今日すぐクレジットカードが欲しい方はこちら🚀💨

プロミスのレディースキャッシングとは?普通のキャッシングとの違いは?

女性の方でプロミスを利用しようとしている方も多いでしょう。プロミスは他の大手消費者金融と比べると、わずかながら上限金利が低いということもありますから、まずプロミスが気になるという方はたくさんいます。そしてお金を借りないとならない人の中には当然女性もいるものですよね。
そんなプロミスでキャッシングをしようと思っている女性にとって心強いのがレディースキャッシングになります。でも中にはその名前を今初めて聞いたという方もいるかもしれません。
ここではそんな方のために、プロミスのレディースキャッシングについて、一般的なキャッシングとの違いなどを含めて紹介していきます。

プロミスのレディースキャッシングとは?

プロミスには、女性も安心してキャッシングを利用できるように、レディースキャッシングなるものがあります。
レディースキャッシングというのは、レディースコールという女性専用の電話番号に電話することで女性のスタッフさんが対応してくれるなどの特徴がある、女性専用のキャッシングシステム。
初めてこうしたプロミスなどの消費者金融を利用するという女性は、どんな方に対応されるのかドキドキするものですよね。実際男性スタッフの方にあたっても優しく丁寧に対応してはくれますが、何となく男性にお金の相談をすることを恥ずかしいと思う方もいるでしょう。そんな方でも女性に対してであれば安心して相談できるのではないでしょうか?
そんな方のために生まれたのがレディースキャッシングです。

プロミスのレディースキャッシングの申し込み方法とは?

レディースキャッシングに申し込みをしたいと思ったら、HPの「レディースキャッシング」ページの「レディースキャッシング申し込み」というボタンから申し込みをするか、あるいはいきなりレディースコール「0120-86-2634」に電話をすることで申し込み出来ます。
先に見てきたように、レディースコールでは女性のスタッフさんが対応してくれるので、こうした消費者金融に初めて申し込みをするという方は、電話でわからないことを相談しながら申し込みをするというのが一番おすすめです。そうすることで、不安感をぬぐいつつ申し込みをすることが出来ます。

プロミスのレディースキャッシングに申し込める条件とは?

プロミスのレディースキャッシングに申し込みをすることが出来るのは、当然女性だけになります。女性であるということ以外の条件は、プロミスに申し込みが出来る人の条件と変わりがありません。
プロミスの申し込みは、「20歳以上69歳までの本人に安定した収入がある方」となっています。だから女性で20歳以上69歳までの方であれば、アルバイトの方でもパートの方でも問題なく申し込みが出来ますし、派遣社員や契約社員の方も当然申し込みをすることが出来ます。
ただしレディースキャッシングではない一般的なプロミスのキャッシング同様に、本人に安定した収入のない専業主婦の方は申し込みをすることができないので、その点には注意が必要。
もし専業主婦の方が申し込みをしたいと思ったら、アルバイトやパートでいいので始めてみるのが良いでしょう。

プロミスのレディースキャッシングにも在籍確認はある?

プロミスのレディースキャッシングでは、在籍確認も行われます。女性専用だからといって在籍確認を避けられるということはないので、その点は覚悟して申し込みをする必要があります。
ただレディースキャッシングの在籍確認には一つ特徴があり、在籍確認の電話も女性のスタッフが行うようになっています。だから、たとえば基本的には女性しかいない職場の人等、いきなり男性から電話が来ることに違和感があるという職場の人であっても、在籍確認におびえる必要はありません。

プロミスのレディースキャッシングは審査が厳しい?

レディースキャッシングだからといって、特別審査が甘くなることはありません。またその逆で、レディースキャッシングだからといって審査が優しくなるということもありません。基本的には20歳から69歳までの安定した収入があるすべての方が申し込み条件を満たしている一般的なキャッシングも、女性専用のレディースキャッシングも、同じように審査が行われ、同じような基準を突破しないとなりません。
だから、審査の甘さを期待してレディースキャッシングから申し込むというのは間違いなのです。レディースキャッシングで申し込むにしても、一般的なキャッシングに申し込むにしても、勤続年数や年収を高めたり、あるいは信用情報に傷をつけないように過ごすことを意識して、少しでも審査に通りやすくしておく必要があります。

プロミスのレディースキャッシングにも無利息期間はある?

プロミスには、初めての利用から30日間は無利息期間になっています。そしてその無料期間は、レディースキャッシングにおいても当然適用されます。だから、レディースキャッシングも最初の利用から30日以内に返済をすれば、ただそのまま借りたお金を返せばいいだけということになります。
ただ、この30日間の無利息期間を適用させるためには「契約時にメールアドレスを登録すること」と、「書面の受け取り方法を、プロミスのホームページから確認する」という方法にしないとならないという条件があります。そこはしっかりと覚えていて、無利息期間が適用されるように契約を進めていってください。

プロミスのレディースキャッシングの審査時間は?

プロミスのレディースキャッシングの審査時間は、最短30分となっています。ここでもやはり、レディースキャッシングと一般的なキャッシングで違いはありません。
女性が在籍確認を行うというのがレディースキャッシングになりますから、誰でも在籍確認などを担当できる一般的なキャッシングと比べて、審査に時間がかかってしまってもおかしくはありません。しかし特別時間がかかるということはないので、たとえ即日で融資をしてほしいという人であっても、レディースキャッシングを選択して良いのです。

プロミスのレディースキャッシングと一般の違いとは?

審査の基準に違いもなく、在籍確認も当然のように行われるレディースキャッシング。さらには審査時間にも違いがなく、当然のように無利息期間もあります。では、プロミスのレディースキャッシングと一般的なキャッシングの違いはどこにあるのかというと、それは担当者です。担当者が女性で固定か、そうではないかということにしか違いはないと考えてよいです。
だから、女性の担当者が自分にとって必要かどうかということによって、レディースキャッシングを選択するべきか、別に一般的なキャッシングで良いかということは変わってきます。

プロミスのレディースキャッシングは必要性がなくてもアリ

プロミスのレディースキャッシングの必要性は、女性の担当者を求めるかそうでないかによって違ってはきますが、必要性がないと利用するべきではないのか?というと、そんなことはありません。確かに、必要性がある人が利用した方が、よりそれを利用することの価値の高さを感じるでしょう。でも、必要性がない人がそれを利用することにデメリットもないのです。
だから、特別必要性がなくとも、女性であればプロミスのレディースキャッシングを利用するのはありです。いざ利用してみたら、その時に初めて女性のスタッフが担当してくれる安心感に気が付くということもありますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください