【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

PASMOにチャージができるクレジットカードは?チャージ方法や貯まるポイントなどを解説!

PASMO

「皆さんは毎日の通勤や通学でどのような交通系ICカードを使っていますか?」

現在鉄道会社各社では、様々な種類の交通系ICカードを発行しています。

交通系ICカードは駅の改札にタッチするだけで電車に乗ることはもちろんのこと、チャージすることで加盟店でお買い物にも使えるのは便利なカードです。

たくさんある交通系ICカードの中でもPASMOはSuicaに次いで最も利用客が多いカードの一つです。

そんなPASMOの便利な使い方がクレジットカードでチャージすることです。

PASMOのチャージをクレジットカードで行うことでポイントを貯めてしまいましょう。

そこで今回はPASMOのチャージができるクレジットカードについて解説します。

PASMOでお得にポイントをためたい人は参考にしてください。

PASMOにチャージができるクレジットカード:まずはPASMOの基本を知っておこう

PASMOにチャージができるクレジットカードを知る前に、まずはPASMOの基本を知っておきましょう。

PASMOとは、株式会社パスモが発行する公共交通機関共通乗車カード・電子マネーのことです。

PASMOは鉄道やバスのきっぷとして利用できるほか、電子マネー加盟店では電子マネーとしてお買い物の支払いにも利用できるとても便利です。
PASMOを導入している鉄道会社は、鉄道27事業者・バス77事業者(2018年10月1日現在)です。

私鉄を利用しているなら是非持っておきたいカードといえるでしょう。

PASMOのチャージとは?

PASMOは電子マネーであるため、チャージして使うことが基本となります。

PASMOは様々な方法でチャージすることこができます。

PASMOのチャージ方法

  • 券売機、多機能券売機でチャージ
  • クレジットカードでチャージ
  • オートチャージ

PASMOのチャージ方法の中で、クレジットカードとオートチャージは、ポイントを貯めることができるのでとてもお得です。

券売機、多機能券売機でチャージ

券売機、多機能券売機によるPASMOのチャージは最も簡単にできるのチャージ方法です。

  1. 券売機、多機能券売機によるチャージ方法
  2. チャージ可能な駅券売機に、手持ちのPASMOを挿入
  3. PASMOボタンを押す希望のチャージ金額を選び、現金を投入
  4. PASMOボタンを押す希望のチャージ金額を選び、現金を投入

 

クレジットカードでチャージ

PASMOをクレジットカードでチャージする場合は、PASMO一体型クレジットカードを作る必要があります。

クレジットカード会社のホームページからチャージすることができます。

オートチャージ

PASMOオートチャージサービスは、PASMOを改札機にタッチするだけで、自動的にチャージするサービスです。

一体型PASMO(PASMO機能付クレジットカード)では、駅の改札やお店でPASMOをタッチしたときに設定金額以下になると自動的にチャージしてくれます。

残高不足が心配の人に便利なサービスです。

オートチャージの登録方法

  1. クレジットカード会社にオートチャージを申し込み用紙を送ってもらう
  2. 申込書に必要事項を記入の上、申込書に記載の宛先まで送付
  3. 申込みから約3週間で「PASMOオートチャージサービスお申込みに関するお知らせ(ご案内ハガキ)」を受け取る
  4. PASMOが届いたら、裏面に名義人名前をはっきりと記入する

 

PASMOにチャージできるクレジットカード

PASMOにチャージできるクレジットカードは下記の通りです。

PASMOにチャージができるカード

  • パスタウンカード
  • (東京メトロ)Tokyo Metro To Me CARD
  • (横浜交通)横浜交通hama-eco card
  • (小田急電鉄)小田急OPクレジット
  • (京王電鉄)京王パスポートカード
  • (京急電鉄)京急プレミアポイント
  • (京成電鉄)京成カード
  • (西武鉄道)SEIBU PRINCE CLUBカード
  • (相模鉄道)相鉄カード
  • (東京急行電鉄)東急カード
  • (東武鉄道)東武カード

PASMOにチャージができるクレジットカードの作り方

PASMOにチャージできるクレジットカードはどのように作ることができるのでしょうか?

PASMOにチャージできるクレジットカードは、それぞれのクレジットカード会社のホームページや専用の申し込み用紙から入会することができます。

基本的にはクレジットカードを作るときと同じですが、PASMO機能を付帯したり、オートチャージ機能や定期券の機能をつけることができます。

クレジットカード会社によって入会特典でポイントがもらえたり、PASMO一体型クレジットカードを特定のお店で使うことでポイントがたまりやすくなっていますので、PASMOをお得に使いたい人は、PASMO一体型クレジットカードを検討してみましょう。

PASMOのチャージはいくらからできるの?

PASMOのチャージができるクレジットカードのチャージ金額はいくらからできるのでしょうか?

(1回の操作で入金(チャージ)できる金額の単位)
・500円
・1,000円
・2,000円
・3,000円
・5,000円
・10,000円

(オートチャージで設定できる金額)
最低金額は1000円
最高金額は10000円

オートチャージとは、PASMOを駅の改札やお店で使ったときに設定金額以下になるとクレジットカードから自動的にチャージしてくれる機能ですので、残高不足が心配な人におすすめです。

PASMOをクレジットカードでチャージするときに貯まるポイントとは?

PASMOにはSuicaのような独自のポイント制度はありません。

PASMOでポイントを貯めるということはクレジットカード会社のポイントをためることを意味します。

よってクレジットカードによってポイントの貯まり方が違いますので注意しましょう。

代表的なクレジットカードのポイントはこちらです。

  • 東京メトロ
    →メトロポイントクラブに入会してPASMOを使えばメトロポイントを貯めることができる。
    貯まったポイントは、10ポイント=10円単位でPASMOにチャージすることも可能
  • 東急電鉄
    →「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」への登録で、電車やバスへの乗車で東急ポイントを貯めることができる
  • 都営地下鉄
    →ポイントカードToKoPoに登録する。
    ToKoPoとは都営地下鉄が発行しているポイントサービスのことで、ているポイントサービスのことで、PASMOを使って、都営各線、都バス、舎人ライナー、都電荒川線に乗るとポイントが加算される。

 

PASMOをコンビニでチャージしたいときは

PASMOをコンビニにチャージは、一般的なPASMOでも一体型PASMOクレジットカードでも可能です。

コンビニのレジの店員にPASMOのチャージをお願いして、お金を渡せばチャージ完了です。

PASMOはコンビニを始め、スーパーやドラッグストアでもチャージできますので、覚えておきましょう。

参考 PASMO取扱者店舗PASMO

PASMOのクイックチャージとは?

PASMO一体型クレジットカードでは、自動券売機等でクレジット決済によるクイックチャージができます。

駅に設置してある券売機、多機能券売機でオートチャージサービス機能が付いたPASMOで切符を購入することが可能なので、家族連れや複数で電車に乗るときにオートチャージができる一体型PASMOを持っていればとても便利です。

また、クイックチャージを行った一体型PASMOの履歴は、画面の表示で確認できるほか、印字することもできるので、会社の経費の精算にとても便利です。

※クイックチャージは、PASMOオートチャージサービスの利用額との累計で1日あたり10,000円、1ヶ月あたり50,000円がご利用の上限

※クレジットカードの事情によりクイックチャージを行えない場合がある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください