今すぐ作れる即日発行カード特集🚀💨

オリコカードのリボ払いとは?金額設定からやめる方法まで詳しく紹介!

オリコカード

クレジットカードを利用していると、利用できる金額が限られていて、困ってしまうこともありますよね。

毎月の利用金額を気にして利用するというのは、ちょっと嫌ですよね。
もっと気軽にカードを利用することはできないのか。

そんなときにおすすめなのが、オリコカードのリボ払いです。
リボ払いは毎月決まった金額を払っていく魅力的な支払方法です。

そこで今回はオリコカードのリボ払いについて詳しく紹介します。

オリコカードのリボ払いとは?

クレジットカードには一括払い以外にもいろいろな支払方法があります。
2回払い、分割払い、ボーナス払いといった方法は、みなさんよくご存知な方法かなと思います。

最近よく聞くようになった支払方法がリボ払いです。
日本ではまだ歴史が浅いかもしれませんが、欧米ではリボ払いを活用して支払している人が多いです。

いまいちリボ払いがどういうものか知らない人もいますよね。
そこで少し紹介していきます。

リボ払いというのは「月々の支払額」+「手数料」を毎月支払っていく支払方法です。
月々の支払額は決めることができて、手数料については残金額に対する利息分と思ってください。

つまり借金をしているような支払方法になります。
ただれっきとした信頼関係のもとに成り立っているやりとりなので、借金と思わなくてもいいかもしれません。

ただ、利息が発生している以上は借金と思う人もいるかもしれません。

オリコカードのリボ払いと分割払いの違いとは?

よくリボ払いと分割払いを勘違いしてしまう人がいます。
分割払いというのは、最初に支払回数を決めて、それをもとに決められた手数料を払っていきます。

ある意味、毎月の支払金額が分かりやすいといえば分かりやすいです。
リボ払いの場合は、残金額によって手数料が増えていくため、思っている以上に多くなる、もしくは少なくなることもあります。

オリコカードのリボ払いの年利設定

オリコカードのリボ払いの金額設定をしていきます。

リボ払いの金利というのは年利という計算になります。

オリコカードのリボ払いの年利は15%です。
これは他のクレジットカード会社と変わりはありません。

楽天カードのリボ払い金利:15.0%
三井住友カードのリボ払い金利:15.0%
エポスカードのリボ払い金利:15.0%

このあたりのカードも年利15%となります。
たまに13%といった低い利率のカードも存在しますが、ほとんどが15%です。

年利というのを勘違いしている人がいます。
よく借りている金額にそのまま15%をかける人がいますが、そうではありません。

あくまでその金額が1年間減らなかった場合、15%の利子がかかります。
例えば10万円残金額がずっと1年間残っている場合は、合計利子として1万5千円くらい払っています。

ただ、基本的には残金額は減っていくため、利子としてはそれ以下となると思っておいてください。
1年間経過しても残金額が減らない場合は、ちょっと運用方法を考えたほうがいいですね。

オリコカードのリボ払いの年利設定は1年間借りた場合だけ

先ほどの年利の%を少し分かりやすく説明すると、こうなります。

  • 1ヶ月…1.25%
  • 2ヶ月…2.5%
  • 3ヶ月…3.75%
  • 4ヶ月…5.0%
  • 半年…7.5%
  • 1年…15.0%
こんな感じです。

期間がかからずに返すことができれば、そんなに高くない利率です。

オリコカードのリボ払いは電話で申し込みできる?

オリコカードのリボ払いは電話で申し込みすることができます。

通常リボとあとからリボの両方とも申し込みをすることができます。

  • 0120-781-883
どんな支払方法になるのか、一度電話をしてみてください。

オリコカードのリボ払いでもポイント貯まる?

オリコカードのリボ払いは、もちろんその分のポイントも貯まっていきます。
毎月どれくらいのポイントが貯まるか分かりやすいというメリットもありますね。

オリコカードのポイント還元率は1%と高水準になっているため、どんどん利用してポイントを貯めていきましょう。

オリコカードのリボ払いをやめる

オリコカードのリボ払いをやめることもできます。

やめるタイミングとしては、どんどん残金額が膨れ上がってしまった場合と、利子が高いと感じたときですね。

リボ払いは毎月の支払額を一定にできるといったメリットはありますが、残金額によっては利率がけっこうかかるため、正直損な支払方法になります。

そんなに毎月の支払額にこだわらないのであれば、一括払いに切り替えたほうが得策です。
というより、毎月の収入以上に支出が多くなるというのは、クレジットカードの管理が上手くできていないことになります。

使いすぎ防止といった意味でも、リボ払いはどこかのタイミングでやめてしまうのも手です。

オリコカードのリボ払いを一括返済

もしオリコカードのリボ払いをやめようといったときは、一括返済をさせられます。

そのときは提携ATMか次回分で一括引き落としが可能です。

とりあえず全部精算して一度キレイにしたほうがいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください