今日すぐ使える即日発行カード特集🚀💨

mineoで機種変更する方法とは?手続きの方法やかかる費用について詳しく解説

mineoを使用しているユーザーの方で機種変更を検討している方も多いでしょう。
機種変更を行う際どのような端末に変更することが可能なのか、またどのような手続きを行う必要があるのかなど詳しく解説していきます。
mineoで機種変更を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

mineoで機種変更を行うことは出来る?

mineoではもちろん機種変更を行うことも可能です。
機種変更をする場合、新たに端末を購入し、SIMカードを差し替えることで機種変更を行います。
様々な手続きも必要となってきますので、手続きの方法に関してはこの後詳しくご説明していきます。
また、機種変更と一言で言っても、mineo端末に変更する場合と、mineo端末以外に変える場合で手続きの内容が変わってきます。
その点に関しても併せて詳しくみていきましょう。

mineoの機種変更の手続き方法(mineo端末に機種変更)

まずはmineo端末に機種変更する方法や必要な手続きなどについて詳しく見ていきます。
機種変更後の端末をmineoで買う場合、マイページから申し込む必要があります。

  1. マイページを開く
  2. 「端末追加購入(機種変更)」をクリック
  3. 「mineoサービス提供条件」に同意し、詳しく変更する端末について内容を入力
  4. 欲しい機種、色や端末の購入方法を選択
    ※分割購入の場合は最後に本人確認書類のアップロードが必要となります。
  5. 個品割賦購入契約約款の同意に進む
  6. 端末の保障やサポートの有無に応じてチェックボックスの内容を確認すれば操作は完了

mineoでmineo端末に機種変更した場合にかかる費用

mineoでmineo端末に機種変更した場合にかかる費用について詳しく見ていきましょう。
Mineo端末に変更した場合は、基本的には変更する端末の料金しか発生しません。端末の購入は、分割または一括とどちらの支払い方法でも購入が可能となっており、機種変更前に選択する必要があります。変更費用という面で見れば、mineo端末のほうが端末代のみで済むため、かかる費用が抑えられる傾向があります。

mineoの機種変更後の流れ (mineo端末に機種変更)

mineoの機種変更の手続きを行った際、変更する機種やプランによって機種変更後に行う流れが異なります。この点について詳しくみていきましょう。

  • 変更前に使用している端末やプラン、SIMカードの種類やサイズが全く同じ場合
    そのまま継続して同じSIMカードを使用することが出来ます。SIMカードを入れ替えて、ANP設定を新たに行いましょう。
  • 変更後に使用する端末のSIMカードの種類やサイズ、プランが変わる場合
    新たなSIMカードを使用する必要があります。オンライン上で申し込み手続きが終了すると、新たな端末とSIMカードが郵送で届きます。
届いた端末とSIMカードを使用して、回線切り替えを行いましょう。
今回はパソコンで回線切り替えを行う方法についてご紹介していきます。
  1. スマートフォンの電源が切る
  2. マイページへログインをする
  3. 「転入切替・回線切替手続き」を選択
  4. 表示に沿ってICCID製造・番号の下四桁を入力
  5. 約30分後、スマートフォンの電源をつけ、テストコールを行えば設定は完了

mineoで機種変更を行う方法(mineo端末以外に機種変更)

ここからはmineo端末以外の機種に機種変更する方法についてみていきましょう。
この場合は、ご自身で使用したい端末を別途購入する必要があります。
mineoでは新機種が出ると使用出来るかどうかを動作確認しています。この動作確認の内容を確認した上で、変える機種を検討するのが良いでしょう。
機種変更する端末のSIMカードの種類やサイズ、回線が変わることでプランを変更する必要がない場合は、SIMカードを入れかえてANP設定を新たに行えば設定は終了と非常に簡単です。
ただし、SIMカードの種類やサイズ、プランの変更が必要な場合にはSIMカードの再発行手続きを行わなくてはなりません。再発行の方法についてはこの後詳しくご説明します。
変更する機種に応じて、行う手続きの内容が変わりますのでご注意下さい。

mineoでmineo端末以外に機種変更を行う際、SIMカードを再発行する方法

SIMカードを再発行する方法について詳しくご説明していきます。
プラン変更を行う場合、SIMカードの種類を変える場合で必要な手続きが異なります。
プラン変更を行う場合の手続きから見ていきましょう。

  1. mineoのマイページを開く
  2. ご契約サービスの変更の項目にある「プラン変更」からSIMカードを再発行する
機種変更後の端末でSIMサイズが違う場合でも、「プラン変更」でSIMカードのサイズを選択可能です。
SIMカードの種類を変える場合の手続きは
  1. 登録情報の変更・サポートから「SIMカード変更・再発行」を選択
  2. そこからSIMカードの再発行手続きが可能
どちらの場合もSIMカード発行料と事務手数料として2500円が必要となります。

mineoでmineo端末以外に機種変更した場合にかかる費用

mineo端末以外に機種変更する場合にかかる費用についてみていきましょう。
この場合、かかる費用は端末代と場合によってSIMカードを再発行する手数料2500円が必要となります。
このSIMカードを再発行するケースですが、使用するSIMカードのサイズや種類が異なる場合や、ドコモ回線からau回線に変更しプランが変わるといった場合に行う必要があります。
使用端末は中古や安いものを購入することが可能ですが、SIMカードを再発行する場合は費用がかかってしまいます。
端末の価格や種類にもよりますが、mineo端末に機種変更した方がお得なケースも損するケースもありそうです。

mineoの機種変更は簡単に出来る!

mineoの機種変更について詳しく見ていきました。
どのような機種に変更するかによって、手続きの方法やかかる費用、必要な設定なども異なってきます。
かかる費用に応じて、機種変更する機種を検討するというのもいいかもしれませんね。
機種変更する前に事前に詳細を確認した上で、手続きを進めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください