今すぐ作れる即日発行カード特集🚀💨

学生(未成年含む)でも即日発行できるクレジットカード!元楽天カード社員がおすすめするのはVISA!

学生や未成年でも即日発行できるクレジットカード

「学生はもちろん、未成年でも即日発行できるクレジットカードはあります」

ですが、その選び方はクレジットカードを作る目的によって気をつけなければいけません。

そこで、この記事では学生の皆さんに向けて、

「学生でも即日発行できるクレジットカード」
「クレジットカードを即日発行するときの注意点」
「クレジットカードの目的に合わせた選び方」

について解説したいと思います。

特に急がなくても大丈夫なのであれば、学生におすすめのクレジットカードをまとめているので、じっくりと検討していただければ幸いです。

田代

急がば回れ。焦って審査に落ちたり、不要な手数料を払ったりしないように気をつけよう!なお、楽天カードは即日発行できませんので、それだけは先に伝えておきたいと思います。

目次

学生でも即日発行できるクレジットカード

まず、即日発行できるクレジットカードの申込資格から、学生/未成年の申込可否を表にしましたので確認してみましょう。

なお、太文字のカード名は年会費が完全無料のクレジットカードとなります。

カード名学生未成年最短
ACマスターカード不可即日
エポスカード即日
セゾンカード即日
イオンカード即日
JCBカード即日
エムアイカード即日
VIASOカード翌営
イニシャルカード翌営
楽天カード3営業日
三井住友VISAカード3営業日
注意
ACマスターカードは安定した収入、つまりアルバイトや派遣バイト等の収入があることが必須となります。

以上から、学生(未成年を含む)に案内できる即日発行クレジットカードは「エポスカード」「PARCOカード」「セゾンカード」「イオンカード」の4券種となります。

田代

とりあえず即日発行ができれば何でもいいという学生であれば、上の4枚を比較して選べば良いでしょう。ただ、即日発行しなければいけない目的がある学生であれば、もう少し別の候補も含めて検討しなければいけません。

学生に最もおすすめする即日発行クレジットカードはVISAのエポスカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
もれなく8,000円分のポイントもらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会で2,000円分のエポスポイント(店頭受け取りの場合はクーポン)
  2. 各種登録&利用で最大6,000円分のエポスポイント
エポスカードの特徴
  • レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケでの割引や遊園地、水族館など全国10,000店舗以上の優待特典
  • 全国のマルイ店舗で受け取れる即日発行サービス
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初回キャッシング利用は30日間金利0円で利用可能
  • 「マルコとマルオの7日間」は10%オフでショッピング

田代

未成年の方や学生におすすめする即日発行対応のクレジットカードは「世界シェアNo.1のVISAブランド」「海外旅行傷害保険の自動付帯」「10,000店舗以上で使える優待特典」の三拍子そろったエポスカードです。年間50万円以上利用すれば年会費無料のゴールドカードにグレードアップもできますので、保証内容も充実します。
参考学生におすすめのクレジットカードキャンペーン!元楽天カード社員が選ぶお得な9枚を紹介

海外旅行間に合う!学生におすすめの即日発行クレジットカード

エポスカードに加えて、学生でも海外で使えるクレジットカードのなかで、海外旅行傷害保険が充実しているセゾンブルー アメリカン・エキスプレス・カードも即日発行に対応していておすすめです。

セゾンブルー アメリカン・エキスプレス・カード

年会費26歳まで無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドアメックス
入会&利用で最大6,000円相当もらえる
  1. 入会翌々月末までにショッピング5万円(税込)以上利用すれば永久不滅ポイントで6,000円相当(1,200ポイント)
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
  • 即日発行ができるアメックス
  • 最高3,000万円補償の海外/国内旅行傷害保険が付帯
  • 海外アシスタンスデスクや手荷物無料宅配サービスなどトラベルサービスが充実
  • ETCカードも即日発行可能!発行手数料&年会費無料
  • 毎月月末の金土日はロフトのショッピングが5%オフ
注意
※来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。
※年会費は初年度無料。通常年会費は3,000円+税。

学生専用ライフカードは3営業日必要

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
学生専用ライフカードの特徴
  • 海外のショッピング利用額の5%がキャッシュバック
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初年度からポイント1.5倍!翌年以降も年間利用額に応じて最大2倍
  • 誕生月はETCカード利用も含めてポイント3倍
  • フリーコールで相談できる学生専用の問い合わせ窓口も設置

田代

学生専用ライフカードもおすすめしたいのですが、発行まで最短3営業日かかりますので早めの申し込みが必要です。エポスカードやセゾンブルー アメリカン・エキスプレス・カードと異なり3つの国際ブランドから選べるので、クレジットカードを複数持つ時にブランド重複がないよう調整できるのも魅力です。

海外旅行には複数枚持ちがおすすめ

海外旅行に持っていくクレジットカードならば、エポスカードとセゾンブルー アメリカン・エキスプレス・カードのどちらも即日発行するのをおすすめします。

なぜなら、海外旅行傷害保険の疾病治療・障害治療や携行品損害などの補償は合算することができるからです。

国際ブランドもVISAとアメックスでそれぞれ使える地域やお店が異なりますので、二重でカバーできることもメリットです。

エポスカードもセゾンブルー アメリカン・エキスプレス・カードも持っているだけで保険が適用される自動付帯ですので、旅行中に二重の海外保険を付けて、万が一の備えとして用意しておきましょう。

参考学生でも海外で使えるクレジットカードを厳選!海外旅行傷害保険と手数料についても解説
海外旅行に持っていくならVISAかマスターカードは必須
たとえ海外旅行傷害保険がついていなくても、海外でクレジットカードを使うなら世界シェアNo.1のVISAか同No.2のマスターカードは必須です。即日で作るクレジットカードは選択肢があまりないため、必ず複数枚申し込んで海外旅行対策することをおすすめします。

郵送でも早い!2日以内に発行できる学生におすすめのクレジットカード

即日発行できるエポスカードやセゾンブルー アメリカン・エキスプレス・カードですが、難点に受取店舗の少なさがあります。

それぞれ受取店舗が多くない上に、都市部に偏っているためほとんどの地域で即日発行をすることが実質不可能なのです。

そこでおすすめしたいのが、郵送の即日発行に対応しているJCBカードや最短翌営業日発行に対応しているVIASOカードやイニシャルカードです。

JCB OS一般カード

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドJCB
最大21,000円分もらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000円分のJCBギフトカード
  2. 家族カード新規入会で最大2,000円分キャッシュバック
  3. お友達紹介で最大6,000円分のJCBギフトカード
  4. 携帯電話・公共料金の支払いで1,000円以上利用すると抽選で10,000円キャッシュバック&2人に1人はさらに1,000円キャッシュバック
JCB OS一般カードの特徴
  • スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージでOki Dokiポイントが10倍
  • 最高3,000万円補償の海外/国内旅行傷害保険が利用付帯
  • 選べるディズニー・デザイン
  • ETCカードは発行手数料&年会費無料
  • 海外利用はポイント2倍
  • 年間50万円以上の利用で1.2倍、100万円以上の利用で1.5倍のポイント優待

VIASOカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短翌営業日
国際ブランドマスターカード
最大10,000円相当がもらえる入会キャンペーン
  1. 申し込み日から3ヶ月後末日までに15万円以上の利用で9,000円相当のVIASOポイント
  2. 登録型リボ「楽天Pay」に登録で1,000円相当のVIASOポイント
VIASOカードの特徴
  • 貯まったポイントは年に1回、1ポイント1円換算でキャッシュバック
  • 最高2,000万円補償の海外旅行障害保険が利用付帯
  • ETCカードの発行手数料は1,000円+税。年会費は無料
  • VIASO eショップ経由のインターネットショッピングで最大10%のポイント還元
  • ETCカードや携帯電話料金の支払いは常にポイント2倍

イニシャルカード

年会費無料(※)
申込資格18歳〜29歳
発行時間最短翌営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
MUFGイニシャルカードの特徴
  • 入会3ヵ月間ポイント3倍!4ヵ月目以降も海外利用分は2倍
  • 18~29歳限定だから審査基準も新社会人や学生向き
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯
  • 学生なら年会費無料(通常1,250円+税、年20万円以上利用で翌年会費無料)
  • ショッピング保険、不正利用の補償もついて安心
注意
※年会費は初年度無料、年20万円以上利用で翌年も無料。在学中は年会費無料

三井住友VISAデビュープラスカードは3営業日必要

年会費実質無料
申込資格18歳〜25歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA
最大10,000円もらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会&Vpassアプリへログインで3ヵ月後末まで利用すれば最大10,000円(利用金額の20%)
  2. 抽選で全額タダになるチャンスも!(上限10万円)
  3. 全国のセブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド店頭利用が5倍に!
三井住友VISAデビュープラスカードの特徴
  • ポイントが常に2倍、入会後3か月は5倍
  • ポイント還元率は最大2.5%に!業界最高水準のお得さ
  • 18~25歳限定だから審査基準も学生向き
  • ETCカードの年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年も継続無料
  • 業界最高峰のセキュリティ体制
注意
※年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年も無料。通常年会費は1,250円+税。

即日発行が最もしやすいACマスターカードは学生におすすめか?

ACマスターカードの魅力は47都道府県600店舗以上(2019年2月現在)で受取店舗を展開し、営業時間も長く設けているため最も即日発行がしやすいことです。

そのため、

「どうしても今すぐクレジットカードが欲しい」
「海外旅行に持っていくマスターカードブランドを今すぐ用意したい」

そんな学生におすすめの即日発行クレジットカードであると言えるでしょう。

ただし「20歳以上でアルバイト収入が必要」かつ「リボ払い専用」であることは覚えておいてください。

年会費無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
ACマスターカードの特徴
  • 最短30分審査&最短即日発行可能!全国に600ヶ所以上(2018年12月現在)ある自動契約機(むじんくん)は8:00~22:00( ※年中無休、年末年始は除く)で受取可能
  • ショッピング利用時のリボ払い手数料の実質年率"10.0%~14.6%"は業界最安
  • 利用金額の0.25%が請求から割引されるキャッシュバックあり
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの信頼と実績
  • 学生・主婦(専業主婦不可)・パート・アルバイトも申し込みOK!!(いずれも20歳以上で安定した収入がある方が対象)

学生がクレジットカードを即日発行して受け取るまでの流れ

クレジットカードを即日発行して受け取るまでに大きく分けて5つのステップがあります。

例えばこちらはエポスカードの例になります。

  • STEP.1
    クレジットカードに申し込む(10〜15分)
  • STEP.2
    受け取り店舗を選択する(1分)
    クレジットカードの申し込みフォームで受け取り店舗を選択する。
    エポスカードの即日発行

    受け取り店舗を選ぶ(エポスカードの場合)

  • STEP.3
    クレジットカードの審査結果をもらう(最短30〜60分)
    申し込み完了後に登録したメールアドレスに審査結果が届きます。セゾンカードは審査前に本人確認の電話連絡がありますので、電話に出られる状態にしておきましょう。
  • STEP.4
    受け取り店舗で発行手続きを行う(15〜30分)
    申込時に選んだ受け取り店舗で発行手続きを行います。本人確認などがありますので、先ほどまとめた即日発行の受け取りに必要なものを忘れずに持参しましょう。
  • STEP.5
    クレジットカードの発行完了
    発行手続きが終わるとその場でクレジットカードが手に入ります。その日から使うことができますので、受け取ったらすぐにカード裏面にサインを書いておきましょう。
注意
クレジットカードを即日発行するためには、どのクレジットカード会社であろうとインターネットからの申し込みが必須です。店舗に行く前や行く道中に申し込んでおくと大幅な時間短縮になりますのでおすすめです。
参考クレジットカードを即日発行できる店頭とは?その場で作れるクレジットカードと受け取り方法

未成年がクレジットカードを即日発行するには親の同意が必要

18歳、19歳の未成年がクレジットカードを申し込むときは、「親権者、保護者の同意(もしくは了解)」が必要になります。

基本的には、クレジットカードの申込み完了後に電話連絡で親の同意を得る流れとなりますので、事前に相談しておかないと審査時間が伸びてしまい、即日発行することが困難になってしまいます。

最悪のケース審査通過ができず、審査落ちの記録は6ヶ月間残りますので、同じカード会社で再度申し込みができるまで半年待たなくてはいけなくなります。

内緒で申し込もうとしてもすぐにバレてしまうので、どうしてもクレジットカードが必要なら親にきちんと話を通しておくことをおすすめします。

未成年でも就職して自立していれば親の同意は不要?

たとえ働いていようが自立していようが、未成年だと親の同意なしにクレジットカードを作ることはできません。

なぜなら、未成年が単独で契約を締結できないよう民法で定められているからです。

どうしても親の同意を得ずに作りたいなら「20歳を迎えるまで待つ」が今のところのベストアンサーとなります。

クレジットカードを即日発行したい学生に教える審査について

どんなに急いでクレジットカードを作りたくても、審査で時間がかかってしまったり、審査に落ちてしまうとその分だけ時間のロスが発生します。

そこで、クレジットカードに申し込むときに以下3点に気をつけてみてください。

  • 年収はざっくり計算でOK
  • 在籍確認について
  • キャッシング枠は0にしよう

年収はざっくり計算でOK

クレジットカードの申し込みフォームに年収欄がありますが、職業を「学生」に選択していれば年収欄は0円でも構いません。

なぜなら改正割賦販売法に基づいて、学生には30万円を超える限度額が付与されないような仕組みになっているからです。

限度額が30万円以下のクレジットカードを発行する場合は、過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査で発行可能とします。(経済産業省

ただ少しでも限度額アップの足しにしたいという場合は、アルバイトの月収×12ヶ月のざっくり計算の金額を記入しておきましょう。

在籍確認や親の同意確認の用意を

クレジットカードの審査状況によっては通学先の大学や専門学校に在籍確認の電話連絡が入ることがあります。

本当に在籍しているのであれば学生課の担当者が対応してくれると思うので問題ないでしょう。

キャッシング枠は0にしよう

合わせて、キャッシング枠も0円、もしくはキャッシングサービスを利用しないにチェックを入れて申し込みをしましょう。

キャッシングサービスは先程の改正割賦販売法とは異なり、貸金業法とまた別の法律で決められた審査があります。

安易にキャッシングを希望してしまうと、その分、審査時間を長くしてしまいますので、必要になった時に追加申請するようにしましょう。

学生がクレジットカードを即日発行する時に気をつけるポイント

今すぐクレジットカードを作ることばかりに囚われて、肝心の大事なポイントを見逃してはいけません。

ここでは次の3つの要点に絞って気をつけてほしいポイントをまとめます。

  • 申し込み時に引き落とし口座の設定も行う
  • 入会特典の内容や適用条件を確認
  • カードの利用規約違反に注意

申し込み時に引き落とし口座の設定も行う

最近では申し込みフォームに連動してオンラインバンキングで引き落とし口座をそのまま登録することが可能です。

即日発行後の引き落とし口座設定は、印鑑やはがき郵送など正直めんどうくさいので、できれば申し込み時に口座登録まで完了させておくことをおすすめします。

もし発行後に口座登録を行うということであれば、必ず忘れずに手続きを行ってください。
忘れると強制解約や信用情報履歴に傷がつくこともありますので気をつけましょう。

入会特典の内容や適用条件を確認

本来は事前に確認できたほうが望ましいですが、クレジットカードが即日発行されたら入会特典の手続きが必要ないか、適用されるにはどのような条件があるのか確認しましょう。

クレジットカードによっては「入会後いつまでに申請を行わないと入会特典が付与されず失効します」のような注意書きがあったり、そもそも適用条件が難しいものがあったりと様々です。

自身のできる範囲でもらえる特典ももらっておけるように確認してください。

カードの利用規約違反に注意

「クレジットカードの貸し借り」
「クレジットカードの現金化」

これらはクレジットカードの会員規約違反となる行為の一例です。

普通に使っていれば規約違反になることはまずありませんが、特に貸し借りのような何気ない行為が規約違反として強制解約(キャンペーンや特典の取り消しも含みます)に繋がることもありますので、全文を読まないにしろサラッと目を通すだけでも行うことをおすすめします。

クレジットカードの即日発行について学生からよくある質問Q&A

最後に、クレジットカードの即日発行について学生からよく聞かれる質問をまとめておきます。

もしここで解決しない学生がいれば、遠慮なくコメント欄から質問してもらえればと思います。

クレジットカードの即日発行に学生が用意しなければいけないものは?

1分1秒でも早くクレジットカードを即日発行するためには、受け取りに必要なものを事前に準備しておくことが大切です。

即日発行に必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証や保険証)
  • 引き落とし口座に登録する銀行印
  • 銀行のキャッシュカード
  • (未成年の場合)保護者の同意・承諾書

田代

本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカードを推奨します。学生証は本人確認書類と認められていないため気をつけてください!

学生にとってクレジットカードを即日発行させるベストなタイミングとは?

学生にとって即日発行が必要になるタイミングはそれぞれ異なると思いますが、大きく分ければ次の3つが挙げられます。

  • 海外旅行や海外留学前の準備時
  • 普段利用するサービスの大型セールに参加する時
  • 一時的な生活費をしのぐ時

海外旅行を除けば、クレジットカードを即日発行させるベストなタイミングは、カード会員向けのセールを行っているときや大きい出費が必要になった時と言えるでしょう。

限度額を増額できる?

クレジットカードを即日発行できても、学生に付与される限度額は5万円〜10万円が一般的です。(三井住友VISAカードは親の同意確認で30万円まで付与します)

これは改正割賦販売法(クレジットに関する法律)に関係しており、下記のように定められています。

限度額30万円までのクレジットカードは支払可能見込額を調査することなく簡単な審査のみで発行することが認められています。ただし延滞なし、クレジット債務が自社50万円、他社を含めて100万円までであること

つまり安定した収入のない学生の場合、30万円以上の限度額に引き上げることはほぼ不可能だと思って良いでしょう。

ただし、最短3営業日発行の楽天カードに限っては限度額の一時増額(有効期間は2ヶ月)であれば最大50万円まで引き上げてくれるようです。

参考学生とクレジットカード限度額の関係!上限を30万円や50万円に引き上げる方法

即日発行するデメリットは?

クレジットカードを即日発行するデメリットが学生にあるとしたら、「クレジットカードの種類が少ないこと」「必ずしもクレジットカードが即日発行されるわけではないこと」の2点を挙げたいと思います。

特に未成年者の場合はクレジットカードを作るのに親の同意が必須となりますので、その確認が長引けば長引くほど即日発行ができなくなります。

他にも個人の審査状況次第で即日発行が不可のケースがありますので、あくまでも「早ければ今日受け取れそう〜!」くらいの期待で申し込むのをおすすめします。

ましてや海外旅行前日の申し込みはバクチですので、大切なのは早めの事前準備に変わりはありません。

審査に落ちた場合どうしたらいいの?

審査に落ちると同じカード会社が発行するクレジットカードを6ヶ月間作ることができなくなります。
つまり再申し込みするとしたら半年待たなければいけません。

ただし、審査基準は各カード会社によって異なりますので、1つ落ちてしまったからといって落ち込む必要もありません。
他のクレジットカードに申し込むと良いでしょう。

注意
過去に携帯電話料金(実質端末0円の2年縛りの契約 etc.)や脱毛サロンなどのローン契約の支払いが遅れたり、踏み倒したことがある方は、その信用履歴によって審査落ちしている可能性が高いです。その場合は闇雲にクレジットカードに申し込むのではなく、一度CICなどの信用情報機関で自身の利用実績を確認することをおすすめします。

14 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください