今すぐ作れる即日発行カード特集🚀💨

リクルートカードのETCカードの申し込み方法!発行期間と追加枚数、手続き内容まとめ

「リクルートカードのETCカードを作って運転したい。」
じゃらんやホットペッパービューティならポイント還元率も高くお得なリクルートカード。

ETCカードも追加で作れるなら、高速道路や有料道路を運転する時に支払いもまとめられますので便利だと思いませんか?

ですが、
・リクルートカードのETCカードの申し込み方法が分からない。
・申し込んだらいつ届くのか教えて欲しい。
・もし不要になったら解約したほうが良いの?
など、事前に確認したいこともあると思います。

そこで、この記事ではリクルートカードのETCカードの追加申し込みする方法と届くまでの期間、予め確認しておきたい手続き内容についてまとめました。

リクルートカードのETCカードの特徴

まずリクルートカードのETCカードの基本的な情報について、以下4点について確認してみたいと思います。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 締め日と支払日
  • お得なガソリンスタンド

年会費

リクルートカードのETCカードの年会費は永年無料で使えます。

たとえ1年に1回も使わなかったとしても、費用がかかるわけではありませんので事前に作っておいても損はありません。

ただし、VISAもしくはマスターカードブランドのリクルートカードは、ETCカード新規発行時に手数料として1,000円+税がかかります。
JCBは無料で作れますので、国際ブランドにこだわらないなら、JCBブランドがおすすめです。

ポイント還元率

リクルートカードのETCカードは還元率が1.2%(100円ごとに1.2ポイント)になります。

ETCカードの還元率としては非常に高い水準だと言えるでしょう。

リクルートカードで貯まるポイントはPontaポイントに交換することもできますので、貯まったポイントの使いみちに困らないのが魅力の1つでもあります。

締め日と支払日

リクルートカードのETCカードの締め日は毎月15日になります。

たとえば15日に締められた請求は翌月10日に口座振替がありますので、引き落とし口座残高を忘れずに確認しておきましょう。

締め日毎月15日
支払日翌月10日

給料日とずれてしまうのが嫌な方は、別のETCカード(およびクレジットカード)を検討しなおしても良いかもしれません。

ETCカード 無料で使えるおすすめのETCカードを徹底比較!失敗しない選び方や作り方も解説

お得なガソリンスタンド

ETCカードを使って出かけるなら、必ずガソリン給油が必要になると思います。

リクルートカードの場合、nanacoチャージでもポイントが貯まったり、貯まったポイントをPontaに交換することができたりとお得になるガソリンスタンドも多いのが特徴です。

例えば、昭和シェル石油では1Lごとに1Ponta貯まったり、ENEOSではnanaco支払いで1Lごとに1ポイント貯まったりしますので、リクルートカードの1.2%も合わせるとポイント還元率が非常に高くなります。

ガソリンスタンド名お得な内容
ENEOS100円1.2ポイント
+1Lにつき1ポイント(nanaco支払い)
出光100円1.2ポイント
昭和シェル石油100円1.2ポイント
+1Lにつき1ポイント
(Pontaカードの提示+リクルートカード)
コスモ石油100円1.2ポイント

なお、リクルートカードをお持ちでない方はETCカードを作れませんので、リクルートカードを申し込む際に、ETCカードの同時入会も希望しておきましょう。

リクルートカードの基本情報

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大9,000円相当のポイントがもらえる
  1. 新規入会で1,000ポイント
  2. 発行日の翌日から60日以内に1円でも利用すれば2,000ポイント
  3. 携帯電話料金の自動振替で3,000ポイント
  4. (VISA,マスターカード限定)「楽Pay」登録&利用で最大3,000ポイント
  5. (JCB限定)家族カード同時入会で500ポイント
リクルートカードの特徴
  • ポイント還元率が業界最高水準の1.2%
  • じゃらんやホットペッパービューティの利用なら最大4.2%のポイント還元率に!
  • 貯まったポイントはPontaポイントに等価交換可能
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険、最高1,000万円補償の国内旅行傷害保険が付帯
  • nanacoやSuicaチャージも月間30,000円までならポイント加算の対象に!

リクルートカードのETCカードの追加申し込み方法

リクルートカードを既にお持ちの方であれば、誰でもすぐにETCカードを作ることができます。

申し込みの流れを確認してみましょう。

  • 手順1
    マイページにログイン
    まずVISA・マスターカードブランドの方は三菱UFJニコスのマイページ、JCBブランドの方はJCBのマイページにログインして、ETCカードの申し込み画面を開きます。
  • 手順2
    申し込み手続き
    手順に従って、ETCカードの申し込み手続きを進めてください。
    申し込み完了の画面が表示されたら、手続完了です。
  • 手順3
    申し込み確認メール
    ETCカードの申し込み手続きが完了すれば、登録しているメールアドレスに「ETCカードの申し込み確認メール」が届きます。
    念のため、申し込み内容に間違いがないか確認しましょう。
  • 手順4
    ETCカードの発行
    ETCカードの申し込み手続きが終われば、ETCカードが発送されます。
    リクルートカードのETCカードは、申し込み完了から手元に届くまで1週間から2週間かかります。
  • 手順5
    ETCカードの受け取り
    ETCカードは簡易書留で届きますので、本人が受け取れなくても同居している両親や兄弟でも受け取ることが可能です。
    本人確認書類の提示等もありませんので、本人不在の時は誰かに受け取ってもらいましょう。

ETCカードが届くまでの期間

リクルートカードのETCカードが届くまでは最短でも1週間から2週間かかります。

リクルートカードの同時入会だとさらに時間がかかりますので、お急ぎでETCカードを作りたい方は即日発行できるクレジットカードを検討してみると良いでしょう。

なお、ETCカードを即日発行できるカード会社はクレディセゾンしかありませんので、年会費無料のクレジットカードをどれか1枚持っておけばいつでもETCカードを即日発行できる状況になりますのでおすすめです。

参考ETCカードは即日発行できる?今すぐ作れる年会費無料のETCカードの作り方

リクルートカードのETCカード利用明細を確認する方法

利用したリクルートカードの明細を確認する方法についてもまとめておきたいと思います。

ETCカードの利用明細を確認する方法が2種類ありますので、それぞれ順に説明します。

  • リクルートカードのクレジット明細を確認する
  • ETC利用照会サービスで確認

リクルートカードのクレジット明細を確認する

1つ目は、リクルートカードのクレジット利用明細を確認する方法です。

リクルートカードのクレジット明細一覧の中に「ETC」の項目が出てきますので、そこで金額を確認することができます。

ですが、確認できるのは日付と金額のみになりますので、通行情報の詳細やETC割引の詳細を確認したい場合はETC利用照会サービスも合わせて利用しましょう。

ETC利用照会サービスで確認

ETC利用照会サービスとはETC利用証明書の発行とETC利用証明書の走行明細の確認ができるサービスで無料で登録できます。

ETC利用照会サービスにログインすれば、通行区間の情報・通過時間情報・ETC割引の情報などを過去15ヵ月わたって確認することができます。

またこれらの情報をCSVやPDFでダウンロードもできますので、会社の経理精算などで提出が必要になるときにも役立ちます。

カード会社の利用明細書には詳細が書かれておりませんので、ETC利用照会サービスを使い分けすると良いでしょう。

参考 新規登録はこちらETC利用照会サービス

リクルートカードのETCカードに関する質問Q&A

ここではリクルートカードのETCカードに関する質問をまとめてみました。

この記事では解決できないこともあると思いますので、その際は遠慮なく記事のコメント欄で質問していただければと思います。

ETCカードは2枚以上作れる?

リクルートカードは本会員1人につき1枚のETCカードしか作ることができません。

複数のETCカードを持てるクレジットカードは非常に珍しく、リクルートカード以外だと次のようなカードが代表的です。

複数枚のETCカードを作れるカード

家族カードでもETCカードを作れる?

リクルートカードの家族カード会員もETCカードを作ることができます。

家族カードも本カード会員同様に、1枚につきETCカード1枚までの発行となります。

なお、リクルートカードは国際ブランドに限らず、海外留学を前提に15歳以上の高校生またはそれに相当する専門学校生にも家族カードを発行してくれる貴重なカードでもあります。

ETCカードだけ作ることはできる?

ETCカードだけを作ることはできません。

リクルートカードに限った話ではなく、クレジットカードの追加発行として作れるETCカードは全て対象になります。

どうしてもETCカードだけが欲しい場合は、クレジットなしで使える方法が2つありますので紹介します。

方法メリットデメリット
ETCパーソナルカード無審査で作れる年会費が1,234円(税込)かかる
デポジット(前払い)制になる
ETCカードのレンタル必要なときだけ使える車のレンタルも必要
自家用車で使えない

ETCカードがいつになっても届かない

リクルートカードのETCカードがいつまで経っても届かない場合は、コールセンターに申込者本人が電話連絡をして確認しましょう。

ですが、ETCカードが届くまでに1週間から2週間かかりますので、3週間待っても届かない場合に聞いてみると良いでしょう。

ETCカードを紛失!再発行はできる?

ETCカードを紛失したり、盗難にあった場合はら、速やかにリクルートカードの「専用デスク」まで連絡してください。

ETCカードでも不正利用の被害にあえば補償の対象になりますが、車載機から抜き忘れたETCカードが盗まれ使われた場合は補償対象外(自己責任)となります。

ETCカードの抜き差し、お手元の管理を徹底するようにしてください。

リクルートカードのETCカードが不要になったら解約をしよう

最後に、不要になったETCカードの手続方法についてまとめます。

ETCカードのみを解約する場合

リクルートカードは引き続き利用しつつも、不要になったETCカードだけを解約したい場合はコールセンターの電話連絡窓口で解約手続きが手っ取り早いです。

解約手続きが完了したら、手元にあるETCカードはハサミを入れてから破棄するようにしてください。

リクルートカードも退会する場合

リクルートカードの退会手続きはコールセンターの電話連絡で手続きを行うことができます。

リクルートカードの退会手続きが完了すれば、同時にETCカードも使えなくなりますのでETCカードの解約手続きは必要ありません。
リクルートカードの解約手続き完了と同時にハサミを入れて破棄してしまいましょう。

なお、解約後も支払い請求が来ることがあります。

カード利用と締め日の関係で支払いが発生するケースがありますので、解約前は必ず支払残高と利用履歴を確認するのを忘れないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください