【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

Origami Payが使える家具量販店はあるのか?有名店を含めて詳しく紹介!

Origami PayはQRコード決済ができる仕組みです。

QRコード決済と聞いて、すっと入ってくる人と、どういう意味?という方もいるでしょう。
QRコード決済とは、商品を購入したときの会計スマート化の仕組みです。

今まで会計時には現金やクレジットカードなど、何かを使っていたと思います。
Origami PayのQRコード決済を利用するとそれが必要なくなります。

誰もが持っているスマホで会計することができてしまいます。

そこで今回は、Origami Payの特徴から、Origami Payが家具量販店で使えるのかまで詳しく紹介します。
Origami Payがどこの家具量販店で使えるのかも紹介するので、参考にしてください。

Origami Payとは家具量販店で使えるQRコード決済

Origami PayはQRコード決済ができる仕組みです。
まだそこまで浸透いていないアプリですが、使うことで便利な決済ができます。

Origami Payが使えるお店は、ローソン、ロフト、パルコ、和民、坐・和民、ケンタッキー(一部店舗)、白遊空間、無印良品、フランフラン、AOKIなど、全国20,000か所以上の加盟店で利用できる決済方法です。

紹介しているときが2万店ですが、これからもっと増えていくようになります。
それくらい浸透度は早いです。

人は便利な仕組みがあると、使ってしまいます。
使うとその良さに気づき、それから離れられなくなってしまいます。

実はQRコードなどのキャッシュレス決済の仕組みは日本よりも海外のが発展しています。
日本ではまだ普及率が20%以下と低いのですが、隣の韓国では普及率が90%と高くなっています。

逆に現金を使うシーンが少なくなっているということです。
日本もいずれそんな時代がくるのでその波に乗り遅れないようにしましょう。

Origami Pay は利用料がかからない

Origami Payは持っていることで何もデメリットはありません。
むしろメリットといったことが多いでしょうか。

使う側としてはアプリをダウンロードするだけで、それ以上の年会費や登録費用など、費用は一切かかりません。

費用が無料というところが、これだけOrigami Payが広まっている理由でもあります。

使い方は簡単です。
Origami Payのアプリをダウンロードして、利用できるお店で使うだけです。

使うときには大きく2種類の方法があります。
どちらもQRコードが関わっており、お店側が用意したQRコードを利用者側が読み取るか、もしくは利用者側が用意したQRコードをお店側が読み取るかです。

どちらもOrigami Payのアプリを利用して行うことができます。

クレジットカード情報も複数登録できるため、そのときに使いやすいカードを選択することが可能です。

会計時にOrigami Payで利用と伝えるだけで、かんたんに利用できます。

Origami Payが使える家具量販店などのお店

Origami Payが使えるお店は今のところ以下です。

ローソンケンタッキー和民
Zoffライトオンロフト
ロクシタン自由空間AOKI
パルコ個人事業主

大手チェーン店で使えるお店です。
このほかにもどんどん加盟店を増えていっています。

どこで使えるか詳しい情報は、Origami Payのアプリ内でも確認することができます。

Origami Payの場合は、大手チェーンというよりは、どちらかというと、個人商店が多いイメージがあります。
身近なお店で使えるというのは嬉しいことです。

Origami Payが使える家具量販店はあるのか

ここからは具体的なOrigami Payが使える家具量販店を紹介します。

引越し後の新生活、新しいものを揃えたいと家具量販店へ行く機会も多いのではないでしょうか。
家というのは過ごしやすい場所にしたいから、インテリアを変えて、過ごしやすいデザインにするべきです。

その中でテーマとされるのが、家具やインテリアです。

今は家具やインテリアを購入するお店が増えてきましたね。

こんなの置いてみたいなと、ネットや雑誌やコマーシャルなど、いろいろ出てきていると思います。
部屋の大きさもあるため、とりあえずイメージをしておいてもらい、それにあった家具やインテリアを見つけにいきましょう。

そんなときにOrigami Payが使えるのは嬉しいですね。
大きな買い物なので、現金を出すのは怖いですし、それにOrigami Payでもクレジットカード払いになるため、クレジットカードと同じくポイントは付与されます。

家具やインテリアを買うならどこに行きましょうか。
ここでは大手4つを上げさせていただきます。

  • IKEA
  • ニトリ
  • 島忠
  • 大塚家具

この4つの特徴を紹介します。

Origami Payが使える家具量販店はあるのか IKEA編

IKEAではOrigami Payは使うことはできません。

IKEAは料金がかなりリーズナブルに抑えられているのが特徴の家具量販店です。

クレジットカードは最低使えますが、Origami Payはまだ使えないみたいです。
というより今後もOrigami Payが導入されることはないかもしれません。

Origami Payを使うために、利用者側は無料なのですが、お店側はOrigami Payを使えるようにするためには、いくらかの手数料が必要になってくるはずです。
その手数料はどこからまかなうのかといえば、商品代しかありません。

せっかくリーズナブルな料金設定なのに、それに手数料が加わってしまうのは勿体ないですよね。
おそらくそういった観点から今後も導入はされないかなと思います。

IKEAをご存知の方も多いと思いますが、スウェーデン料理が食べられるレストランがあったりして、「家具屋さん」というより家族連れで半日楽しめるテーマパークのような印象です。

楽しんで家具やインテリアを探すのにはもってこいなお店だと思います。
テーマに合わせたお部屋作りもしているため、選んでいるときにイメージしやすいのが特徴です。

こちらは家具の組み立ては基本的に自分でする仕組みになっています。
その施行賃がかからないため、安くリーズナブルな値段になっているのではないでしょうか。

Origami Payが使える家具量販店はあるのか ニトリ編

ニトリでもOrigami Payは使えません。
公式ホームページやツイッターなどの口コミを見ても、ニトリでOrigami Payが使えるといった情報は入っていません。

ただ、ニトリはいろいろ新しいことに挑戦しているため、今後取り入れてくる可能性は高いですね。
店舗も確実に増えており、どちらかというと大きな道路沿いにあるのがニトリのイメージです。

緑色のお店ですぐに分かると思います。
リーズナブルな値段設定になっているため、非常に買いやすいです。

品揃えも豊富なので、自分の部屋にあった商品を買うことができますよ。

Origami Payが使える家具量販店はあるのか 島忠編

島忠でもOrigami Payは使うことはできません。
なかなか家具量販店でOrigami Payは使えるところは出てきませんね。

島忠はホームセンターも入っている総合の家具量販店です。
家具を買ったら、そのついでにホームセンターで必要なものを購入するといった感じでしょうか。

Origami Payが使える家具量販店はあるのか 大塚家具編

大塚家具は老舗の家具量販店ですね。

しかしながら大塚家具でもOrigami Payは利用することはできません。

昔からある家具屋なので、多くの方が知っていると思います。
ただ、最近ではIKEAやニトリといった大型店舗に劣ってしまっています。

リーズナブルな料金というよりは、高級家具を扱うお店です。
そのため、利用者も高級家具を買うような感じの客層になります。

Origami Pay が使える家具量販店は少ない

現状ではOrigami Payが使える家具量販店は少ないのかもしれません。
紹介した大手4つでは使えるところはありませんでした。

しかし、最初に伝えたように、Origami Payは大手よりも個人経営のほうが導入されているケースが多いため、探せば中にはOrigami Payが使えるお店もあります。

探し方は簡単です。
Origami Payのアプリを立ち上げて現在いる周辺から探すことができます。

地図が表示され、周辺であれば、どこで利用ができるのかわかりやすく表示されます。

とりあえず家具はいろいろ見に行くと思うので、入った家具量販店でOrigami Payアプリを立ち上げて、使えるお店なのか調べてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください