【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

海外キャッシングの手数料とは?計算方法と手数料金額を比較

海外キャッシングの手数料について

「海外キャッシングに利用する手数料がよく分からない……」
海外旅行時の両替の代わりに注目されているのが海外キャッシング。

両替手数料よりも安くなりますが、
・海外キャッシングに手数料はないの?
・手数料があるとしたら事前に計算しておきたい
・手数料がお得なクレジットカードはどれ?
など気になることも多いはず。

そこで、この記事では海外キャッシングの手数料について徹底解説します。

注目!!海外旅行におすすめのクレジットカード【2019年最新】付帯保険や海外キャッシングを徹底比較

海外キャッシングの手数料とは

海外キャッシングの手数料とは、クレジットカードをキャシング機能を使って海外のATMから現地通貨を引き出したときにかかる手数料のことです。

手数料は大きく分けて3つありますので、それぞれ簡単に説明したいと思います。

  • ATM手数料
  • 利息
  • 海外取引の事務処理手数料

ATM手数料

最も代表的な手数料が海外キャッシング時に利用するATM手数料です。

日本のATMでも時間外手数料がかかると思いますが、海外のATMでは時間関係なく借入時に固定のATM手数料がかかります。

例えば楽天カードの手数料を見てみると、1万円以下の借り入れに100円+税、1万円を超える金額の借り入れに200円+税かかります。

お借り入れ金額ATM利用手数料
1万円以下100円+税
1万円超200円+税

利息

海外キャッシングは短期借り入れ、つまり借金となりますので利息がかかります。

キャッシングの利息は実質年率で計算されますので、1日ごとに利息が発生します。

実際にかかる利息は下記の計算式によって算出されます。(実質年率が18%の場合)

キャッシング残高 × 18.0% × 利用日数 ÷ 365
※うるう年は366日で計算

実質年率はカード会社によって異なりますが、18.0%が相場になります。

>

カード名実質年率
ACマスターカード3.0%〜18.0%
楽天カード18.0%
エポスカード18.0%
セディナカード18.0%

海外取引の事務処理手数料

クレジットカードを海外で利用する時は国際ブランド独自の為替レートに加え、国際ブランドごとに海外取引の事務手数料というものがかかります。

例えば楽天カードの事務手数料はJCBが1.6%、VISAとマスターカードが1.63%、アメックスが2.00%と異なり、JCBとアメックスでは0.4%の手数料の違いがあるのです。

ですが、海外取引の事務処理手数料はキャッシングではなく海外でのショッピング利用時に適用されるものになりますので、想定するショッピング利用額とキャッシング利用のバランスを考えて国際ブランドも選ぶと良いでしょう。

カード名海外取引の事務手数料
VISAマスターカードJCBアメックス
ACマスターカード
楽天カード1.63%1.63%1.60%2.00%
エポスカード1.63%
セディナカード2.20%2.20%2.20%

海外キャッシングの手数料計算の仕方

海外キャッシングにかかる手数料の計算方法は難しくありません。

実際の金額と多少のズレは生じますが、返済金額がいくらになるかざっくりでも把握できますので覚えておいて損はありません。

ここではACマスターカードで米ドル(USドル)を10万円分キャッシングして、10日後に返済する例で考えてみたいと思います。

ちなみにマスターカードは基準レートを公開しておりますので、2019年7月25日現在で計算したところ1米ドル108.5792円でした。

ATM手数料は200円+税

先ほども説明したとおり、ATM手数料は借入金額によって異なりますので、10万円引き出す際は200円+税がかかります。

ATM手数料は固定の金額になりますので、引き出すお金が低ければ手数料率が高くならないように小出しに使わず、ある程度まとめて引き出すように心がけましょう。

借入金額手数料金額(税抜)借入金額に対する手数料率
5,000円100円2.0%
1万円100円1.0%
1.5万円200円1.33%
2万円200円1.0%
3万円200円0.67%
5万円200円0.4%
10万円200円0.2%

なお、ATM手数料がかからないカード会社もあり、REXカードを発行するジャックスカードは海外のATM手数料が無料になりおすすめです。

利息

次にキャッシングの実質年率を使って10日間で発生する利息を計算してみたいと思います。

ACマスターカードの実質年率は3.0%〜18.0%となりますが、ここでは18.0%として考えます。

先ほどの計算式にあてはめると約493円となります。

100,000円のキャッシング残高 × 18.0% × 10日間 ÷ 365
→493.15円

海外キャッシングで借りた10万円を10日間で完済する場合は、ATM手数料とあわせて約700円ちょっとの手数料がかかることになります。

手数料項目手数料金額
ATM手数料200円+税
利息493円
合計709円

両替手数料と比較

先ほどの海外キャッシングの手数料をメガバンクの外貨両替手数料と比較してたいと思います。

下記の表を見ても分かるように、海外キャッシングはどの通貨でも手数料は一律で外貨両替てる右葉よりも安くなりやすいことが分かります。

行き先日本の銀行・空港
の両替手数料
海外キャッシング
タイ(バーツ)5,960円どこの国でも709円
(ATM手数料216円+利息493円)
※10日後の1回払いの場合
韓国(ウォン)8,120円
台湾(台湾ドル)7,164円
アメリカ(USドル)1,227円
補足事項
※2019年5月23日の為替レート
※両替手数料は三井住友銀行の外貨両替コーナーを元に算出
※実際は国際ブランドの為替レートが適用されますので手数料率も変動します。

為替レートを比較

外貨両替手数料より海外キャッシングの手数料がお得になることは分かりましたが、国際ブランドの為替レートと外貨両替コーナーの為替レートではどのくらいの開きがあるのでしょうか?

2019円7月25日〜26日の米ドルレートで比較してみましたので参考にしてください。

為替レート
SMBC信託銀行108.61円(仲値)
VISA108.76円
マスターカード108.58円
JCB108.81円

海外キャッシングに人気のクレジットカードを比較

最後に海外キャッシングがおすすめのクレジットカードを4枚紹介したいと思います。

ACマスターカード

最長30日間のキャッシング金利が0円!繰り上げ返済も可能
年会費無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
ACマスターカードの特徴
  • 最短30分審査&最短即日発行可能!全国に600ヶ所以上(2018年12月現在)ある自動契約機(むじんくん)は8:00~22:00( ※年中無休、年末年始は除く)で受取可能
  • ショッピング利用時のリボ払い手数料の実質年率"10.0%~14.6%"は業界最安
  • 利用金額の0.25%が請求から割引されるキャッシュバックあり
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの信頼と実績
  • 学生・主婦(専業主婦不可)・パート・アルバイトも申し込みOK!!(いずれも20歳以上で安定した収入がある方が対象)

セディナカードJiyu!da!

最長7日間はキャッシング金利が0円!
年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間1週間程度
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大10,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会で800ポイント
  2. 入会月を含む3ヶ月間で20万円利用すれば最大8,00ポイント
  3. あと決めプラン(リボ払い)の登録で700ポイント
セディナカードJi!yu!da!の特徴
  • 全国のセブンイレブン、ダイエー、イオンでポイント3倍(200円で3ポイント)
  • 海外ショッピングは常にポイント3倍
  • 毎週日曜日はマルエツの買い物が5%オフ
  • 最高1,000万円補償の国内旅行傷害保険が付帯
  • 商品の破損・盗難による損害を最高50万円まで補償するショッピング保険付き

エポスカード

30日間はキャッシング金利が0円!海外旅行保険も付帯
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
もれなく8,000円分のポイントもらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会で2,000円分のエポスポイント(店頭受け取りの場合はクーポン)
  2. 各種登録&利用で最大6,000円分のエポスポイント
エポスカードの特徴
  • レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケでの割引や遊園地、水族館など全国10,000店舗以上の優待特典
  • 全国のマルイ店舗で受け取れる即日発行サービス
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初回キャッシング利用は30日間金利0円で利用可能
  • 「マルコとマルオの7日間」は10%オフでショッピング

楽天カード

海外でもポイントが貯まりやすい!海外旅行保険も付帯
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大8,500ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で6,000ポイント
  3. 楽天Edyの無料付帯希望で500円分の事前チャージがもらえる
  4. お買いものパンダデザインのスピーカーも抽選1,000名に当たる
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください