし、少額の月掛金でセレモニーを執り行うシステムです。

メモリード会員システムとしても機能し、各地方や地域に合わせて多彩なコースを選択でき、発行部数30万部を誇る情報誌「ありがとう」も年4回会員に発行されます。

TFコースについて

わずかな月掛金でもトータルサポートを実施する「TFコースについて」が東京限定で定められています。

月々1,500円のコースで、結婚式で花嫁衣裳を選べたり、葬儀に使用できるメモリアルコースといった多彩なプランが用意されます。

メモリードではTFコースのほかに、各地域やエリアに適応したコースプランが充実。目的に合わせて選択出来ますし、国の厳しい管理の下にあるため、健全な会社運営と安心安全のサポート体制が敷かれています。

メモリードの互助会を解約する方法

メモリードの互助会を解約するためには35,000円ほど手数料が掛かってしまいます。

互助会加入者の本人がお電話で解約を伝える、または、メモリードの公式ホームページに設置されたお問い合わせホームから質問するなど様々な方法があるようです。

本当な公式ホームパージにて互助会の詳しい解約方法が記載されていれば良いのですが、具体的な解約方法は見つかりませんでした。

メモリードは高品質なサービスと運営スタッフによって経営されるため、お困りの方は関連スタッフに相談することをおすすめします。

メモリードまとめ

メモリードは大小さまざまな冠婚葬祭を、実績あるスタッフと多彩なサービス内容で実施しています。また、事前相談による見積もりの相談のほか、24時間365日に対応した受付も魅力的です。

メモリード独自の会員システムには、住むエリアによって定められたお得なコースを選択でき、国の厳しい管理の下で運営される互助会の存在もあります。初めて冠婚葬祭を実施したい方でも安心できるサービスを展開し、充実のアフターサポートも魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください