今すぐ作れるクレジットカードあります!

メルペイのビックカメラとは?使えるお店なの?使えないのか詳しく紹介!


今の世の中、電子マネーという言葉についていかないといけません。
決済方法は、現金からクレジットカード、クレジットカードから電子マネー、電子マネーからスマホ決済と、どんどん便利になっていきます。

新たな仕組みがでるときは、今までの機能を継承しながら良い機能を追加しているイメージです。

最近導入されて話題の決済サービスが、スマホ決済サービスの「メルペイ」です。

メルペイは使いやすい便利なスマホ決済サービスです。
どんなお店で使えるのでしょうか。ビックカメラで使えるのでしょうか。

詳しく紹介します。

メルペイとビックカメラとは

メルペイと聞いて思いつくことはありませんか。

フリマアプリで有名なメルカリは皆さんご存知かなと思います。
そうです。
メルペイはメルカリと関連性のあるサービスです。

メルというのはメルカリと関連性があるキーワード、ペイというのは支払と関係があるキーワードです。

メルペイは、メルカリと関連性のあるスマホ決済サービスとなります。

次にメルペイとビックカメラとの関係性は、スマホ決済サービスであるメルペイが使えるお店としてビックカメラは登録されています。

利用する決済サービス側と使えるお店側という関係性になります。

メルペイは家電量販店であるビックカメラで使えるスマホ決済サービスとなります。

メルペイをビックカメラで使うために事前に必要なこと

メルペイサービスをビックカメラで使うためには、事前にお金のチャージが必要です。

チャージ方法は2つ。

  • メルカリの売上金からチャージする
  • 登録銀行口座からチャージする

メルペイの1番の狙いは、メルカリの売上金からチャージする方法です。
今までメルカリの売上金は銀行口座への振込しか対応していませんでした。
振込対応するときに、1万円以下の場合振込手数料が発生していまして。

しかも、振込の期限として売上計上されてから半年という期限が決められていたため、手数料がかかってでも振込をするしかりませんでした。

そこにメルペイが登場しました。
メルペイはチャージ手数料は無料です。
いつでもメルカリの売上金をチャージすることができます。

今までのムダな手数料がかからなくて済みます。

銀行口座からのチャージも手数料はかかりません。
もしメルカリの売上金がない場合は、こちらの方法でチャージすることになります。

メルペイをビックカメラで使うための方法

それでは実際にどんな方法でビックカメラで使うか紹介します。

まずはメルカリのアプリを起動します。
その次にメルペイをクリックして、「売上金をお店で使う」をクリックします。

そしてお店側が用意したスキャンシステムにスマホを近づけるだけで、決済が完了します。
手続きはこれだけです。
非常に簡単だと思います。

基本的にアプリというのは使いやすいように作られています。
流れに沿って入力していけば、誰でも使えるようになっています。

メルペイのビックカメラでの使い方

メルペイは先ほど伝えたようにビックカメラで簡単に使うことができます。

ビックカメラ以外にも、コンビニ・飲食店・ドラックストアなどで、メルカリの売り上げ金額を全国の80万箇所で利用することができます。

かなり利用できる店舗は広いほうです。
分かりやすくいえば、iD加盟店であればメルカリは使えるようになっています。

メルペイはビックカメラなどのiD加盟店で使う

メルカリをビックカメラなどのiD加盟店で使うためには、Apple Payのオサイフケータイ機能が必要です。
現在はアンドロイド端末には対応してません。

今後アンドロイド端末に対応していく可能性はありますが、現在は対応していません。

端末にメルカリをダウンロードしてもらい、メルペイへと進めていくことで利用ができます。

現在はiD加盟店のみの対応ですが、今後はQRコード決済にも対応していきます。
それによりさらにメルペイが利用できる店舗が増えていきます。

よりメルカリの売上金が使えるお店が増えることになります。
今まで小額の場合、ずっとメルカリ内に残しているか、振り込み手数料がかかってでも銀行振込していたのに、それを気にしなくてよくなります。

メルペイはビックカメラの支払にメルカリ売上金を使える

メルペイを使うと、ビックカメラでメルカリの売上金を使うことができます。
最初にお伝えしましたが、メルペイへのチャージ方法は2つです。

メルカリの売上金を使うか、登録銀行口座からチャージするか。
是非利用してほしいのがメルカリの売上金です。

もちろんビックカメラ側にもメルペイが導入されたことでメリットはかなりあります。

メルカリを利用しているユーザーは1000万人以上を超えます。
月間の利用額はかなり高額になるため、それだけのユーザーが使える金額を用意しています。

今まで我慢していた金額が、すぐに使えるようになるため、ビックカメラのメリットは大きいです。

それだけでなく決済手数料も1.5%と非常に低水準です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください