今なら楽天カード入会で7,000ポイントもらえる🚀

Origami Payに手数料はかかるのか?店舗側でかかる手数料も含めて詳しく紹介!

会計をするときに1番手間になることって、サイフを出すことではないでしょうか。
商品を手にもっているし、カバンの奥深くに入っているサイフを出すことは、実は手間になっています。

そんな手間を省くために登場したのが、Origami Payの仕組みです。
Origami PayはスマホのQRコード決済の仕組みを利用したものです。

そのため、サイフを出す必要がありません。

そんなOrigami Payの仕組みはどのようになっているのでしょうか。
Origami Payのかかる手数料はかかるのか、そのあたりまで詳しく紹介します。

Origami Payの手数料とは?

Origami Payとは、株式会社Origami Payというところが提供している、スマホ決済のアプリケーションシステムです。

サービスの利用を開始してまだ日が浅いことから、そこまでOrigami Payのキーワードが出てきていませんが、今注目されている決済サービスです。

Origami Payの加盟店で利用できるキャッシュレス(現金が必要ない)会計の仕組みです。

Origami Payの仕組みを利用する手数料は一切かかりません。
初期登録費用・年会費・月額料などは発生しないため、デメリットに感じることはありません。

Origami Payの手数料が必要ないQRコードシステムとは

Origami Payは手数料がかからないキャッシュレス決済システムです。

どんな方法を使っていくかというと「QRコード決済」の仕組みを利用します。
Origami Payのアプリを利用して、アカウントを作成し、そのアプリを通じてお店側で用意されたQRコードを読み取るだけで会計が完了します。

今までサイフを出していたものが、スマホで会計できるようになります。
こんなに便利な仕組みはありませんよ。

利用者側は、お店側に用意されたQRコードを読み取るだけで手数料は一切かかりません。
むしろ、スマート決済がよりしやすくなったというメリットしかありません。

その他にもOrigami Payを使うことでのメリットはたくさんあります。

Origami Payの手数料無料だけではない特徴がたくさん

Origami Payは手数料無料だけが特徴ではありません。

まず1つはシンプルで使いやすいことです。

支払いをするときは、スタッフに「Origamiで支払い」と伝えるだけです。
あとはQRコードを読み取るだけ。

シンプルで使いやすいことは、利用者にとって大事なことです。
説明書を読んだりすることは面倒くさいです。
2ステップ、3ステップくらいで出来ることが大事です。

Origami Payの手数料無料だけではなく割引もある

そして何より割引などのキャンペーンが豊富なところです。

Origami Payでは手数料がかからないだけでなく、割引もされる仕組みがあるため、メリットしかありません。

Origami Payで支払うことでどんなサービスを利用しても2%オフで利用できます。
これは最低基準です。

これにプラスして、お店独自で打ち出しているキャンペーンによっては、10%オフ、1,000円オフといったクーポンも発信されているため、期間があえばお得に利用ができます。

Origami Payのキャンペーン情報は、アプリの通知機能で定期的に確認することができるため、自分に合ったものがあれば、利用しましょう。

Origami Payの手数料無料な加盟店はどこにある

Origami Payは利用者側では一切お金はかかりません。

加盟店舗を紹介します。

  • コンビニ、買い物ができる加盟店
    ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、キャンドゥ、イッツデモ、ロフトなど
  • 飲食店の加盟店
    吉野家、銀蔵、ケンタッキーフライドチキン、セガフレード・ザネッティなど
  • その他の加盟店
    動物病院、歯科医院、クリニック、タクシー※地域によって使えないこともあります。

使える加盟店はOrigami Payのアプリ内の地図から探すという項目でできます。
自分が今いる場所付近の利用可能店舗を探すことができます。

Origami Payの手数料無料は利用者だけ?

Origami Payの手数料がかからないのは、利用者側だけです。

加盟店側では手数料がかかります。
これはクレジットカード決済手数料と同じと思ってください。

カードブランドによって違いがありますが、利用料金の3.25%が手数料として発生します。
Origami Payは月額費用、固定費用というのは発生せずに、利用した金額に対して手数料が発生します。

利用者を増やすということが、お店側の目的なので、そのあたりはお店側が負担しないといけない仕組みになっています。

クレジットカードもそうですが、現金だけのお店より、確実に使用料金は増えていきます。
人は自分の手元から現金がなくなることには抵抗があります。
クレジットカードの場合、後から考えようと思って、その場のサイフの紐はゆるむってことです。

さらにサイフを出さないようになるため、より利用率は増えていくと思います。

Origami Payは手数料無料!支払方法

Origami Payの支払い方法は簡単です。
支払い情報として登録したクレジットカードを選択して、あとはお店側が用意したQRコードを読み取りするだけです。

たまにその反対で、こちら側が用意したQRコードをお店側が読み取るといったこともありますが、どちらもOrigami Payのアプリ内で完了します。

どちらも手数料もかからないし、特にまぎらわしい作業もないため、利用する価値はありそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください