【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

mineoの通信速度は速い?遅い?速度制限についても徹底解説

格安スマホ、格安SIMに乗り換える際に多くの方が気になる点が通信速度についてなのではないでしょうか。大手キャリアを使っていた方が通信速度が早いのでは?、速度制限がかからないのでは?など様々な疑問があると思います。

そこでmineoを使用した場合、通信速度についてどんな問題があるのかを詳しく見ていきます。mineoの使用を検討している方は、通信速度に関する疑問を解決しておきましょう!

mineoを始めとする格安スマホ・SIMの通信速度が遅い理由

まず、なぜmineoを始めとする格安スマホ・SIMの通信速度が遅いのかを見ていきましょう。格安スマホ・SIMは安くサービスを提供するために、ドコモやauといった大手キャリアの回線を借り、プランの定額化を行っています。独自のキャリアを持たないことが、格安サービスを提供出来る理由になっているんですね。

しかしそれによって起こる弊害が、大手キャリアの回線と比べて、通信速度が遅いという点です。回線を借りているため、多くのユーザーが使用する時間帯などは優先的に大手キャリアに回線が渡ります。したがって、格安スマホ・SIMに回線が渡りづらくなっていまうのです。

最大で大手キャリアに比べると、通信速度は約5分の1以下になるといいます。ただし、すべての時間帯で速度が遅い訳でなく、多くの人が使う時間帯に速度が遅くなるケースが多いです。

mineoで通信速度が低速になることはある?

先ほども触れましたが、格安スマホ・SIMを使用する場合のデメリットの一つが通信速度が遅くなる場合があるということ。もちろんmineoも例外ではありません。mineoにおいても速度制限が生じる場合があります

ただし他の格安スマホ・SIMのキャリアと同様に、速度制限が生じるのは多くの人がサービスを利用する混雑時のみ。それ以外の時間帯であれば、大きなストレスを感じることなく、スムーズに使用することが可能となっています。

mineoで通信速度が低速に時間帯は?

先ほどから通信速度において混雑時というワードを使用してきましたが、具体的に制限速度がかかる時間帯(=混雑時)について詳しく見ていきましょう。

混雑する時間帯は、多くのユーザーがウェブを使用している時間帯となります。通勤時にあたる平日朝8時前後、お昼休みにあたる12時前後(特に12時30分~40分))、帰宅時間にあたる18時〜19時が混雑時に該当します。ネットワークが混雑し、低速になることが比較的多いですが、全くネットに繋がらないというわけではありません。

混雑時でなければ大きな問題もなくネットを使うことが出来ますし、混雑時はWifiを使用するなど対応方法を設けておくことがおすすめです。

プラン別に見るmineoの通信速度(Aプラン)

ここからはプラン別にmineoの通信速度の違いを見ていきます。まずはau回線のAプランについてです。mineoのauプランに於ける通信速度は少し遅い状況となっています。

auのスマートフォンに関しては、UQ mobileとの相性が良く、通信速度という面のみ見た場合であればmineoを使用するメリットは少ないと言えそうです。

UQ mobileのプランが合わない場合でも、BIGLOBEモバイルの方が相性が良く、格安スマホの中でもmineoとの相性はあまり良いとは言えません。混雑時以外であれば比較的通信速度は早いのですが、混雑時となると非常に速度が遅くなってしまうとのこと。Dプランも選べる場合はDプランの回線を使用する方が良いかもしれませんね。

プラン別に見るmineoの通信速度(Dプラン)

mineoのドコモ回線を使用するDプランの通信速度について見ていきましょう。ドコモ回線では、圧倒的に通信速度が高い格安スマホ・SIMキャリアはない状況となっています。ですが、mineoにおいては比較ドコモ回線であるDプランを使用している場合、通信速度は速くなっているようです。

過去に一度だけDプランの通信速度の遅さが問題になったことがあるようですが、2〜3か月の間に及ぶもの。それ以降改善され大きなトラブルとはなっています。mineoのドコモプランは、2015年9月にサービスが開始されました。しましたが、問題になる速度低下は今までで2,3ヶ月程度です。

mineoにおいて他のプラント比較した場合、Dプランの通信速度は比較的早いと言えそうです。

プラン別に見るmineoの通信速度(Sプラン)

最後にSプランについても見ていきます。ソフトバンク回線を使用している場合は、LINEモバイルとの相性が非常に良くなっています。通信速度がかなり早いことはもちろんの事、月額料金などもお得とのこと。

通信速度の面だけを見た場合は、LINEモバイルも検討してみても良いかもしれません。mineoのSプランに関しては、他のプランと比較した場合、通信速度は速いそうです。Sプランに関しては、通信速度の遅さは混雑時のみと捉えておいて良いでしょう。

mineoの通信速度は改善される?

mineoにおける速度制限についてですが、今後改善されていく見通しはあるのでしょうか。これは最初にも話しをした通り、格安スマホ・SIMに関しては格安でサービスを提供するために独自の電波を持っていないのが、強みであり弱みです。

独自の電波を持たない限り、大手キャリアのようにスムーズな通信速度を維持するというのは難しいでしょう。ただし、その場合は格安という大きな強みが失われてしまうかもしれません。

mineoにおいても通信速度の改善は繰り返し行われており、それにより通信速度が早くなったというケースもありました。大手キャリアのようにはならないが、改善は繰り返し行われているというような認識が適切でしょう。

mineoでも速度制限がある

通信速度が遅くなる理由には、速度制限によるものがあります。もちろんmineoにおいても例外ではありません。通常はLET高速通信サービスを利用出来るため、スピーディにネットを利用することが出来ますが、契約しているデータ容量を超えてしまった場合このサービスが利用出来なくなってしまいます。

期間としては超過した日から月末までが制限がかかる対象となっており、かなり通信速度が低下するため動画などを楽しむ方にとっては非常にストレスに感じてしまうことでしょう。低速で使用しデータ容量を節約する方法などもありますが、繰り返し制限がかかるような状態であれば基本コースを変更し容量の大きいものに変更しても良いかもしれませんね。

mineoの通信速度について詳しく知ろう!

mineoにおける速度制限について詳しく見ていきました。格安スマホ・SIMであるがゆえに、通信速度が遅くなってしまうというデメリットがありましたね。

しかしながら速度の遅さが顕著なのは混雑時がメイン。夜は自宅で過ごすことが多い方であれば自宅のWifiを使用するなど、対策はあるでしょう。また、速度制限についてもしっかりと把握し、場合によってはコース変更も検討してみても良いかもしれません。ストレスなくサービスを使用出来るよう、この機会にぜひご自身の使用傾向を見てみてるのはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください