【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

説得力のある志望動機の書き方とは?押さえておくべきポイントを解説

説得力のある志望動機の書き方とは?押さえておくべきポイントを解説

「志望動機なんてどう書けばいいのかわからない…」と悩んでいる人も多いと思います。そんな就活生のために、わかりやすい例文つきで「内定する志望動機のつくりかた」をまとめてみました。

志望動機で押さえておくべき基本とは?

「志望動機ってどんなことを言えばいいの?どうすれば志望度が伝わるの?」とわからないことだらけで戸惑っていませんか?

そんな就活生のために、「企業への熱意」を伝えるために、志望動機で絶対に押さえておくべきポイントを解説しました!これを読んで、失敗しない志望動機をつくりましょう。

内定する志望動機の書き方とは?

志望動機をどう書けばいいかわからず、困っていませんか?そんな就活生のために、大手企業内定者の志望動機サンプルをもとに、「内定する志望動機の書き方」を徹底的にレクチャーします。

志望動機の書き出しはどうすればいいのか?他人とかぶらない志望動機を書くにはどうするか?大事なポイントが全てわかります。例文を参考に内定する志望動機をつくりましょう。

要注意!失敗してしまう志望動機とは?

一生懸命、熱意を伝えているつもりでも、人事に全く評価されない志望動機のパターンがあります。このパターンに陥っていると、いくら推敲して志望動機をつくっても、人事には評価してもらえません。

就活するなら必ずチェックしておきたい、「避けるべき志望動機のNGパターン」をご紹介します。

説得力のある志望動機をつくる5つの技術

①志望動機の書き出しをコツを掴もう

文章の「第一印象」は書き出しで決まります。書き出しが悪ければ、いくら良い志望動機でも、きちんと評価してもらえないリスクがあります。そこで、わかりやすい例文つきで、魅力的な志望動機の書き出しの始め方を解説しました!

②志望動機ではやりたいは明確にする

「企業への熱意」を語るには、「御社でこんなことにチャレンジしたい」と仕事への意欲を前面に押し出して伝える必要があります。わかりやすい例文つきで、熱意をアピールできる「やりたいこと」の伝え方を解説しました!

③なぜこの会社なのか?をはっきり伝える

就活生の志望動機を見ていると「その業界」を志望する理由は伝わっても、「なぜ同業他社の中で、その会社なのか?」が伝わらない志望動機が多い。志望動機で一番重要な「数ある会社の中で、なぜ御社か?」を伝えるコツを解説します!

④入社後の展望と意欲をアピールする

「入社後に、こんな風に活躍したい」と抱負を語ることで、仕事への積極的な姿勢をアピールできます。自分の長所をアピールしつつ、志望意欲も同時に伝えるコツを例文つきで解説します!

⑤選考状況を聞かれた時の対策

第一志望ですか?と聞かれた時の対処法

面接が終盤になると「当社は第一志望ですか?」と質問されます。これは「内定するかどうかを分ける超重要な質問」です。失敗しない答え方を解説しました!

他社の選考状況を聞かれた時の対処法

「他にどんな会社を受けていますか?」と聞かれた時に、志望企業と関係のない会社をあげると、「本当に当社を志望しているのか?」と思われてしまいます。失敗しない「他社の選考状況」の伝え方を伝授いたします!

説得力のある志望動機するために添削をする

志望動機を提出する前に、少しストップ。自分でセルフ添削をすることで、読みやすく、わかりやすい説得力にブラッシュアップをすることができます。すぐにできる志望動機のセルフ添削のコツをご紹介します!

志望動機が書けないときは?

志望動機が書けない、思いつかない…と悩んでいませんか?そんな就活生のために、ゼロから説得力がある志望動機を作成する方法を詳しく解説いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください