【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

pringを使った送受金や買い物の手数料と店舗側の決済手数料について徹底解説!

pring-main

pringはチャット感覚でpringを使う他のユーザーと、気軽に簡単にお金を送り合うことができる、コミュニケーションアプリです。pringはQR決済にも対応しているので、pring
を導入している店舗での買い物で使うことができます。今回は、pringでユーザーがお金を送り合ったり、QR決済を行った際にかかる手数料、店舗がpringを導入する際の導入費や店舗での決済が行われた際の決済手数料について解説していきます。

公式サイト:https://www.pring.jp/

pringでお金を送り合う際の手数料

pringではユーザーがお金を送る、pringを使う他のユーザーにお金を送ってもらうことができますが、お金を送り合う際には手数料はかかりません。また、チャット機能では何度もメッセージを送ることができるので、アプリの中で普通の会話を続けられるようになっています。お金を送り合っても手数料がかからないことから、チャットでの会話の流れで気軽にお金を送ったり、送ってもらったりすることができます。

pringでQR決済をする際の手数料

pringはQR決済にも対応しており、pringを導入している店舗で買い物をすることができます。pringを使ったQR決済には決済手数料はかかりません。現在pringで買い物ができる店舗は公表されておりませんが、今後導入する店舗が増えた際には、決済手数料を気にすることなく買い物をすることができますね。

銀行口座からpringにお金をチャージする際の手数料

pringでは銀行口座からアプリにお金をチャージすることができます。銀行口座から1円単位でpringアプリ内のウォレットへお金をチャージすることができますが、このチャージにも手数料はかかりません。

pringでから銀行口座にお金を戻す際の手数料

pringアプリ内のウォレットにチャージしたお金を再度銀行口座に戻すこともできますが、お金を戻す際も手数料はかかりません。お金をpringにチャージする際にも、チャージしたお金を銀行口座に戻す際にも手数料はかからないので、安心して気軽にお金の出し入れをすることができます。

pringを使う店舗の手数料

QR決済を導入する店舗でユーザーがQR決済での買い物をした際には、通常店舗側に買い物額から一定の決済手数料がかかります。
pringでのQR決済で店舗にかかる決済手数料は0.95%です。この決済手数料0.95%という数字は、業界の中では圧倒的に安く、業界最安値となっています。
pringはQR決済を行う際に、クレジットカードではなく、銀行口座と直接紐づけて決済を行うため、決済を通じて、クレジットカード会社や決済代行会社を一切間に挟みません。このシンプルな決済ルートによって、ここまで安い決済手数料を実現できているようです。
ちなみに他社の一般的なQR決済アプリの店舗決済手数料が3〜4%、一般的なクレジットカードの店舗決済手数料が4〜5%であることを考えると、pringの決済手数料は圧倒的な安さであると言えるでしょう。

pringを使う店舗の導入コスト

また、pringには圧倒的な決済手数料の安さに加えて、店舗への導入コストについても目を見張るものがあります。
店舗がpringを導入した場合、初期費用、月額費用、振込手数料も一切かかりません。また、ユーザーが店舗で買い物をした際の売上金も、翌営業日に自動的に入金されます。(みずほ銀行の口を指定している場合のみ。その他銀行の口座を指定している場合は月1回締め、または月2回締めの入金。)
QR決済アプリの中では圧倒的に決済手数料が安く、店舗に導入する際のコストもかからないという点から、今後pringを導入する店舗もどんどん増えていくと思われます。

pringを利用した際の手数料について 最後に

最近では、多くの企業から多種多様なOR決済アプリがリリースされ、どのアプリを使えばいいのか迷ってしまうかもしれません。その中でもpringはチャット機能を通じて他のユーザーと自由に会話することができ、会話の流れで気軽にお金を送ったり、送ってもらったりできる初心者向けのQR決済アプリであると言えます。また、お金を送り合う際や、アプリ内のウォレットにお金を出し入れする際に手数料が一切かからないため、安心して使うことができるでしょう。店舗側から見ても、導入コストや0.95%という決済手数料を考えると他のQR決済アプリと比べても魅力的であると言えます。
まだまだpringを使ったQR決済で買い物ができる店舗は数が少なく、公表されておりませんが、店舗側の導入コストがかからないことや、圧倒的な決済手数料の安さから、今後pringを導入する店舗がどんどん増えていくと思います。
少しでも気になったアプリユーザーの方々やQR決済アプリの導入を検討している店舗の方々は、一度pringを試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください