五輪チケット購入に間に合うVISAカード🏊

プロミスの会員番号とは?会員番号は何に使うものなの?

プロミスを契約すると、自分に会員番号が与えられるようになります。でもその会員番号、いまいち何に使うのか、どんな意味があるものなのかわからないものですよね。実際プロミスの会員番号はどんなシーンで使うものになるんでしょうか?
いざ会員番号を使用するシーンで困らないように、どこで会員番号を使うのかということや扱い方をチェックしていきましょう。

プロミスの会員番号とは?

プロミスでは9桁の会員番号が振り分けられます。プロミスにおける会員番号とは、簡単に言えばその人を識別するための番号で、いうなれば出席番号のようなものです。あまり頻繁につかうようなものではないので、この番号をしっかりと把握しているという方はいないかもしれませんが、じつはこの会員番号の入力や提示を求められることもまれにあります。だから、会員番号は会員番号でしっかりと把握しておくのが良いでしょう。

プロミスの会員番号とカード番号の違いとは?

プロミスには会員番号以外にもカード番号や暗証番号、さらにはWeb-IDやそのパスワード、など様々な数字が付いて回ります。
こうした番号はどれも使うシーンが違うもので、たとえばカード番号やWeb-IDは会員サービスにログインするために使用するもので、パスワードはそのログインを成功させるために必要なものになります。そして暗証番号は、ATMからお金を引き出す時や、やはりその会員サービスにログインするために必要なものになります。これらは間違いなくプロミスを利用していくにおいてすごく重要な番号でしょう。
でも会員番号は、それを使って会員サービスにログインすることには使えません。会員番号が使われるシーンというのは、カード番号や暗証番号、Web-ID等と比べるとすごく限られているのです。だからついついないがしろにされがちですが、しっかりと覚えておくべき数字であることには違いはありません。

プロミスの会員番号はWeb-ID登録時に使う

プロミスで会員番号を使うシーンとして最も代表的なのが、Web-IDの登録時です。カード番号は最初から決められていますし、暗証番号もカードを発行する際に設定していくものです。でも、Web-IDというのはプロミスサイドから自動的に発行されるものではありません。自分で登録をして、自分でパスワードを設定していくものになるんです。そんなWeb-IDの登録時に求められるのが会員番号になります。
Web-IDを設定するためには、9桁の会員番号とプロミスに登録しているメールアドレスが必要なのです。これらを入力してWeb-IDやパスワードを登録していくと、先に見てきたように、それによって会員サービスにログインすることが出来るようになります。

プロミスの会員番号は問い合わせ時に使うこともある

プロミスの会員番号の代表的な出番はWeb-IDの登録時で、人によってはそれ以降使用しないこともあります。ただ、たとえば電話でプロミスに問い合わせをする際、会員番号を求められることもあるのです。別に問い合わせは電話でなくともできますが、電話で問い合わせをするのは回答もスムーズにもらえますし、丁寧に対応してもらえるので便利であることは間違いありません。別に会員番号がわからないと回答してもらえないということはありませんが、頭にその数字が入っていたほうがやり取りがスムーズになることもあるというのは覚えておいた方が良いでしょう。

プロミスの会員番号は解約時にも使う

プロミスの会員番号は、プロミスを解約する時に使うこともあります。会員番号を伝えて、解約したいという旨を伝えることによって、プロミスから解約できるようになるのです。この場合も、会員番号は必須というわけではなく、たとえば生年月日や氏名などでも本人確認が出来て、それによって解約できるようになることもありますが、それでも会員番号を伝えるとスムーズだというのは確かです。
別に利用しなくてもいちいちプロミスを解約することはないのではないか?と思う方もいるかもしれませんが、解約しないでいるといつでも利用できるという環境によって、いつまでも借金を繰り返してしまう可能性も出てきます。なので余裕が出てきて使わないと思えたら、解約することをお考えた方が良いでしょう。

プロミスの会員番号がわからない!記載はある?

ではいざ解約しようと思ったり、あるいはWeb-IDを登録したいと思った時に、会員番号がわからなかったらどうすればいいでしょうか?そんな時でも安心で、会員番号は会員サービスにログインすれば簡単にチェックすることが出来ます。
カード番号や暗証番号を使って会員サービスにログインしていけば、トップページの中に小さく「会員番号」という記載と、9桁の番号が書かれた箇所があるのです。そこを見ていけば会員番号は把握できます。
このように基本的には会員サービスにログインさえできれば、誰でも簡単に確認することが出来るのがプロミスの会員番号なのです。

プロミスの会員番号がどうしてもわからない場合とは?

会員サービスにログインすればだれでも簡単に確認できる会員番号ですが、どうしても会員サービスにログインできなくて、会員番号がわからないということもあるものです。たとえば暗証番号がわからない、Web-IDも登録していないとなればログインすることはできませんよね。そういう時にはどうすれば会員番号を確認することが出来るでしょうか?そんな時に会員番号を知るために出来ることは二つあります。

プロミスコールに電話で会員番号を聞く

実は会員番号は、プロミスコールに連絡をすればそこで確認することが出来ます。電話をして、本人確認が取れればそこで問題なく伝えてもらえるのです。
だから、会員サービスにログインすることができなくて会員番号がわからなくてもそこまで困ることはありません。

プロミスの暗証番号を設定して会員番号を確認

もう一つの会員番号を確認する方法は、暗証番号を再設定して、会員サービスにログイン出来るようにして、会員サービスから確認するという方法。
会員サービスにログインできないから会員番号が確認できないのですから、ログインさえできれば解決します。
暗証番号は電話やメールで教えてもらうことはできませんが、自動契約機やプロミスの店頭窓口に足を運ぶとそこで再設定することも可能になっています。だから、そこで再設定をすれば済む話です。
暗証番号は、何度かログインにチャレンジして確認していくということもできますが、それはあまりおすすめしません。プロミスでは、複数回会員サービスへのログインに失敗してしまうと、それによってカード自体が一時的に利用停止になってしまうので、これは非常にリスクが高い方法になるのです。

プロミスの会員番号はメモしておくのがおすすめ

このように、プロミスの会員番号は、簡単に確認することが出来るものです。でも、たとえばプロミスに電話をする前にいちいち会員番号をチェックしてから電話をするというのも面倒なものですよね。だから会員番号は、最初にそれを見た時にメモしておくのがおすすめです。
あまり頻繁に使うものではないからこそ、しっかりと簡単に見ることが出来るところにメモしておいて、必要に応じてそれを見てチェックできるようにしておけばすごく効率的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください