【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

メルペイのポイントとは?ポイント利用も含めて詳しく解説

メルペイのポイントとは?使い方は?

メルペイとはフリマアプリメルカリが運営する新しいスマホ決済サービスです。

電子マネーiDとの連携などにより使える店は増加の一途です。

またあと払いサービスなど他コード決済サービスに先んじて提供しておりもっとも勢いのある決済サービスの一つといえます。

そんなメルペイのポイントについて記事では解説していきます。

メルペイのポイントとは?

メルペイの支払いにはメルペイ内にあるポイントを使って支払いすることができます。

このメルペイポイントは

  1. 売上金で購入する
  2. メルペイからキャンペーンなどでもらう

2つの方法で加算されます。

キャンペーンもポイント還元

メルペイではコンビニなどを中心にキャンペーンも手厚く実施しています。

キャンペーンで還元などのものは基本的にメルペイポイントとして還元されます。

参考メルペイのキャンペーンとクーポン情報まとめ!2019年9月もお得に!

メルペイ×セブンイレブンのキャンペーン!2019年7月11日(木)から

メルペイはセブンイレブンへのコード決済導入にあたりキャンペーンを実施します。

キャンペーン期間中は20%還元になりますので上限金額は大きくありませんがセブンカフェや人気のセブンプレミアム商品の購入に活用しましょう。

キャンペーン名最大20%戻ってくるキャンペーン
期間2019年7月11日(木)午前0時から2019年7月21日(日)午後11時59分の11日間
内容メルペイの決済で支払金額の20%還元
還元内容の上限内容1,000円相当の還元分まで
還元方法と注意点①支払金額の20%分のメルペイポイントを支払い日の翌日に付与
②バーコード決済のほか電子マネー(iD)での支払いもキャンペーン対象
③キャンペーン参加には、メルペイ内で「本人確認」が必要

PayPayとLINE Payも合同

PayPayLINE Payもメルペイと合同して上記内容のキャンペーンを実施します。

第2弾は2019年8月12日(月)を予定

このキャンペーンは第一弾に限らず2019年8月12日(月)のお盆時期に第2弾を控えているとのことです。

【終了】ワクワクペイペイなら最大20%還元

ワクワクペイペイ

PayPayは「毎月ワクワクペイペイ」というキャンペーンを実施しています。

2019年8月はPayPayランチと題して、ランチタイムにセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニでPayPayを利用すれば最大20%還元されます。

メルペイの還元上限が1,500円相当、PayPayの還元上限が1,000円〜2,000円相当までなので、2つを使い分けるのがおすすめです。

なお、今ならPayPayの登録&銀行チャージで1,000円分のPayPayボーナスをもらえるので併せて活用しましょう。

メルペイのポイント支払いができるiDシステム

メルペイはiDという機能を通じて決済が行われます。
つまり、iDが使える店舗であれば、どこでもメルペイが利用できるということです。

先ほど紹介したようなコンビニやレストランなどいろいろなところでiDを使えるお店が増えてきました。

メルカリでの売上額をポイントとしてメルペイに移動させ、そのポイントでコンビニやスーパーで使うことができます。

今まではメルカリの売上金1万円以下の場合、振り込み手数料が発生していました。
それだけでなく振込期限は6ヶ月になっていたため、振り込み手数料がかかってでも振込していました。

メルペイを使うことで、振り込み手数料もかからない、振込期限も気にしなくてよくなったため、便利と言われています。

メルペイのポイントを使う方法

メルペイのポイント利用までの流れを紹介します。

メルペイが使えるようになるためのステップは簡単です。

まず前提としてメルカリに登録している必要があります。
メルペイのサービスはメルカリアプリの中の1つのサービスとして存在しているため、まずはメルカリが必要です。

メルカリに登録をして、アプリケーションの中からメルペイを選択しましょう。

そこからメルカリの売上金を移行します。
売上金を移行すると、メルペイ上ではポイント表示されます。

1ポイント=1円としてメルペイが使えるお店で利用ができます。

メルペイのポイントではなくチャージする方法

メルペイの利用方法の2つ目としては、直接チャージする方法です。

メルペイは事前チャージ式の決済システムです。先ほど紹介したメルカリの売上金をポイント移行する方法と、メルペイに直接銀行口座よりチャージします。

事前に銀行口座を登録しておき、そこからチャージすることができます。

アプリ内では、

  1. メルペイを選択する
  2. チャージボタンを選択する
  3. 支払い用銀行口座とチャージ金額を選択する
  4. チャージする

利用方法は簡単です。一度覚えてしまえば次からスムーズにチャージができます。

ただ、注意点としては、1日の限度額は20万円まで。最低チャージ金額は1回あたり1000円からとなっています。

さすがに20万以上の入金をすることはないと思いますが、現金を持ち歩いているよりは、スマホ内にチャージしておくほうが安心感があります。

メルペイを持つべきポイント

最後にメルペイを持つべきポイントをいくつか紹介します。
紹介したチャージやポイント利用方法を見て分かってもらえたと思うのですが、非常に便利な決済サービスです。

やはり最大のメリットは支払がスムーズになることです。メルペイはiD機能が用意されているお店であれば、専用の機械に触れるだけで会計が完了します。

多くの方がレジ待ちしているときにスマホを使っていると思います。レジに来たときにサイフを出すのは面倒くさいと思っていたはずです。メルペイであれば、スマホを使いながら、そのまま決済ができてしまいます。

そしてもう1つは、メルカリの売上金を銀行口座に振り込みをせずに利用ができます。
それにより振り込み手数料がかからない、振込の有効期限がありません。

今までメルカリの売上金を銀行口座に入金するためには、1万円以下は手数料がかかりました。それだけでなく売上金の振込期限は6ヶ月間になっているため、小額の場合、手数料がかかってでも振込するしかありませんでした。

2 Comments

春名ゆかり

お聞きしたい事があります、メルペイのポイントはどうやったら使えるんですか❓️

返信する
田代 豪希

春名様

メルペイのポイントですが、支払い方法を「メルペイ残高(売上金)」に設定しておくと残高を超える分をポイントで支払えたりします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください