【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

Tカードプラスは未成年の18歳・19歳でも作れる?未成年のクレジットカード申込について

TSUTAYA各店でいつでも「Tポイントが3倍以上」でTポイントがどんどん貯まると言うTカードプラス。

そんなTカードプラスは18歳・19歳の未成年でも作れるのでしょうか?そこでTカードプラスは未成年が作れるクレジットカードなのか、申込可否〜注意点まで解説していきます。

申込資格満18歳以上(高校生を除く)安定した収入がある方。※未成年の方は親権者の同意が必要です。
年会費無料
国際ブランドMastercard
海外旅行傷害保険最高2,000万円
ショッピング保険年間100万円
おすすめポイントTSUTAYAレンタル年会費が無料になり、更新手続きや更新料も不要になります

Tカードプラスは未成年でも作れる?

Tカードプラスは無職でも作れる?

Tカードプラスの未成年でも受けられるおすすめポイント

Tカードプラスは作れなかったけど、未成年の中高生が作れるものもある?

気になる部分は下の目次から、各見出しに飛んでもらえればすぐ読めます!

目次

Tカードプラスは未成年でも作れる!

クレジットカード会社、ポケットカードが提携している「Tカードプラス」ですが、結論からお伝えするとTカードプラスは未成年でも申し込むことができます。ただし、例外もあるのでTカードプラスを未成年が作れない場合も確認しておきましょう。

年会費についてですが、2016年5月以降にお申込みのお客様は無料になっており、
2016年4月までにお申込みのお客様(※)は初年度無料
となっています。
(※)前年度にカードのご利用があれば次年度も無料で、前年度にカードのご利用がない場合、次年度500円(税抜き)がかかります。

Tカードプラスは未成年でも学生なら作れる!

Tカードプラスは未成年でも大学生や専門学生などの学生の場合は申し込むことができます。
ただし、Tカードプラスの申し込み資格として、

  • 18歳以上の方(高校生の方は除く)で、ご自宅に電話連絡可能で、なおかつ安定した収入のある方、またはその配偶者

となっています。なのでこれらの条件が揃っていれば申し込むことが出来ます。
Tカードプラスは年会費が無料でTポイントも貯まりやすいということで学生にもおすすめのクレジットカードではないでしょうか。

Tカードプラスは18歳・19歳の無職でも作れる?

先ほどのTカードプラスの申し込み条件にありましたが、安定した収入のある方、またはその配偶者がいる場合であればTカードプラスを作ることが可能です。
なので18歳以上であったとしても、自身の安定した収入がない更に安定した収入をもつ配偶者がいないとTカードプラスは作ることが出来ません。
つまり無職の18歳・19歳(未成年)はTカードプラスの申し込み基準に該当しません。Tカードプラスを申し込む前にアルバイトや就職をして安定収入を獲得しましょう。

Tカードプラスは未成年でも作れるが高校生は作れない

未成年でも申し込み条件が満たされていればTカードプラスを作れるのですが、申込対象は18歳以上(高校生を除く)のため高校生はTカードプラスを作ることができません。デビットカードには高校生でも申し込めるカードがあるので高校生でどうしてもカードが必要であれば検討してみましょう。

Tカードプラスの審査に落ちた場合は?

Tカードプラスの審査に落ちた場合、クレジットカード一体型でなく、クレジット機能のないものが発行されることになります。

未成年もTカードプラスの利用額を増やせる?

Tカードプラスの利用額の増額申請は可能ですが、審査が行われます。

未成年は、収入もそれほど多くない場合が一般的ですから、利用額が増枠と言っても限りがあると思った方がよいです。

特に学生の場合、30万円までと法律で定められています。

会員専用ネットサービスでのお手続き方法は、以下の通りです。

【ログイン】

【ご利用状況確認】

【ご利用可能枠増額お申込み】

の手順で確認できます。

電話でも手続きは可能です。

【1】カードを持っている場合は、
    ↓
(3587から始まる)カード番号16桁
    ↓
暗証番号4桁
※暗証番号がご不明な場合は、番号を押さずそのままお待ちください。
    ↓
オペレーターへおつなぎいたします。
※暗証番号をご入力いただきますと、オペレータでのご本人確認の際にスムーズにご案内できます。

暗証番号がご不明な場合はこちら

【ポケットカードサービスデスク】
0120-606-230(一般電話専用)
0570-064-778(携帯電話専用)
06-7635-2688(IP電話および携帯電話各社のかけ放題プランご利用の方)
受付時間/9時~18時(年中無休)

Tカードプラスが未成年におすすめなポイント

Tカードプラスは未成年も発行できる?
Tカードプラスは未成年が申し込むのにオススメのクレジットカードと言えます。そこでTカードプラスの未成年でも享受できるメリットを中心にポイントを解説していきます。

Tカードプラスは未成年でも入会でポイントが付く?

Tカードプラスは未成年の申し込みであっても入会キャンペーンなどは残念ながらありません。しかし入会時ポイントキャンペーンがなくてもTカードプラスを利用する事で様々な特典がつく場合もあるので申し込み前にどんなサービスがあるか確認しておくことをオススメします。

未成年でもTカードプラスは買い物がお得になる?

Tカードプラスを持っている、使う事で買い物をした時にはポイントがどんどん貯まっていきます。
例えばTカードプラスは未成年でも全国のTポイント提携先でTカードプラスを提示すると200円の買い物につき1ポイント貯まります。(※)提携先によっては100円で1ポイントになります。またクレジットカード払いでも200円につき1ポイントつきます。

更にTSUTAYAではもっとお得で、いつでもポイントが3倍になります。またTSUTAYAレンタルの年会費が無料になり、更新手続きも不要になるなど、TSUTAYAをよく使う人やTSUTAYAが好きな人は持っていて損はないカードです。

未成年でもTカードプラスはポイントモールでオトクに

また「ポケットモール」というポケットカードが発行するポケットポイント、またはTポイントが貯まるクレジット会員専用のショッピングモールがあるのですが、そちらでのお買い物でもTポイントが貯まってきますのでそう言ったものも活用していきたいですね。

Tカードプラスは未成年でも即日発行が可能?

残念ながらTカードプラスは即日発行でクレジットカードを受け取ることが出来ません。また申し込み方法はWEBオンライン申し込みになり、約2週間程でのお届けになるそうです。

Tカードプラスは未成年はTSUTAYAでポイント2重どり

Tカードプラスは未成年もTSUTAYAでポイントが2重どりできます。

Tカードでの還元分と、クレジットカードでの利用分の還元分です。

これにより、通常のTカードとことなり、ポイントが2倍もらえます。

Tカードプラスは未成年のETCカードも即日発行が可能?

TカードプラスはETCカードは即日発行で受け取ることが出来ませんがカード申し込み時に同時に申し込めるので、到着してから申し込むなどの煩わしい手間などがありません。新規での申し込み方法としてはTカードプラスを申込みする際に、Tカードプラス入会申込書の「ETCカードのお申込み」欄にチェックを入れて申し込みます。

Tカードプラスは未成年でもJCBと言う国際ブランドを持てる。

Tカードプラスは未成年が作る場合でもJCBと言う国際ブランドを持てます。利用する店舗やサービスでどの国際ブランドが利用できるか、Tカードプラスを申し込む前に確認しておきましょう。また、JCBブランドはアジア圏、ハワイなどでも利用可能なので利用できる地域に旅行した際はTカードプラスで支払うことも可能ですね。

Tカードプラスを入手する未成年が知っておきたい点その他

Tカードプラスで未成年が入手する際に知っておきたい点は、以下の通り。

未成年がTカードプラスで選べる国際ブランドは?

オリエントコーポレーション、ポケットカードはJCBのみで、他に選択肢がありませんが、アプラスはVISAを選択することができます。

未成年はETCカードは無料?

3社共に年会費は無料ですが、アプラスは発行手数料として1,000円税抜がかかります。

未成年の支払方法

以下のようになっています。

オリエントコーポレーション:1回、分割、ボーナス一括、リボルビング
アプラス:1回、分割、ボーナス一括、リボルビング
ポケットカード:リボルビング

Tカードプラスを未成年が申し込む際の注意点

Tカードプラスを未成年が申し込む場合に成人した20歳以上とは違い、申込時に注意点があります。通常のTカードプラス申込よりも少しだけ煩雑になるので一つ一つチェックしておきましょう。

Tカードプラスの未成年申込には親権者の同意が必要

Tカードプラスに限らず多くのクレジットカードでは未成年のカード申込時に親権者の同意を必要とします。Tカードプラスの場合は電話確認でクレジットカード申し込みの承諾をとるようです。

Tカードプラスの未成年申込の親権者確認は電話で行われる

Tカードプラスの親権者確認に必要なものは親権者の住所や勤務先・年収等は必要がなく、「自宅の電話番号」が必要になります。自宅に固定電話がない場合は親権者の携帯電話番号をTカードプラスの申し込み事項に記入・記載しましょう。電話のタイミングですがTカードプラスのコールセンターから、申し込み当日〜翌日などに電話があるでしょう。

Tカードプラスの未成年申込の親権者確認は電話内容は?

先ほども軽く触れましたが、Tカードプラスの申し込み・作成には連帯保証人は必要ないので親族者に対して収入や勤務先などの情報を聞くことは原則的ないです。単に親権者に対してTカードプラスを作ることに同意しているのかを確認するための電話です。

Tカードプラスを未成年が申し込む場合はアルバイトや就職している場合も親権者の同意が必要

Tカードプラスを未成年が申し込む際、アルバイトや就職をして働いている場合でも基本的には親権者の同意が必要になります。ただし配偶者がいる方に限り未成年でもTカードプラスの申し込みに親権者の同意は必要ありません。

Tカードプラスの未成年利用では限度額は少なめ

Tカードプラスを未成年が作成する場合は、20歳以上の成人がTカードプラスよりも利用限度額は少ないことが多いようです。通常Tカードプラスをはじめクレジットカードは年収や利用実績によってそれぞれのカード 会社ごとにショッピング限度額を設定します。

Tカードプラスを未成年が申し込む場合はキャッシング枠は0円で

本人に収入がない場合は特に、Tカードプラスのキャッシング枠は0円で申込ましょう。Tカードプラスのキャッシング枠も貸金業法が適用されるためTカードプラスは基本的に収入のない未成年にはキャッシング枠を付与してはいけません。

Tカードプラスを未成年が申し込みで内容を虚偽表示しない

Tカードプラスをキャッシング利用したいからといって、未成年なのに申込欄に20歳と記載するなど虚偽の記載はしないようにして下さい。記載ミスの場合でもTカードプラスは虚偽と判断してしまう可能性もあるのでTカードプラスの申し込み記入は丁寧に行いましょう。

Tカードプラスで未成年の高校生・中学生でも作れる物はある?

Tカードプラス=クレジットカードは未成年や学生では申し込みができないものがほとんどです。

しかしNEO MONEY(ネオ マネー)は13歳以上で日本にお住まいの方ならどなたでもお申し込みいただけるプリペイドカードです。

事前にチャージしておけば、クレジットカード同様に使えます。

しかし残念ながら200円で1ポイントが貰えるやTSUTAYAレンタル年会費無料などの様々なサービスや特典は付きません。

Tカードプラスを未成年が申し込む時のまとめ

Tカードプラスは未成年でも作れる?
Tカードプラスは未成年でも申し込むことができましたが、条件があるので申し込む前に確認が大切です。また親権者の承諾・同意が必要な旨やTカードプラスの申込事項の記入をするときに特に注意するべき旨をしっかり理解しておきましょう。また未成年のうちからTカードプラスを利用して自分でお金を管理し自立した時の準備にも役立てることをオススメします。

未成年におすすめなクレジットカードランキング

未成年でも確実に申し込むことができるおすすめのクレジットカードを5つ紹介したいと思います。

これらのカードは年会費も無料ですし、色んなところで利用してもポイントが貯まりやすいのでおすすめです。

18歳〜25歳まではポイント2倍!学生人気も高い三井住友VISAデビュープラスカード

ブランド年会費
VISA無料(※)
ETCカード電子マネー
無料(※)iD
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし1.0%〜1.5%あり
申込資格発行時間
18歳〜25歳の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

※初年度無料。年1回以上の利用で無料になるため実質無料

三井住友VISAデビュープラスカードは18歳〜25歳限定で利用できる年会費無料のクレジットカードです。入会後3ヶ月はポイント5倍になりますし、入会キャンペーンもお得なのでおすすめです。

未成年なら年会費無料&ポイント2倍になるJCB CARD W

ブランド年会費
JCB無料
ETCカード電子マネー
無料QUICPay
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし1.0%〜2.5%あり
申込資格発行時間
18歳〜39歳の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

JCB CARD Wは18歳〜39歳以下の方限定で利用できる年会費無料のクレジットカードです。最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険も利用付帯していますし、期間限定でポイント4倍&ボーナスポイントもあるのでおすすめです。

カード初心者の未成年におすすめの楽天カード

ブランド年会費
VISA,JCB,mastercard無料
ETCカード電子マネー
500円+税楽天Edy
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし1.0%〜9.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

楽天カードは未成年の方に限らず、今大人気のクレジットカードです。楽天市場のSPUでポイント最大9倍、キャンペーン時は20倍、30倍にもなります。

入会キャンペーンもお得なのでおすすめです。

マルイでショッピングをする未成年におすすめのエポスカード

ブランド年会費
VISA無料
ETCカード電子マネー
無料なし
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし0.5%〜あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短即日発行
詳細はこちら公式サイト

エポスカードはポイント還元率こそ低いですが、カラオケチェーン店で30%オフの割引があったり、映画館の割引があったりと、全国10,000店舗で適用される優待特典が魅力のクレジットカードです。

即日発行・海外旅行傷害保険の自動付帯など、海外旅行向けのクレジットカードでもありますので、海外旅行前の申し込みにもおすすめです。

《番外編》未成年でも作れるゴールド!格安年会費のMUFGカード ゴールド

ブランド年会費
mastercard初年度無料(※1)
ETCカード電子マネー
無料(※2)なし
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円最高2,000万円0.5%〜あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(未成年可、学生不可)最短翌営業日発行
詳細はこちら公式サイト

※1.通常は1,905円+税
※2.年会費は無料だが発行手数料1,000円あり。

MUFGカード ゴールドは未成年の方でも作れるゴールドカードです。ただし、学生の方は作ることができません。

初年度無料、通常1,905円+税の格安年会費でも補償面はさすがゴールドカード。
海外旅行傷害保険は自動付帯、国内旅行傷害保険は利用付帯され、国内渡航便遅延保険も最高2万円ついてきます。ショッピング保険も年間100万円までなら補償されますので、補償面を重視されるならおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください