【6/24迄】今なら楽天カード入会で7,000ポイントもらえる✨

プロミスはコンビニで利用することも出来る?借入や返済に手数料はかかる?

プロミスを利用する際に、多くの人は振り込みキャッシングからの借入、口座振替での返済という方法を利用するでしょう。それが一番楽であり、お得な利用方法ですから。しかし、場合によってはコンビニで利用したいという方もいるでしょうし、コンビニで利用した方が楽なこともあります。
でも実際、プロミスはコンビニで利用することはできるんでしょうか?出来るのであれば、借入や返済に手数料はかからないんでしょうか?
ここではそんなプロミスをコンビニで利用する際の基礎情報やメリットやデメリットをまとめていきます。

プロミスはコンビニで借入することも出来る?

プロミスは、以下のコンビニATMから借入をすることも出来ます。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM
日本のコンビニのシェア率はセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3社が桁違いで、店舗数が圧倒的に多いですから、日本にコンビニにあるATMのほとんどはこれらのうちのどれかになるでしょう。だから、だいたいのコンビニATMでプロミスからの借入を利用することが出来ると考えて良いです。
ただコンビニからプロミスで借入をする際には、以下のように手数料がかかります。
  • 1万円以下 108円
  • 1万円超 216円
毎回108円かあるいは216円の手数料がかかってくると、それも意外と馬鹿にならないので、もしコンビニを利用して借入をするなら、最初からなるべく多く借りるなど余裕をもって借入をするのがおすすめです。そうすれば頻繁にATMを使うことはありません。

プロミスはコンビニで返済することも出来る?

プロミスは、コンビニのATMから返済をすることも可能です。ただ、借入に手数料がかかるわけですから、当然返済の際にも手数料がかかります。そして、借入の際にも言えることですが、手数料がかかるというのは平日であろうが土日祝日であろうと変わりはありません。いつ利用しても、1万円以下の返済・借入の場合には108円、1万超の返済・借入の場合には216円の手数料がかかるのです。だから、コンビニから返済をするというのはあまりおすすめしません。
そもそも期日までに毎回自分で返しに行くというのも面倒ですし、返済は口座振替が一番効率的でしょう。

プロミスのコンビニ返済で手数料無料にする方法とは?

ただ、プロミスにコンビニから返済する時にかかる手数料は、無料にすることも出来ます。
というのも、プロミスの返済は、コンビニATMからだけではなく、コンビニのマルチメディア端末(LoppiやFamiポート)からすることも出来るんです。そしてそこからの返済であれば、手数料がかからなくなっています。だから、どうしてもコンビニから返済していきたいというのであれば、マルチメディア端末を利用するのが良いでしょう。

プロミスはコンビニから千円単位で借入できる?

プロミスでは、コンビニATMからだと千円単位で借入をすることが出来ません。だから、たとえば限度額的にあと1万9000円借りることが出来るという状況だとしても、コンビニから借入をする場合には1万円しか借入することができないのです。
たとえばこの場合で1万5000円必要だったりしたら、千円単位で借入できないとこまりますよね。もし千円単位で借入できないと困るとなったら、自社ATMか、あるいは三井住友銀行のATMを使うのが一番確実です。
特に三井住友銀行のATMであれば大きな街にはだいたいあるので、ATMまで多少は歩くかもしれませんが、ATMが全然見つからなくて困るということもなく、おすすめです。

プロミスはコンビニATMで24時間利用可能?

プロミスは、コンビニATMからであれば24時間利用することが出来ます。ところが自社ATMの場合には朝の7時から24時までしか利用できません。だからたとえば深夜2時くらいにお金がどうしても必要になったら、コンビニに足を運ぶ必要があるのです。
コンビニであればそういうタイミングでも利用できるというのは、間違いなく嬉しいポイントです。実際、たとえば酔っぱらって飲みすぎてしまってタクシー代が必要になったりするなど、深夜帯にいきなりお金が必要になるということもあるものです。そういういざというときに困らないために、コンビニATMであればプロミスの借入が24時間出来るということは覚えておくと良いでしょう。

プロミスはどのコンビニで使うのが良い?

プロミスは、どこのコンビニで利用しても基本的には先に見てきたような手数料がかかります。だから、どこのコンビニで利用しても同じだと思うかもしれませんが、ちょっと違うのです。
たとえばセブンイレブンであれば、セブン銀行ATMから、カードレスで取引が出来ます。だからカードを忘れても利用できるというメリットがあります。
ただファミリーマートやローソン、ミニストップの場合には、マルチメディア端末から手数料無料で返済が出来るというメリットがあるので、返済をするか借入をするかによって、どのコンビニで利用するのが良いのかというのは変わってきます。

プロミスをコンビニで利用するメリットとは?

プロミスをコンビニで利用するメリットは、やはり何と言っても一瞬で借入や返済が出来ることでしょう。三井住友銀行のATMの数もまずまず多いとは言え、やはり全国各地のコンビニの数にはかないません。だからたとえば友達といる際に急にお金を借りないといけなくなった時、コンビニであればすぐに借りにいけます。
いちいち銀行に行くとなると時間をロスすることもあるかもしれませんが、コンビニであればそうなることはそうそうないです。利便性は圧倒的だと言えるでしょう。

プロミスをコンビニで利用するデメリットとは?

逆にコンビニでプロミスを利用するデメリットは、カードやアプリでプロミスを利用していることが目につきやすい点。もちろん手数料もデメリットですが、それと同じくらいにこのデメリットも大きいです。
銀行であれば、友達も中までは入ってこない、あるいはATMから離れたところで待っていることも多いですが、コンビニのATMの場合にはすぐ近くまで来ることもありますよね。そして気軽に見てくることもあるもの。
また友達と一緒に行ったわけでなくとも、家の近くのコンビニでプロミスを利用していたことを、近所の人にたまたまカードを財布に入れる瞬間を見られたりして、ばれてしまう可能性もあります。身近である分だけ、そういうリスクもあるものなのです。

プロミスをコンビニで利用するのは有り?

結局プロミスをコンビニで利用するのはありなのかというと、便利ではあるものの、あまり頻繁に利用するのはおすすめしないというのがここでの結論になります。頻繁に利用すると手数料もバカにならなくなりますし、誰かにプロミスを利用していることが発覚してしまうリスクも高くなる。あまり頻繁に利用してもいいことはないのです。
しかし、たまにであれば、108円や216円くらいであればどうということはありませんし、わざわざ三井住友銀行のATMに行く手間も省けてすごく便利。だから、たまに使うのはおすすめです。でもその利便性にやられて、使いすぎないようには気を付けておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください