今すぐ作れるクレジットカードあります!

念願の海外旅行!クレジットカードなしで行っても大丈夫?

初めての海外旅行!久しぶりの海外旅行!
日本とは全く違う風景、食べ物や人々、海外旅行ってワクワクしますよね。
しかし、周りはみんなクレジットカードを持って行くらしい…
自分はまだ持っていないけど、クレジットカードなしでも大丈夫だよね…?と、今不安になっている方へ。
海外旅行へクレジットカードは断然持って行くべきです!!
ここでは

・クレジットカードなしで海外旅行をするデメリット
・クレジットカードを持っていると海外旅行で便利なポイント
・クレジットカードを作る際に知っておくと良いポイント

を知ることができます。

「クレジットカードなし」で海外旅行をするのはアリ?!
知っておきたいデメリット

もし、クレジットカードを持たずに海外旅行へ行った場合、以下の点が主なデメリットになります。

海外旅行傷害保険に毎回加入する必要がある

海外旅行をする際は「海外旅行傷害保険」に必ず入っておくべきです。
万が一海外でケガなどに見舞われても、保険が適用されないため医療費が高額になってしまいます。
例え軽症で済んだとしても、決して安価ではありません。
海外旅行へ行くたびに、数多くある保険会社から選んで申し込まなければなりません。

日本とは異なる通貨と物価を元に換金額を計算しなければならない

海外へ行くと、通貨も物価も全く異なってきます。
日本では安いものが海外では高いことも普通ですし、交通費やチップなど、全てをきちんと計算するのはほぼ不可能です。
さらに、現地へ行って訪れたい場所が追加でできた!素敵なお土産を見つけてしまった!など予想外の出費があることも。
手元の換金した現金と常に気にしなければならない…予想以上に使ったから最終日は欲しかったお土産も買えなかった…というのは、せっかくの海外旅行なのに残念ですよね。

万が一の時やオプションでの予約など慣れない言語で全て対応しなければならない

海外旅行中、万が一のことが起こってしまうこともあります。
また、レストランやチケット、ツアーなどの予約をしたい、と思っても、現地であれば全て現地の言葉ないしは英語での対応が必要となります。
慣れない言葉を扱いながら、現地の方とコミュニケーションを取ることも、海外旅行の醍醐味とも言えますが、日本のように接客をしている方がとても丁寧に対応してくれることは稀です。
ある程度、めげないメンタルも必要ですが、普段使わない言葉を自信を持って話すのは、なかなか難しいです。

海外旅行へクレジットカードなしだと損をする!
クレジットカードを持っていると安心&便利なこと

海外旅行でクレジットカードを持っていないと、不便な点が多いですが、クレジットカードを持っていることでカバーできることがあります。

海外旅行損害保険が付帯している

気候や食事、水など全てが日本と異なる海外。
そこが海外旅行の最大の楽しみではありますが、体調を崩してしまう場合もあります。
また海外ならではのアクティビティを楽しんでいる時にケガをしてしまう可能性も。
クレジットカードによって保障額や内容等は異なってきますが、現在では年会費無料のクレジットカードでも「海外旅行傷害保険」が自動で付帯できるカードも増えています。
海外旅行へ行くたびに、多くの海外旅行傷害保険から探して申し込む必要がないのは便利ですよね。

持参したお金の残額を気にせずお買い物や支払いができる

海外旅行では、普段とは異なる物価を元に食費や交通費、観光費など滞在中にかかるお金を計算しなければなりません。
ガイドブックやインターネットで旅行者の体験談からおおよその金額は想定できるかと思いますが、現地に行ってみて、追加で観光ツアーに参加したい!買い物で思いがけず一目惚れしてしまった!など、予定外に出費が必要な場合があります。
そういった時にクレジットカードを持っておけば、手元にある現金でやりくりする必要もありません。
せっかくの海外旅行なのだから、思い切り現地を楽しんだり、お土産も買いたいですよね。

日本語対応のトラベルデスクサービスがある

万が一、海外旅行中で困ったことが起こった場合はもちろん、現地の情報をもっと知りたい、各種チケットの予約をしたい、といった場合、言語も異なることから日本のようには簡単にできないことがあります。
クレジットカード各社、海外旅行客向けに現地でサポートしてくれる「トラベルデスク」があります。

トラベルデスクのサービス

  • 病気やケガの際に医療機関を紹介してくれる
  • クレジットカードやパスポート紛失、盗難時のサポート
  • 現地の観光情報、おすすめのホテルやレストランの紹介
  • レストラン、ツアー、各種チケットの予約代行
  • ガイド、通訳の手配
など…

トラベルデスクでは、このようなサービスを24時間年中無休、そして日本語で対応してくれるので、大変便利です。
カード会社によっては、トラベルデスクの呼称が異なるので、分からない場合は、登録時にトラベルデスクのサービスがあるか確認しておくと良いでしょう。

クレジットカードなしの方は海外旅行へ行く前に作っておこう。
初めてクレジットカードを持つ際に覚えておくと良いポイント

海外旅行へクレジットカードがあると万が一の時にも安心ですし、換金額が思ったよりも少なくて、本当は行きたかった場所に行けない、自分のお土産を我慢した…なんてせっかくの海外旅行で残念な思いをしなくて済みます。
現在、海外旅行を予定しているが、クレジットカードを持っていない、という方は、今すぐクレジットカードを作りましょう!
しかし、多くの種類があるクレジットカード、その中から選ぶのは難しいですよね。
そこで、海外旅行をする際にも便利なクレジットカードを選ぶ際のポイントを紹介します。

年会費が無料

クレジットカードを今後頻繁に利用するか分からない場合、年会費がかかってくるのは少しネックだと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。
最近では、年会費が無料のクレジットカードであっても海外旅行損害保険が付帯しているものも増えてきているので、クレジットカードを初めて持つ、という方は、まず年会費無料のカードから作ってみましょう。

国際ブランドである

クレジットカードのブランドには、国際的に流通している「国際ブランド」があり、日本で使われているクレジットカードのほとんどに、いずれかの国際ブランドが付いています。
国際ブランドの違いは、大きく分けて、決済機能の利便性がある「決済カードブランド」と旅先やエンターテイメント関連での利用サポートが手厚い「トラベル&エンターテイメントカード」の2種類です。
初めてクレジットカードを持つ場合であれば「決済カードブランド」を選んでおけば間違いありません。
国際ブランドで決済機能で最も優れているのは、VISAです。
世界に約13億人以上のクレジットカード会員と2,400万以上の加盟店を持つ、知名度世界No.1の国際ブランドです。
日本国内はもちろん海外で最も使いやすいカードであることから、初めてクレジットカードを作る方の多くが、まずはVISAを選択しています。
VISAに次いで世界No.2のブランドがmastercardです。
日本国内で利用する場合は、VISAとmastercardの使用範囲はほぼ変わらないので、困ることはありませんが、海外では一般的に、VISAがアメリカ方面に強く、mastercardがヨーロッパ方面に強いと言われています。
この2ブランドを持っていれば間違いはないですが、初めの1枚はVISAを選択すると良いでしょう。

普段の生活でよく利用するブランドを選ぶ

海外旅行をきっかけにクレジットカードを作る際でも、普段の生活でよく利用するブランドを選択しておくと便利でしょう。
例えば、楽天でお買い物することが多い方は楽天カードを作っておけばポイントも貯まりますよね。
また、普段通勤や通学で利用している交通会社が提供しているクレジットカードもポイントを貯めやすく、定期機能をつけることもできるので、とても便利です。
海外旅行は大きな金額になるので、ポイントも貯まりやすく好きなところに還元できるので、よく利用するブランドでクレジットカードを作っておくのはオススメです。

学生さんには学生専用のクレジットカードも

大学生になると長期の春休みや夏休みがあることから、長期休暇を利用して海外旅行を計画している学生さんも多いのではないでしょうか。
学生さんに断然おすすめしたいのは「学生専用のクレジットカード」です。
学生専用のクレジットカードは、年会費が無料なものがほとんどですが、ポイント率が通常の年会費無料のクレジットカードよりも高かったり、海外サポートが充実しているのも嬉しいですよね。

まとめ

いかがでしたか。
海外旅行は、不安なことも多いですが、クレジットカードを持っていることで安心できることはたくさんあります。
クレジットカードなしよりも断然良いですよね。
海外旅行をきっかけにまずは1枚、クレジットカードを作ってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください