楽天カード入会で最大7,500円分もらえる❗

QUOカードPayのポイントとは?どういうサービスなのか詳しく紹介!

QUOカードPay(クオ・カードペイ)

QUOカードPayというスマホ決済サービスが登場したことはご存知でしょうか。

2019年3月に登場したばかりなので、まだ知られていないのも当然かと思います。
ただこの名前を聞けば、何となく聞いたことがあるって思う人もいたでしょう。

そうです。
QUOカードPayはギフトや景品などでもらうことがあるQUOカードのスマホ決済バージョンです。
そのため何となく聞き覚えがあったのかと思います。

ここではそんなQUOカードPayのポイントを詳しく紹介していきます。

QUOカードPayのポイントとは

もともとQUOカードというものは、カード型でお金がその中にいくらか入っており、現金と同じように決済ができたものですよね。

コンビニや書店など身近なところで使えたので、1回は使ったことがあるのではないでしょうか。
そんなQUOカードは持っていなければ使えませんでした。

カードを持ち歩くというのが、難点でした。
手間というわけではないですが、忘れてしまった場合は使えませんでした。

財布の中に入れていることが多く、ちょっとだけでかけるときなどは、持っていないことがあったと思います。

そういうことを解消するために新たにQUOカードPayが登場しました。

QUOカードPayのポイントは使い方が簡単

QUOカードPayのポイントは使い方が簡単ということです。

使い方にはアプリを使う場合と、使わない場合があるのですが、どちらもQRコード決済をするということに変わりはなく、管理の仕方だけが違います。

使い方は送られてきたURLをクリックしてQRコードを開き、それをレジで提示するだけです。

今までQUOカードをレジで出していたところを、スマホのバーコード画面を見せることに変わります。

あとはほとんど変化ありません。

アプリを利用するとそれぞれのQUOカードPayの残高管理ができます。

スマホ上に入ったというイメージだけなので、単体で考えるとそれぞれのカードになります。
そのため、アプリを使わない場合、自分で複数のURLを管理し、残高がどれくらいあるか確認が必要です。

専用のアプリを使わなくても使えるというのがQUOカードPayのポイントでもあります。

QUOカードPayのポイントはキャンペーンを開催している

QUOカードPayは登場したばかりのサービスです。

名前で想像できる人もいますが、まだまだ認知度が低いです。
そういう意味もあり、大々的なキャンペーンを開催しているのもポイントです。

すでに同じような〇〇ペイサービスというのは登場しているため、後発隊は何か新しいことをしないといけませんからね。

1億円配布するキャンペーンです。
Twitterのアカウントを持っている人であればだれでも参加できるため、お得にQUOカードPayを手に入れてみましょう。

キャンペーン詳細
■キャンペーン名称
QUOカードPay 1億円分プレゼント!Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

■賞品、当選人数
QUOカードPay 1億円分 1名様

■キャンペーン期間
2019年4月15日(月)まで

■応募方法
①QUOカードPay公式Twitter「@QUOcardPay」をフォローする。
②対象のツイートをリツイートする。

QUOカードPayをポイントサイトから手に入れる

ポイントサイトからであれば、通常の購入よりもお得にQUOカードPayを手に入れることができます。

キャンペーンで山分けしてもらえればいいですが、もしポイントサイトを利用している人は、これを機会にお得なQUOカードPayに交換しましょう。

おすすめなポイントサイトはこちらです。

ドットマネー
交換ポイント   :300マネー
交換QUOカードPay:315円分(4/30まで5%増量)
Gポイント
交換ポイント   :500G
交換QUOカードPay:525円分(5/31まで5%増量)
ネットマイル
交換ポイント   :1,000mile
交換QUOカードPay:500円分

QUOカードPayのポイントは使えるお店が続々登場

QUOカードPayはまだ登場したばかりの決済サービスですが、すでに導入店舗もあり、これからも増えていくことが公表されています。

使えるお店が増えていけば、キャンペーンで山分けしてもらった人も、ポイントサイトでお得に手に入れた人も使えるところが増えますからね。

現在QUOカードPayが使えるお店は「ローソン」です。

ローソン、ナチュラルローソン、100円ローソン、ローソン系列の店舗であればどこでも使うことができます。

現在QUOカードが使えるお店には今後普及していく可能性は高いです。
決済の仕組みは大きく変わらないため、導入されればすぐに使えます。

  • ローソン
  • サンドラッグ
  • 上島珈琲店
  • 東急ハンズ
  • 有隣堂
  • トモズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください