【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

Origami Pay 割引とは?利用方法から加盟店まで詳しく紹介!

Origami Payとは、QRコードを利用したスマホでの決済サービスのシステムです。
今まではアイフォンやアンドロイドのスマホで使われることが多かった、おサイフケータイ機能ですが、Origami Payはどのスマホでも構いません。

支払い用のクレジットカード情報や銀行口座の情報を登録するだけですぐに使うことができます。
登録したクレジットカード情報や銀行口座の情報は、スマホの中だけに保存されるため、お店側に情報がいきません。それによりセキュリティー面が向上します。

加盟店は大手チェーン店から個人商店までいろいろ増えています。
Origami Payの1番の売りは何といっても割引サービスの充実です。

そこで今回は、Origami Payの割引サービスについて詳しく紹介します。
割引の使い方まで紹介するため、是非参考にしてください。

Origami Payの割引を利用するための使い方

まずはOrigami Payの割引を利用するための前段階として、Origami Payの使い方を見ていきましょう。

Origami Payは楽天ペイやラインペイと同じような感覚でスマホ決済ができる仕組みです。
お店に用意されているQRコードをスマホで読み取るだけで会計ができてしまいます。

事前準備情報は以下となります。

  1. Origami Payのアプリを持っているスマホにインストールします。

    インストールするためにお金は一切かかりません。

  2. 登録情報として、メールアドレスの入力、フェイスブックアカウントが必要になります。
  3. 本人確認の認証があるため、スマホ端末の電話番号を入力します。
  4. スマホの電話番号宛にショートメールが届くため、記載されている4桁の認証番号を入力します。
  5. 支払いに利用するクレジットカード情報・銀行口座情報を入力します。

事前登録はこれだけです。
利用するのに登録費・年会費は一切かからないため、Origami Payを使ううえでデメリットに感じることはないです。

登録したら後は読み込むだけ

Origami Payの事前登録をしたら、後はQRコードを読み取りするだけです。
加盟店での支払い時にカメラへアクセスしてお店で用意されているQRコードを読み取るだけで支払いは完了です。

決済音も流れるため、ちゃんと手続きが完了したか分かりやすいです。

Origami Payの割引はおサイフケータイ非対応でも利用可能

Origami Payの割引サービスは、おサイフケータイ非対応でも利用が可能です。

今までこの手の決済サービスは、アイフォンかアンドロイド端末、おサイフケータイしか対応していませんでした。
使いたくても、使えなかったというのが現状でした。

しかし、Origami Payは違います。

Origami Payの割引サービスを利用するメリットとしては、おサイフケータイに対応していないスマホでも使えることです。

今は格安スマホが流行していますよね。
格安スマホは海外製が多いため、おサイフ機能には対応していないことがあります。

どうせならお得に割引が受けられて、スマート決済できるほうがいいですよね。

Origami Payの割引は加盟店が増えている

Origami Payの割引が受けられる加盟店はどんどん増えています。
というよりOrigami Payのメリットは、割引が使える点が大きいため、加盟したらすべての店舗で割引が受けられます。

Origami Payのポイントとかが貯まる仕組みがないのですが、割引が充実しているのが特徴です。
Origami Payの加盟店は、ファッション・雑貨系のお店が中心です。

ここからは一例をあげていきます。

コンビニ

ローソン

ライフスタイル

LOFT(ロフト)、Francfranc(フランフラン)、ZOFF(ゾフ)、靴下屋

飲食店

ケンタッキーフライドチキン、和民

ファッション

ジーンズメイト、アーバンリサーチ、AOKI

百貨店・ファッションビル

PARCO(パルコ)、阪急メンズ館、なんばCITY・なんばパークス

といったさまざまなジャンルで利用することができます。

割引サービスはOrigami Payのものもあれば、店舗独自で行っているものがあります。
使いたいときに選ぶといいと思います。

店舗も今年に入ってからどんどん拡大しています。
特にコンビニのローソンは、ローソン本体だけでなく、100円ローソン、ナチュラルローソンといった他のローソン店舗でも利用ができます。

Origami Payの割引はいつでも2%オフ

ここからはOrigami Payでどんな割引サービスを行っているのか紹介します。
Origami Payではいつでも2%オフになるOrigami Pay独自の割引サービスを実施しています。

ポイントが貯まるカードの場合、還元率は1%になるため、それと比べると、割引2%というのは大きいと思います。
しかもそれが最低の割引率です。

対象店舗で初めてOrigami Payを利用すると5%オフ、10%オフといったキャンペーンも開催されています。

<過去に実施された割引キャンペーン>

  • 毎週金曜日はOrigami Payの利用で10%OFF
  • 最大5万円分のグルメギフトカードプレゼント

その場で割引が受けられますし、登録しているクレジットカードのポイントは通常通り貯まります。
お店のポイントカードも貯まるし、一石三鳥といったくらいメリットがあります。
使わない理由が見つからないとはこのことです。

Origami Payの割引はクレジットカード、銀行口座で利用可能

Origami Payを利用するためには、クレジットカードもしくは銀行口座の登録が必要です。
引き落とし先をどこにするのかというところは大事です。

登録できるクレジットカードは複数登録することができるため、利用先によってクレジットカードを切り替えすることもできます。

個人事業主の場合、私用で使うものと、事業で使うものを分けて利用することができます。

利用できるクレジットカードの国際ブランドは、「VISA」「mastercard」です。
クレジットカードの右下にロゴがついていれば、間違いなくOrigami Payを利用できます。

Origami Payに登録されているクレジットカードで支払いした場合、通常のクレジットカード利用と同じく、その日が利用日となり、決められた締め日、支払い日に口座から引き落としされるようになります。

ちなみにOrigami Payで支払う場合は分割払いには対応していません。
基本的には1回払いしか選択できません。
あとからクレジットカード会社の機能として、あとから分割といったこともできるかもしれません。
Origami Pay自体には分割機能はついていません。

Origami Payは即時引き落としのデビットカードが利用可

実はOrigami Payは特定の銀行デビットカードを支払先として登録することができます。

クレジットカードとデビットカードの違いはご存知かもしれませんが、デビットカードは銀行口座即時引き落としが売りの商品です。
クレジットカードのように一時的に立替払いをしてもらうのではなく、銀行口座にあるお金が即時引き落としされます。

それによって今までクレジットカードで使いすぎしていた人は助かると思います。
その機能がOrigami Payにも登録することができます。

ただ、すべての銀行が対応しているのではなく、現在は以下だけになります。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 青森銀行
  • 大垣共立銀行

大手銀行と地方銀行がそれぞれ2つです。
これから増えていく可能性はありますが、現在は4つだけです。

Origami Payのメリットはいつでも2%割引が受けられること

Origami Payの魅力はいつでも2%割引が受けられることです。
これは現金決済、デビットカード決済では得られない特典です。

それをOrigami Payを経由するだけで受けられるので、こんなにお得なことはないと思います。
使えるところはOrigami Payを使いましょう。

改めてお店でポイントカード登録をしたり、会員登録をしたりしなくていいため、非常に便利だと思います。
他の店舗に比べると、まだ使える店舗は少ないですが、これからどんどん増えていくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください