今日すぐクレジットカードが欲しい方はこちら🚀💨

プロミス会員サービスにログインできない理由や対処法とは?

プロミスには会員サービスがあります。せっかく会員サービスがあるんだから、使った方が良いですよね?でもいざそれにログインしようとすると、なぜかログインできないこともあるもの。ではどうしてログインがスムーズにできないんでしょうか?
ログインできない理由はだいたい決まっているものなので、ここではそんなプロミスの会員サービスにログインできない理由やその対処方法についてみていきます。
いざというときにログインできないで焦らないように、理由や対処法はチェックしておきましょう。

プロミスにログインして出来ることとは?

プロミスの会員サービスにログインすると、以下のことが出来るようになります。

  • 瞬フリ(振込キャッシング)
  • 三井住友VISAプリペイドへのチャージ
  • インターネット返済
  • プロミスポイントサービス
  • 口座振替の設定
  • 限度額変更依頼
  • 取引履歴照会
  • 返済日お知らせメールの設定
  • 利息シミュレーション
  • 勤務先や振込先口座などの変更・登録
このように、会員サービスによって出来るようになることはすごく多いので、プロミス会員であれば、会員サービスは活用した方が良いです。
もちろん会員サービスを利用しなくてもプロミスは利用していけますが、活用することでより利用しやすくなることは確かです。

プロミスにログインする方法とは?

プロミスの会員サービスにログインするためには、二つの方法があります。先ず一つはプロミスのHPからログインするという方法。プロミスのHPに行けば右上の方に「会員ログイン」という項目があるので、そこを押してカード番号や暗証番号、あるいはWeb-IDとパスワードを入力していけばログインすることが出来ます。
そしてもう一つが、アプリを使ってログインするという方法。プロミスには公式アプリがあり、アプリからも会員サービスにログインできて、会員サービスを活用できます。さらにアプリにはアプリを使ってセブン銀行のATMから出金・返済が出来るというサービスも付くので、アプリもダウンロードしておくことをおすすめします。

プロミスのログインに必要な暗証番号を忘れた場合とは?

もし、カード番号と暗証番号を入力してログインしようとしたときに、暗証番号がわからなくなっていたら、自動契約機か店頭窓口に足を運ぶ必要があります。身分証明書をもってそこに足を運ぶと、そこで暗証番号を再設定することができるようになるので、改めて忘れないような暗証番号に変更してください。
電話やメールで問い合わせをして暗証番号を教えてもらえるか、あるいは電話やメールで変更できればそれが一番楽ですが、残念ながらプロミスではそれはできません。なので、暗証番号を忘れてしまった時には、店頭窓口か自動契約機に足を運ぶしかないのです。

プロミスのログインパスワードを忘れた場合とは?

Web-IDでログインしようとする際に求められるパスワードは、プロミスのカードの暗証番号とはまた別物です。だから余計にわからなくなってしまうこともあるでしょう。もしパスワードの方を忘れたら、こちらも再設定する必要があります。ただしこちらの再設定はそこまで面倒ではありません。
ログインパスワードの再設定は、Web-IDでログインしようとするページの入力欄の下にある「Web-ID、パスワードを忘れた方はコチラ」という項目をクリックしていけば行っていくことが可能です。ただそれには登録したメールアドレスを覚えている必要があるので注意しないとなりません。
もしメールアドレスがわからない場合には、プロミスコールに電話して指示を仰いでください。

プロミスにログインできない時は入力形式をチェック

カード番号や暗証番号も覚えているのにプロミスにログインできない時には、入力形式が全角になっていることが多いです。プロミスのログインは半角で行います。なのでもし全角になっていたら、半角にして打ち直してみてください。それだけ無事にログインできるようになることも多いです。
特に暗証番号は文字化されないのでわかりづらいでしょう。パソコンからログインしようとしている場合には、自然と半角で入力されるようになっていることが多いテンキーを利用することをおすすめします。あるいはHP上にソフトウェアキーボードもあるので、それを使って入力してみるのもアリです。ソフトウェアキーボードは打ち込むのは多少面倒ですが、確実に半角で入力されます。

プロミスのログインはたくさん失敗できない

プロミスでは、複数回ログインに失敗すると、一時的にカード自体が利用停止になってしまいます。そうなってしまうと、いちいち店頭窓口や自動契約機に足を運んで、そこで解除してもらわないと使用することが出来なくなります。そこでは結局暗証番号も再設定することになるので、わからないと思ったら最初から足を運んで暗証番号を再設定するというのがスムーズでしょう。
あるいは、なぜかログインできない時には、Web-IDと暗証番号でログインすることをおすすめします。Web-IDとパスワードであれば、先述の通り「忘れた方はコチラ」という項目があり、そこから変更していけるわけですから、手間は少なめです。

プロミスにログインできない理由にはカード停止もある

カード番号も暗証番号も半角で打っているし、確実にその数字もあっている。なのになぜか会員サービスにログインできないというときに疑ってみるべきはカード停止です。プロミスでは、カードが停止になると会員サービスにもログインすることが出来なくなります。だから、もしなぜか会員サービスにログインできないと思ったら、近くのATMなどでプロミスのカードが利用できるかどうか試してみることもおすすめです。もしそこでカードが使えなければ、カード自体が利用停止になっているので、会員サービスにログインできなくなっているのです。

プロミスのログインを妨げるカード停止になる理由とは?

プロミスでは、たとえば他者の借入がすごく増えているとか、あるいは返済が遅れることが数回あったという場合に、カードが利用停止になってしまうこともあるんです。しかもそれはいきなりなることが多いので、このように会員サービスにログインできなくなったりしないと気が付くこともありません。
暗証番号を数回間違えて利用停止になっている場合と違い、こうした利用停止は一時的ではないことがほとんどなので、まずこうした状態にならないように気を付けることを徹底しないとなりません。プロミス以外ではなるべくお金を借りない、返済も遅れない、こうした基本的なところに気を付けておけば、いきなり利用停止になることはないでしょう。

プロミスにログインできない理由がわからない場合とは?

カードも利用停止になっていないし、カードの暗証番号もあっているし、当然カード番号もあっているし半角で入力出来ているのにログインできないという時には、ログインできない理由の推察はできません。そういう時には、プロミスコールに電話をして確認してみることをおすすめします。
たとえばシステム側のトラブルでログインできないということもありますから、電話して確認してみるのが一番確実です。いつか自然に使えるようになるだろうと思って待っていて、いざプロミス会員サービスを利用したいと思った時にまだログインできないでいたら、すごく焦りますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください