三井住友カードのマイペイすリボとは?メリットなどマイペイすリボについて徹底解説!

三井住友カードのマイペイすリボとは?

まず、三井住友カードのマイペイすリボを知る前に、そもそもリボ払いとはなんでしょうか?

リボ払いとは月々の利用金額にかかわらず、毎月の支払金額が一定である支払い方法です。

例えばあなたが3万円分の買い物をある月にしたとしましょう。

普通の一回払いであれば、翌月に3万円分の請求が来ますが、あなたがリボ払いを利用していて月々の支払を1万円に設定している場合、翌月に請求される額は1万円です。

毎月1万円の請求なので、3万円の支払いが終わるのは買い物した月から3か月後となります。

そしてこの三井住友カードの「マイペイすリボ」とは、「1回払い」として利用した分が自動的にリボ払いになる支払い方法なんです。

人によってはショッピングの会計のときに「リボ払いでお願いします」ってなんかいいにくいし、自分がリボ払いにすることに抵抗ある人いると思います。

ですが、「マイ・ペイすリボ」は「リボ払いでお願いします」といわなくても、「1回払いでお願いします」といえば自動でリボ払いにしてくれるんですね。

それでは、他にも三井住友カードのリボ払い「マイペイすリボ」を利用するメリットはあるのでしょうか?

三井住友カードのマイペイすリボのメリット

井住友カードのリボ払い「マイペイすリボ」を利用するメリットとして

  • 年会費が安くなる
  • ポイントが貯まりやすい

では早速見ていきましょう!

>三井住友カードのマイペイすリボのメリット①年会費が安くなる

まず、一つ目のメリットが「年会費が安くなる」こと。

三井住友カードの年会費は三井住友カードデビュープラス、クラシックカード・クラシックA、アメティエカードの学生カードを除き、有料カードとなっています。

しかし、三井住友カードには年1回の利用と、「マイ・ペイすリボ」に登録することで年会費を無料、もしくは半額にできるという特典があるんです。

自分が持っている三井住友カードが無料もしくは半額になるかどうかは以下の表をご確認ください。

三井住友VISAカード
バーチャルカード
無料
ゴールドカード
プライムゴールドカード
ヤングゴールドカード
エグゼクティブカード
半額
一部の提携カード割引

>三井住友カードのマイペイすリボのメリット②ポイントが貯まりやすい

二つ目の特典は「ポイントが貯まりやすい」ことが挙げられます。

まず、三井住友カードのポイント制度について説明します。

三井住友カードには「ワールドプレゼント」というポイント制度があります。

これは1000円利用するごとに1ポイント(還元率0.5%)貯まります。

貯まったポイントは楽天スーパーポイントやiDといった他のポイントへの移行、またamazonギフト券やジェフグルメカードなどのギフト券・商品券への交換も可能です。

そしてこのポイント制度、もしあなたが「マイ・ペイすリボ」に登録し、三井住友カードで支払いを済ませると、ワールドプレゼントのポイントがなんと2倍になるんです!!(ただしリボ払い手数料が請求される月のみ)

ですので、還元率が0.5%とお世辞にも還元率がいいとは言えないですが、「マイ・ペイすリボ」を利用することで還元率はアップさせることができるんです。

三井住友カードのマイペイすリボの手数料・上限はいくら?

まず手数料から。

手数料は15%(実質年率)となっています。

ただし、具体的な支払う手数料の額については変わってきます。

続いて、上限について。

上限は特にないです。

三井住友カードのリボ払いの請求額の下限は、5000円となっていて、1万円からは1万円単位で支払い金額を増額することができます。

ただし、リボ払い利用金額の上限として、カードによって異なりますが、最高200万円となっています。

三井住友カードのマイペイすリボを確認・金額変更(増額・減額)する方法とは?

リボ払いを増額するには「Vpass」からログインして上のバーナーにある「リボ払い&キャッシング」から変更することができます。

増額する際は1万円単位ですので、注意してください。

また、リボ払いをやめる・変更するには「Vpass」からログインして同じく上のバーナーにある「リボ払い&キャッシング」から手続きすることができます。

確認するにも「Vpass」にログインしていただけれると確認することができます。

三井住友カードのマイペイすリボを解除する方法とは?

「マイペイすリボ」を解除したい場合はこちらのページの一番下から手続きをすることができます。

三井住友カードのマイペイすリボを利用するにあたっての注意点

リボ払いをするメリットとして、支払い金額が一定なので、たとえ使い過ぎたとしてもお金の節約しなければならないという不安がなくなることが挙げられます。

しかし、逆に言うと、「今自分がいくら使っているか把握しにくい」というデメリットがあります。

ですので、月々の支払を5000円に設定していたがために、自分にいくら未払い残高があるか確認できず、「毎月5000円しか払わなくて気付かなかったけど、未払い残高が30万円以上もあった…」なんてことも。

ですので、リボ払いを使う場合は、設定金額を少し高めに設定しておくことが大事です。

また、リボ払いは「実際払うべき金額が未払いである状態」ですので、借金と同じ扱いになります。

そのため、リボ払い利用中で、未だに残高が残っていると、クレジットカードやローンの審査にひっかかる可能性があります。

ですので、もしあなたがクレジットカードやローンに申し込みたい場合は、未払い残高が0になってから申し込むようにしましょう。

三井住友カードのマイペイすリボまとめ

  • リボ払いとは、月々の利用金額にかかわらず、毎月の支払金額が一定である支払い方法
  • 「マイ・ペイすリボ」に登録すると、年に1回の利用をすると年会費が無料もしくは半額になる
  • また「マイ・ペイすリボ」に登録すると、リボ払い手数料の支払請求がある月にカード利用をすると「ワールドプレゼント」のポイントが2倍になる
  • ただし、リボ払いは、「実際払うべき金額が未払いである状態」、つまり借金と同じ扱いなのでクレジットカードなどの審査落ちの原因になることも
  • また月々の支払額が少ない金額に設定していると「今自分がいくら使っているか把握しにくい」というデメリットがある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください