今日すぐ使える即日発行カード特集🚗💨

メルペイにジャパンネット銀行から即時チャージが可能に!2019年6月13日(木)から

メルペイにジャパンネット銀行からチャージできる

メルペイはフリマアプリのメルカリが提供するコード決済サービスで、セブンイレブンで脅威の70%還元のキャンペーンや電子マネーiDとの連携による利用店舗の拡大など勢いのあるサービスの一つです。

そのメルペイの支払い方法には銀行口座からチャージして使う方法があり記事では大手ネット銀行のジャパンネット銀行からメルペイへチャージができるかを解説します。

2019年6月13日(木)から即時チャージが可能に

2019年6月13日(木)ジャパンネット銀行からメルペイへリアルタイムでチャージができるようになったことが発表されました。

メルペイにジャパンネット銀行からチャージできる

重複しますが2019年6月13日(木)現在ジャパンネット銀行からメルペイの残高へチャージすることができます。

またメルペイからジャパンネット銀行へ残高を戻すこともできます。(※手数料がかかります。)

じぶん銀行からもメルペイチャージできる

ジャパンネット銀行の競合ともいえるネット銀行のじぶん銀行からは、メルペイにチャージすることができます。

楽天銀行やソニー銀行からはチャージできない

楽天銀行やソニー銀行といった、こちらもジャパンネット銀行の競合ともいえる銀行口座からはメルペイチャージができません。

メルペイのチャージ方法(支払い方法)は2種類

メルペイを利用する際に、メルペイ残高にチャージ(支払いできる状態にすること)する方法は下記2つ

  • メルカリで売った金額を使う
  • 銀行口座からチャージする

クレジットカードは使えない

メルペイチャージにクレジットカードを使うことはできません。

ただしPayPayやau PAYなど競合のコード決済サービスがクレジットカードによる支払いをできることもあり、今後メルペイでカード利用ができる可能性は低くないでしょう。

ジャパンネット銀行からメルペイへのチャージ方法

メルペイにジャパンネット銀行口座からチャージ=入金する手順はいたって簡単です。

メルカリアプリでメルペイを選択する

メルペイに独自のアプリはなく、メルカリ内にあります。メルカリアプリをダウンロードし、メルペイボタンをタップします。

メルペイのチャージボタンを押す

メルペイの中にチャージボタンがあるのでそこをタップします。

お支払い用銀行口座とチャージ金額を記入しチャージする

ジャパンネット銀行の口座を選択し、入金金額を記載しメルペイにチャージします。

上記の流れにより、ジャパンネット銀行口座からメルペイにチャージが完了します。

ジャパンネット銀行からのメルペイチャージ金額についての留意点

ジャパンネット銀行からメルペイにチャージする金額についてはいくつか留意点がありますので3点理解しておいてください解説しておきます。

  • 1日のチャージ上限は20万円
  • メルペイ残高が100万以上ある場合はチャージ不可
  • 1回の最低チャージ金額は1,000円

上記のポイントはジャパンネット銀行に限らないチャージ金額の注意点ですので把握しておきましょう。

ジャパンネット銀行からチャージ後メルペイの支払いイメージ(ID決済)

メルペイの大きな特徴として電子マネーiD決済と連携し、iDを使った支払いができます。

ジャパンネット銀行からチャージしたあとの使い方として、メルカリの公式サイトの動画がわかりやすいのでOSごとに貼っておきます。

メルペイのiD決済(iPhone/iOS)

メルペイのiD決済(Android)

ジャパンネット銀行からメルペイにチャージでキャンペーンに期待

2019年5月15日現在メルペイへのチャージにジャパンネット銀行口座を使うことができることは本文でも重ねてお伝えしました。

しかし、メルペイはジャパンネット銀行でのチャージで特にキャンペーンや特典はありません。

今後ジャパンネット銀行ないし、メルペイ発信で消費者にお得なキャンペーンや特典が実施されることを期待したいものです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください