自動車税納付に間に合う🚙💨即日発行カード

QUOカードPay(クオ・カード ペイ)を使えるお店続々追加!カテゴリごとに更新中

QUOカードPay(クオ・カードペイ)

日本で高い認知力を持つ全国共通のプリペイドカード「QUOカード」ですが、とうとう「QUOカードPay」としてスマホでも使えるようになりました。

さて、この記事ではQUOカードペイを使える店を随時更新していきます。QUOカードペイのキャンペーンも速報性のあるものは店舗と合わせて更新していきます。

※基本的には記事では大手のチェーン店導入事情を中心に解説していきますので、ご了承ください。

QUOカードペイを使える店

PayPayや楽天ペイなどの大手QRコード決済に比べるとやや店舗導入は遅れていますが、QUOカードペイが使えるお店を各ジャンルで見ていきましょう。

QUOカードペイを使える店:コンビニエンスストア

もっともQUOカードペイ決済利用頻度の高そうなコンビニです。
現在は、

で使うことができます。ナチュラルローソンやローソンストア100でも使えます。

コンビニの中でもっとも導入に積極的なローソンです。ローソンが導入すると他のコンビニも随時導入することでしょう。

QUOカードペイを使える店:ドラッグストア

家電量販店に勝るとも劣らない導入を期待できるのが大手ドラッグストアチェーンです。

  • Vドラッグ

で使えます。

QUOカードペイの導入予定のお店:ドラッグストア

大手ドラッグストアでは、サンドラッグ、トモズで導入予定です。

ドラッグストア各社はPayPayやメルペイなど話題のスマホ決済導入には積極的なところも多く、QUOカードペイの導入も続々と増えるでしょう。

ドラッグストア以外でQUOカードペイの導入予定のお店

東急ハンズ、有隣堂、上島珈琲店が今後導入予定です。

カード型のQUOカードといえば、全国共通でコンビニや本屋さんで使えました。今後はファミレスでQUOカードペイが使えるようになる可能性は低くないでしょう。

QUOカードペイのキャンペーンは?

PayPayが一億円あげちゃうキャンペーンをやっていましたが、QUOカードPayも同じように利用者にお金を還元するキャンペーンを実施していました。4月15日まで終了しましたが、QUOカードPayでは大々的なキャンペーンを実施していました。

「QUOカードPay 1億円分プレゼント!Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」

このような大規模なキャンペーンも今後開催される可能性はありますので、また随時更新していきます!

ファミレスはQUOカードペイがまだ使えない

ファミレスではQUOカードペイ決済を使える店舗がほとんどありません。

カード型のQUOカードといえば、全国共通でファミレスで使うことができました。
今後QUOカードペイが使えるようになることに期待しましょう。

家電量販店ではQUOカードペイがまだ使えない

家電量販店はコンビニと並んで、もっともQRコード決済導入が進んでいるジャンルですが、QUOカードペイの使える店舗はまだありません。

ファストフード店ではQUOカードペイがまだ使えない

ハンバーガーチェーン、ファストフードチェーンのマクドナルドやモスバーガー、サブウェイ、ロッテリア、バーガーキング 、フレッシュネスバーガーでは、まだQUOカードペイを使うことができません。

今後の導入に期待しましょう。

QUOカードペイを使える牛丼チェーン店はまだない

ランチや一人での外食に使いたい松屋、吉野家、すき家の導入はまだありません。

QUOカードペイを使えるカラオケチェーン店もまだない

大手カラオケチェーンでもまだ使える店はありません。

QUOカードペイを使える回転寿司店はない

はま寿司、くら寿司、かっぱ寿司、スシローでは一切QUOカードペイを使うことができません。

今後の導入に期待しましょう。

覚えておきたいQUOカードPayの使い方

QUOカードPayの使い方は2つです。
「アプリを使用する場合」と「アプリを使用しない場合」なのでそれぞれ紹介していきます。

アプリを利用する場合

アプリを使うとQUOカードPayを便利に利用できます。
専用のアプリを使うと複数のQUOカードPay残高を一括管理することができます。

通常のQUOカードでも複数もらうことはありませんか?そんなとき、残高がいくらあるのかわからない場合が多いです。

使い方

  1. アプリをスマホにダウンロードします。
  2. もらったQUOカードPayのURLをクリックすると、自動的にアプリが立ち上がり残高が表示されます。

     

  3. アプリ内のバーコードを見せて支払いが完了します。

残高については有効期限の近いものから自動的に利用してくれますので安心です。

アプリを利用しない場合

アプリを利用しない場合は、ブックマーク登録をしましょう。

今までのカードのように財布の中にある保存しておくように、スマホ上の財布機能(ブックマーク)に保存しておきましょう。

もらったものが何処にあるのか分からない状態にならないように管理することをおすすめします。

使い方は、

  1. ブックマークしたURLをクリックします。

     

  2. バーコードをみせて支払いが完了します。

QUOカードペイのさらにお得なキャンペーンに期待

最後にQUOカードペイが各チェーン店に導入される中でPayPay、d払い、さらにはau PAYペイやメルペイなどの競合サービスも利用できる中で、QUOカードペイも大きなキャンペーンを発表する可能性は高いでしょう。

消費者としては管理が煩雑にならない程度に各決済サービスを使えるように準備して、ケンタッキーでキャンペーンが発表されたときに都度お得なものを使えるリテラシーを身につけていきたいですね。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください