セブンイレブンで20%還元☕✨

ユーザー側と店舗側から見るQRコード決済のメリット!本当に便利


「QRコードのメリットって何?」

QRコード決済はキャッシュレス決済の中でも、モバイル決済に分類され、カード決済とは少し変わった特徴があります。

そのため、QRコード決済の導入を考えているが、QRコード決済を利用することのメリットがわからずに、導入をためらっているという人も多いのではないでしょうか?

QRコード決済を利用する前に、しっかりとそのメリットを理解しましょう。

今回は、ユーザーと店舗側別から見るQRコード決済のメリットについてご紹介していきます。

ユーザーが感じるQRコード決済のメリット

QRコード決済はアプリを開いてQRコードを表示させるという手間がかかる一方、その他のカード決済は、カードリーダーにかざすだけで決済が完了するという処理速度が早い点が強みです

処理速度に劣っているQRコード決済ですが、その他のキャッシュレス決済と比較してどのような点がメリットとなるのでしょうか?

ここでは、ユーザーが感じるQRコード決済のメリットについて2つご紹介していきます

ICカードと比較!QRコード決済のメリットは?

QRコード決済は、ICカードをはじめとしたその他キャッシュレス決済と比べて、携帯機種に依存しないというメリットがあります

例えばICカードをスマホと連携させて、スマホで決済をする場合、Androidであればおサイフケータイ機能付き、iOSであればiPhone7以上でなければいけません。

一方、QRコード決済は専用のアプリがインストールされれば決済が可能なため、おサイフケータイ機能付きの携帯など、機種に依存しない特徴があります

また、ICカードやクレジットカードは決済の際にカードの持ち運びが必要ですが、QRコード決済の場合はスマホさえあれば、カードケースや財布を持ち歩く必要がない点もメリットの一つです。

QRコードはお得に支払いができる

QRコード決済は現金やキャッシュレス決済と比べてお得に買い物ができるメリットがあります。

例えばLINE Payを利用した場合、買い物金額の0.5%〜2.0%のポイントが溜まり、LINE Payを利用すればするほどポイント還元率は高くなります

一方、ICカードのポイント還元は、Suicaの場合特定の条件にのみチャージ額の1.5%となっています

また、クレジットカードはカード会社によって異なりますが、100円〜200円につき1ポイント貯まるところがほとんどです。

よって、QRコード決済は比較的ポイント還元率が高く、お得に買い物ができると言えます。

店舗側が感じるQRコード決済のメリット

QRコード決済をはじめとしたキャッシュレス決済は、現金を取り扱うよりもはるかに効率的にお店を営業することができます

しかし、加盟店側にとってキャッシュレス決済の導入には費用がかかるため、導入するかどうかためらっているという事業所も多いのではないでしょうか?

ここからは、QRコード決済を導入することのメリットについてご紹介していきます。

QRコード決済は導入費用がかからない

通常、キャッシュレス決済の導入にはカードリーダーなど専用機器の設置費用がかかり、導入後も2〜5%ほどの決済手数料がかかります

しかし、QRコード決済はスマホかタブレットとインターネット環境さえあれば、導入にかかる費用はなく、決済手数料もキャッシュレス決済の中では比較的安く設定されています

最も安いところは決済手数料0.95%のPring(プリン)というサービスです。

中には、期間限定で決済手数料を無料にしているLINE Pay(ラインペイ)といったサービスも存在します。

このように、その他のキャッシュレス決済と比べて費用があまりかからないという点がQRコード決済のメリットです。

現金よりもお金の管理が簡単

QRコード決済は現金を扱うよりもお金の管理が楽になり、セキュリティが高くなるメリットがあります。

現金支払いの場合、支払いの際に現金を数える手間やお釣りを渡す手間がかかりますが、QRコード決済であればそういった手間が無くなります

さらに、営業終了後のレジ締めや現金を金庫に入れる必要がなく、人件費削減やセキュリティ強化につながります

しかし、QRコード決済の利用者が増えなければ、決済手数料が無駄にかかり、売り上げが減る計算になるため、QRコード決済利用者の囲い込みなどの施策が必要となります。

QRコード決済のメリットまとめ

ユーザー視点で見ると、QRコード決済はその他のキャッシュレス決済よりも処理速度が劣りますが、誰でも始められ、お得に買い物ができるというメリットがあります。

一方、店舗側視点で見ると決済手数料が発生しますが、比較的にコストを抑えられ、お金の管理が楽になるメリットがあります

QRコード決済はキャッシュレス決済の中でもモバイル決済に分類され、特にスマホのヘビーユーザーにとっては利用が容易な決済手段となります。

店舗側がQRコード決済の導入を考えるのであれば、決済手数料などの他に、顧客のニーズにマッチしたサービスを選択することで、QRコード決済の利用ユーザーが増えると思われます

QRコード決済はそれぞれのサービス内容が会社ごとに異なります。

QRコード決済の導入は、自分にマッチしているものを選択しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください