ルミネカードは海外キャッシングに向いてる?徹底解説!

ルミネは駅ビルでショッピングセンターを運営している企業で首都圏エリアに住んでいる方なら繁華街のあちこちで見かけると思います。駅直結という優位性を活かしている企業で、ルミネのクレジットカードであるルミネカードは買い物に大きなメリットのあるクレジットカードです海外キャッシングサービスについてまとめました。

ルミネカードで海外キャッシングは可能?

ルミネカードで海外キャッシングサービスは利用可能ですが、利用には制限があり国内・国外どちらにもキャッシングが対応していますが、利用可能なのは2009年3月31日までにご契約いただいたカードのみとなっています。つまり2009年の年度初めである4月1日以降に新規でご契約いただいたカードは国内・国外問わずキャッシング機能が使えないということです。

ルミネカードの国際ブランドはVISA、マスターカード、JCBが選択可能で、Suicaと合わせたカードを持つことができます。
VISAの場合はVISAとPLUSのマーク、JCBの場合はJCBとCirrusのマーク、MasterCardの場合はMasterCardとCirrusのマークが有るATMで利用できます。

ルミネカードの海外キャッシングは繰り上げ返済可能?

ルミネカードでは海外キャッシングサービスの利用額の繰り上げ返済はできないというルールになっているため、利用日から自動振替日までの日数を減らすことが、少しでもお得に海外キャッシングを利用するコツとなります。ルミネカードの発行元であつVIEWカードの利用代金の締め日は毎月月末となっていて翌々月の4日にカード利用代金引き落とし用の口座から引き落としがかかります。

ですから締め日の月末を意識して海外キャッシングサービスを利用することで、クレジットカードにつきものの利息の負担分を利用者は節約することができるのでおすすめです。ちなみに金利は日割り計算で1年を365日換算で計算し加算されていきます。また、支払いが遅れると遅延損害金がかかりますので注意が必要です。

ルミネカードの海外キャッシングの返済方法は?

ルミネカードで海外キャッシングサービスを行ったあとの返済方法についてですが、ルミネカードの海外キャッシングサービスの通常の返済方法は、1回払いの元利一括方式のみで取り扱っており、1回払いのみで海外キャッシングサービスの利用料金の複数回返済はできません。返済の口座からの引き落としは、締め日からの翌々月の4日払いで、日割り計算で利息が加算されます。

ちなみに、ルミネカードで海外キャッシングサービスを利用しすぎてしまった場合には、ルミネカードのコールセンターへ連絡することで、リボルビング払いへの変更が利用可能で、残高スライド方式で、月々一定額の返済で財布の負担を抑えることができます。また、返済は持参払いの取扱をしていません。

また、ATMでの返済ができない仕組みとなっていますし、繰り上げ返済自体を受け入れていないため、振り込みによる繰り上げ返済をすることはできません。ちなみにリボ払いへの変更の連絡先はカード裏面に電話番号があります。

ルミネカードの海外キャッシングができない場合の対処法は?

ルミネカードでは海外キャッシングサービスをできるカードを2009年3月31日までにご契約いただいたビューカードでのみと制限しているため、それ以降の発酵のルミネカードでは、海外キャッシングサービスは利用できません。また、海外キャッシングサービスには事前の利用枠の審査が必要で利用可能枠がなければ利用できません。

さらに、Suica付きビューカード(JCB)は、海外の金融機関の窓口ではキャッシングサービスをご利用することができないため、注意が必要です。
また、毎日深夜0時~0時20分(日本時間)はビューカードによるキャッシングサービスは利用ができないため、時差がある地域にでかけた場合は、日本時間における利用不可の時間を把握しておく必要があります。

ルミネカードの海外キャッシングのやり方は?手順を丁寧に解説

改めてですが、ルミネカードでは海外キャッシングサービスの利用に制限があり、ルミネカードは2009年3月31日までにご契約いただいたビューカードでのみキャッシングサービスをご提供しており、以降のお申込みではサービスをご利用いただけません。ルミネカードでの海外キャッシングサービスの利用方法は所有しているルミネカードの国際ブランドと提携しているATMで利用ができます。

海外でのキャッシングはATMにルミネカードを挿入し暗証番号を入力し、希望する引出金額を入力して、お金を受け取ります。このとき、ATMからの利用明細票を忘れずに受け取ってください、利用明細票があることで、海外での不正な引き出しによるトラブルに対して自分の利用額の証明をすることができ犯罪対策になります。また、治安が悪い地域で利用する場合は荷物の置き引きやカバンのひったくりに注意して不審人物がいないか注意してから海外キャッシングサービスを利用してください。

ルミネカードの海外キャッシング では利息はどのくらい?

ルミネカードで海外キャッシングを行うと、金利は一律18%、返済方法は一括返済のみとなります。また、ルミネカードでは海外キャッシングの利用も海外ショッピングの利用も同じレートの手数料(VISA付帯の場合は利用料金の1.63%、Master付帯の場合は利用料金の1.63%、JCB付帯の場合は利用料金の1.60%)が請求されるので注意が必要です。

また、ルミネカードのお得な点としては、海外ATMの利用料金や返済時の口座引き落とし料金は請求されないという点で、そう考えるとかなりお得なクレジットカードであると言えます。ちなみに遅延損害金は、ルミネカードの場合は実質年率19.94%で、1年365日換算の日割り計算で加算される仕組みとなっています。

ルミネカードの海外キャッシングの金利を下げる方法は?atmで繰り上げ返済?

ルミネカードは海外キャッシングサービスの繰り上げ返済を受け入れておらず海外からの帰国後すぐに海外キャッシングサービスの利用代金を返済することで利息の負担を抑えるということができません。ただし、うれしいことにルミネカードでは他社のクレジットカード会社のようにATMでのカード利用代金の引き落とし料金や海外ATMの利用代金が請求されません。

そのため、利息分を繰り上げ返済できなくても、海外キャッシングサービスの利用料金が小額の場合は金利負担があまり重くなりません。そう考えるとお得なクレジットカードであると言えます。ですから、ルミネカードでの海外キャッシングサービスは小額に抑えておくと金利負担を抑え、お得に利用することができるためお得です。

ルミネカードの海外キャッシングは設定が必要?

ルミネカードで海外キャッシングサービスを利用する場合には事前設定が必要で海外キャッシングサービスの利用可能枠を作るためにルミネカードの審査に通る必要があります。ちなみに審査には本人確認書類が必要で、審査に日数がかかるため、事前に余裕をもっての申請が必要です。

さらに、2009年4月1日以降に新規契約されたものにはキャッシング機能はついていないため、海外キャッシングサービスの審査自体を新しく実行することができないため、他のクレジットカードを作る必要があります。

海外キャッシングサービスにはあらかじめ暗証番号を前もって設定しておく必要があるため、以前に審査に通り、暗証番号が不明な場合は前もってルミネカードのホームページで確認しておくとよいです。

ルミネカードの国内キャッシングは?

ルミネカードは2009年3月31日までに契約したルミネカードには国内・国外問わずキャッシングサービスが付帯されていました。そのため、当時に発行したルミネカードであれば、キャッシングが可能です。

これからルミネカードの発行を考えている方はキャッシング機能を利用することはできません。そのため、クレジットカードにキャッシング機能を求める方は他のクレジットを検討しましょう。

また、キャッシングおすすめの記事もありますので、参考にどうぞ
参考キャッシングおすすめ

ルミネカードの海外キャッシングまとめ

ルミネカードは首都圏エリアにあるルミネでの利用に多大なメリットが有るカードで、海外キャッシングサービス以外にも大きなメリットがあります。現在新規発行のルミネカードでは海外キャッシングサービスは利用できなくなっているため海外での旅行中の海外キャッシングサービスは利用できません。

しかし2009年3月31日以前に新規契約されたものにはキャッシング機能はついているため利用可能です。ルミネカードの金利水準は他のクレジットカードと同じ水準にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください