【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

エポスカードの海外キャッシングがおすすめの理由を元楽天カード社員が解説

海外キャッシングにおすすめのエポスカード

「海外キャッシングするならエポスカードを作るべき」

エポスカードは業界のなかでもキャッシングサービスに力を入れているクレジットカードなので、海外キャッシングを考えるときも役立つに違いありません。

そこで、この記事ではエポスカードの海外キャッシングをおすすめする理由について説明します。

海外キャッシングについてよく分からない方は、まずこちらの動画を見てみましょう。


エポスカードの海外キャッシング

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
もれなく8,000円分のポイントもらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会で2,000円分のエポスポイント(店頭受け取りの場合はクーポン)
  2. 各種登録&利用で最大6,000円分のエポスポイント
エポスカードの特徴
  • レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケでの割引や遊園地、水族館など全国10,000店舗以上の優待特典
  • 全国のマルイ店舗で受け取れる即日発行サービス
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初回キャッシング利用は30日間金利0円で利用可能
  • 「マルコとマルオの7日間」は10%オフでショッピング

田代

エポスカードは初めての場合に限り、30日間金利0円で使えるキャッシングサービスを提供している貴重なクレジットカードです。これなら海外旅行で使う分にも安心です。

キャッシングの基本情報

30日間金利0円のサービスの他に、国内ATMの利用手数料が無料になるのもエポスカードのキャッシングの魅力です。

金利(実質年率)18.0%
利用方法ATM/ネット手続き/電話手続き
ATM手数料国内ATM:無料
海外ATM:
– 1万円以下:100円+税/件
– 1万円超 :200円+税/件
返済方法1回払い/リボ払い
※海外キャッシングは1回払いのみ
海外キャッシングの換算レートは、VISA決済センターに利用データが到着した時点でのVISAインターナショナルが指定するレートです。エポスカードの利用日でないことに注意しましょう。なお、VISAの公式サイトで為替レートを確認できます。[/memo]

エポスカードなら海外キャッシング利用でも「30日間金利0円」適用

エポスカードの海外キャッシング

初めてエポスカードのキャッシングを利用する方なら、利用日の翌日から30日間の金利が0円になります。

つまり、30日経過までに返済も済ませておけば、ATM手数料の支払いだけで現地通貨を手に入れることが可能ということです。

エポスカードの海外キャシングのメリット

田代

利息を入れても外貨両替の手数料よりも安く済むのが海外キャッシングのメリットです。それが30日間金利0円で使えるなら、エポスカードを使わない理由はありません。

海外キャッシングATM

エポスカードの海外キャッシングATM

エポスカードで海外キャッシングできるATMは「VISA」「PLUS」のマークがあるATMです。

空港や駅・繁華街などでこれらのマークがついたATMを見つけることができますが、なるべくなら空港や金融機関に設置されたATMを利用したほうが安全です。

繁華街でも特に混雑している路面のATMだと、スキミングや盗難のリスクもあります。

田代

ATMの使い方や設置場所はVISAの公式サイトで確認できますので、海外渡航前にチェックしておきましょう。

海外ATMの利用手数料が無料のカードも存在する

エポスカードの海外ATMの利用手数料の金額は決して高いものではありません。

実際に楽天カードを始め、数多くのクレジットカードで統一された手数料金額です。

ただし、なかにはATM手数料が無料のクレジットカードも存在します。JCBカードやMUFGニコスです。

例えばJCBカードのJCB CARD WやMUFGニコスのVIASOカードならどちらも年会費無料で海外旅行傷害保険も2,000万円付帯しておりますので、エポスカードと検討に値するクレジットカードと言えるかもしれません。

エポスカードの海外キャッシングは繰り上げ返済ができる

1ヶ月以上海外に滞在する場合、金利0円期間である30日を超えてしまう場合があります。

海外ATMから返済することはできませんので、早く返済しないと利息が発生してしまいますよね。

もしキャッシングを利用したなら返済できるときに一気に返済するのが得策です。ここでは繰り上げ返済の方法について紹介したいと思います。

キャッシングの支払い方法一覧

下記の支払い方法一覧を確認してください。

エポスカードの海外キャッシング利用分を繰り上げ返済するなら、返済単位が1円になっている支払い方法を選びましょう。

この中では「エポスカードATM」「ロッピー」「ペイジー」が有力です。

加えて、海外滞在中に返済を完了したいのであれば、選択肢は「ペイジー」のみとなります。

返済場所繰り上げ返済返済単位手数料
エポスカードATM1円無料
ロッピー1円100円+税/回
ペイジー
(インターネット返済)
1円無料
コンビニATM1000円無料
三菱UFJ銀行1円無料
三井住友銀行1円無料
ゆうちょ銀行1円無料
その他銀行1円or1000円or1万円(銀行によって異なる)無料

ペイジーによる繰り上げ返済の手続き

エポスカードのペイジー返済

ペイジーの繰り上げ返済はエポスカードホームページからの手続きとなりますので、支払い完了までの流れに沿って進めましょう。

エポスカードの海外キャッシングについてよくある質問Q&A

最後に、エポスカードの海外キャッシングについてよくある質問を3つピックアップしました。

  1. 海外キャッシングを利用するには事前に設定が必要?
  2. 海外でキャッシングを使えなかった、なぜ?
  3. 学生でもエポスカードの海外キャッシングは利用できる?

海外キャッシングを利用するには事前に設定が必要?

エポスカードの海外キャッシングを利用するのに事前の設定は必要ありません。

ただし、必要があれば利用限度額の引き上げ申請は行っておいたほうが良いでしょう。特に、海外旅行であれば一時的な増額申請という手続きも可能です。

ショッピング枠、キャッシング枠、いずれの限度額引き上げ申請には審査がありますが、そのような通常の引き上げ申請とは異なり、一時的に引き上げる増額申請は審査が甘いのでおすすめです。

海外でキャッシングを使えなかった、なぜ?

もしエポスカードの海外キャッシングできなかったとしたら、次の3点を確認してみてください。

  • 限度額いっぱい使っていないか?
  • 「VISA」「PLUS」マークのついたATMか?
  • キャッシング枠の付与があるか?

限度額がいっぱいだった場合はペイジーを使って繰り上げ返済を行い利用枠に空きを作りましょう。

学生でもエポスカードの海外キャッシングは利用できる?

学生でもキャッシング利用できるクレジットカードでも紹介したように、エポスカードは学生であってもキャッシング枠を付与してくれます。(18歳、19歳の未成年を除く)

ただし、アルバイトや派遣バイトなどで一定の収入(親の仕送りは含まれない)を得ていることが前提となりますので、海外キャッシングの利用枠をできるだけ付けたい場合は、早くからアルバイトなど就業に取り組んでおくと良いでしょう。

参考学生でも海外で使えるクレジットカードを厳選!海外旅行傷害保険と手数料についても解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください