今すぐ作れるクレジットカードあります!

プロミスのアプリローンとは?アプリローンの申込方法や借入方法を解説!

プロミスを利用したいと考えている人の中には、「アプリローン」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?でも、アプリローンとだけ言われてもそれが何なのか、それを使ってどんなことができるのかということはいまいち想像できませんよね。
プロミスのアプリローンはいったいどんなもので、それを使って何ができるのか、そしてどうすればそれらができるようになるのか。ここではそんなプロミスのアプリローンについての情報を紹介していきたいと思います。
これらを見て、プロミスを利用するにしても、アプリローンを使うべきか、それともカードを使った従来のローンを契約するべきか、考えてみてください。

プロミスのアプリローンとは?

プロミスには、アプリローンというものがあります。アプリローンとは、カードの代わりにアプリを利用してATMからお金を借りたり返済をしたり出来るというサービスのこと。スマホ1台あれば手続きを進めていけますし、カードが送られてきたり、カードを発行させに自動契約機やプロミスの窓口に行ったりすることなくお金を借りることが出来るので、すごく便利なのです。
カードレスで借り入れが出来るところは、他の消費者金融でもありますが、アプリを使ってATMからカードレスで出金が出来るというのは、他にはあまりありません。

プロミスのアプリローンでできることとは?

プロミスのアプリローンで出来ることは、以下のことになります。

  • 新規申し込み
  • ATMからの借り入れ
  • ATMからの返済
  • 振り込みキャッシング依頼
  • 三井住友VISAプリペイドへのチャージ
  • 三井住友VISAプリペイドの残高確認
  • クーポンの確認、利用
主にこういったことがアプリでできるのが、プロミスのアプリローンになります。とりわけ、アプリだけで申し込みが出来るというのは嬉しい点なのではないでしょうか?最近ではパソコンよりもスマホの方が使い慣れている人が多いでしょうし、長文を打つわけでもないので、アプリの方が情報を入力しやすかったりもします。

プロミスのアプリローンの申し込み方法とは?

では、いざプロミスのアプリローンの申し込みをするにはどうすればいいかを見ていきましょう。アプリローンはアプリから申し込みをするので、まずはとにかくプロミスのアプリをダウンロードしていきます。
アプリがダウンロードできたら、あとは「新規お申込み」という欄をタップして、住所や名前等の必要事項を入力していくだけになります。
ただ申し込みボタンを押す最初の媒体がアプリになるというだけで、パソコンでHPから申し込みをするのとやり方自体は変わりありません。
申込みに必要な免許証などの必要書類のアップロードもアプリ上から行っていけるので、やはりこちらの方がパソコンから申し込みをするよりも簡単でしょう。プロミスではパソコンからアップロードすることもできますが、その際にもスマホで写真を撮るでしょうから、二度手間です。アプリであればすべてスマホで出来るのですごく楽なのです。

プロミスアプリローンでの借入方法とは?

プロミスのアプリローンでの借入方法は、大きく分けて二つあります。一つは「振込キャッシング」、もう一つは「ATMからのキャッシング」です。たとえば何かの引き落としの際にお金を間に合わせたいという時には、振込キャッシングの方が手数料などの削減になることが多いです。だからそちらを利用するのがおすすめ。また近くに「セブン銀行のATM」がない場合にも、振込キャッシングを利用することになるでしょう。
やり方はかんたんで、ただアプリ上で「振込キャッシング」というボタンを押し、金額などを設定していくだけです。

プロミスアプリローンでのATMでの借入方法

より使い方のイメージが沸きづらいのは、アプリを使ってATMから借り入れをするという方法なのではないでしょうか?アプリを使ってATMから借り入れをするとはいっても、どのATMでも出来るわけではなく「セブン銀行ATM」でしか利用することはできません。
まずアプリ上で「スマホATM取引」を選択し、「出金」をタップ。そしてセブン銀行ATMで、「スマートフォン出金・入金」をタップしてください。その後ATMにQRコードが表示されるので、アプリでそれを読み取ります。するとアプリ上に4桁の番号が表示されるので、ATMでそれを入力。あとはATMを操作して出金していくだけです。

プロミスアプリローンの返済方法とは?

プロミスのアプリローンの返済方法は、出金方法で「出金」を選択したところで「入金」を選択するだけで問題ありません。あとは同じ操作をしてATMから入金をしていけば返済をしていけます。ただ基本的には口座引き落としでの返済になります。
カードを発行しない場合の返済方法は、基本的に引き落としになるのです。だから、アプリを利用してATMから返済するというのは、毎月の返済ではなく、追加返済ということになります。なのであまり無理してATMから返済しすぎないようにするのがおすすめです。
追加返済を積極的にして早く返済できた方が、トータルでの返済額が少なくなり、良いことは間違いありませんが、それによって生活に無理が出てきて、結局お金を借りることになったら逆に損になることもありますから。

プロミスアプリローンのメリットとは?

プロミスのアプリローンの最大のメリットは、手元にカードがないということ。もちろんより借り入れまでがスピーディーだったりするのも、申し込みがしやすいというのもメリットではありますが、それよりも手元にカードがないというのが大きいです。
手元にカードがあると、そのせいでプロミスを利用していることが丸わかりです。でもアプリであれば、隠したところにおいておけばまず見られることはありませんし、最悪見られても、何かのポイントサイトなどのポイント集めでダウンロードしただけだといって、目の前で消して見せることもできます。より周りの人にプロミスの利用がばれづらいのが、アプリローンなのです。

プロミスアプリローンのデメリットとは?

アプリローンのデメリットは、返済方法が口座引き落としになるという点。人によっては、返済はATMから行いたいという方もいるでしょう。しかしアプリローンの場合はそれはできません。
ただ基本的には、ほとんどの人が口座引き落としでの返済を希望するでしょうから、これはそこまで大きなデメリットではありません。口座引き落としでの返済の場合には勝手に引き落とされるわけですから、口座にお金さえ入っていれば返済し忘れるということがないです。返済し忘れると信用に傷がつくことがありますから、忘れることがない返済方法というのは非常に使い勝手がいいのです。

プロミスのアプリローンは使うべき?

メリットが強くて、かつデメリットが全然強いとは言えませんから、基本的にはプロミスのアプリローンはすごくおすすめできます。これから先もしプロミスの利用を考えているのであれば、アプリローンで利用すると良いでしょう。
セブン銀行からしかATMでは引き落としができないというのもデメリットといえばデメリットですが、それだって振り込みキャッシングをすれば解決する話ですが、やはりそこまでのデメリットではありません。
利用しない理由が全然ないのが、プロミスのアプリローンになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください