今日すぐクレジットカードが欲しい方はこちら🚀💨

楽天カードでATMは使えるの?楽天カードのATMを使い方と注意点を徹底解説!

楽天カードは楽天カードマンやお買い物パンダで人気を集めているクレジットカードです。楽天カードの一番の特徴は楽天スーパーポイントを貯めやすいこと。楽天スーパーポイントを上手に使えばお得にお買い物ができてしまいます。そんな楽天カードをATMで使えることをご存じですか?実は、楽天カードの使えるATMは全国にたくさんあります。そこで今回は楽天カードのATMの使い方と注意点を解説します。意外と知られていない楽天カードのATMを使えばより便利に楽天カードをつかえこなすことができるでしょう。

楽天カードのATMを知る前に楽天カードの基本を学んでおこう

楽天カードのATMを知る前に楽天カードの基本を学んでおきましょう。楽天カードとは、楽天カード株式会社が発行しているクレジットカードのことです。楽天カードの一番の特徴はポイントが貯まりやすいことです。普段の買い物で楽天カードを使えばポイントが貯まりますが、楽天市場で利用するとポイントが3倍になったり、入会特典でポイントが貰えることができるので、楽天カードを使ってポイントを貯めて、お得にお買い物をするひとが増えています。また、海外旅行保険も最大2000万円までついているので、旅行にも大変便利なクレジットカードです。そんな楽天カードのATMの使い方と注意点を解説します。

楽天カードのATMとは?

楽天カードはクレジットカードであるために店頭で利用したり、インターネットショッピングで利用することが一般的ですが、全国にあるコンビニや銀行ATMを利用することができます。特に楽天カードでキャッシングを利用している場合にATMがよく使われます。楽天カード自体のATMはありませんが、様々な提携先がありますので、きっと自宅の側でも便利に利用できるでしょう。

楽天カードのATMがある場所

楽天カードのATMはコンビニATMや銀行ATMを始め、様々な提携先で利用が可能です。主な提携先は下記の通りです。

コンビニ

セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
ポプラ
デイリーヤマザキ

銀行

みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
りそな銀行
イオン銀行

この他にも信用金庫、信用組合、海外の銀行のATMも利用可能です。

楽天カードのATMの利用時間と使い方

楽天カードを提携先のコンビニや銀行のATMで使うためには、どうしたらよいのでしょうか?楽天カードのATMがよく使われるキャッシングの使い方を紹介します。

  1. 提携先の楽天カードが使えるATMへ行く
  2. 楽天カードを挿入する
  3. ご出金(借入)をおす
  4. 暗証番号を入力
  5. 金額を入力
  6. 返済方法を選択
  7. 現金と利用明細を受け取る

ここで紹介した例はコンビニのATMでの使用例ですが銀行ATMでも同じような操作で利用が可能です。

楽天カードのATMの手数料

楽天カードを使ってキャッシングをすると、利用するたびに手数料がかかってしまうことを忘れてはいけません。この手数料とはキャッシングを利用したときの利息とは別に必ずとられるもので、借入のたびに必要です。手数料の金額はキャッシングをする金額に変わってきます。

  • 借入金額が1万円以下→ATM手数料108円(税込み)
  • 借入金額が1万円以上→ATM手数料216円(税込み)

ATMで楽天カードを利用したときの手数料は返済金額に含まれますので、返済の時の金額は元金、利息、手数料を合算した金額になります。

楽天カードのATMでキャッシングを利用する

ATMで楽天カードを利用すれば便利にキャッシングをすることができますが、キャッシングをするためにはいくつかの手続きが必要です。楽天カードを作るときに、キャッシングの利用を選択することができますが、作った後でも楽天e-naviやコンビニや銀行ATMなどでキャッシング枠の申し込みをすることができます。キャッシング枠を設定するときに時間がかかることや引き落とし口座の設定ができていないとキャッシングを利用することができないので注意しましょう。

楽天カードのATMを使ったときの明細はどこで確認するの?

楽天カードをATMで利用した際の明細はどこで確認すれば良いのでしょうか?確認する方法は下記の通りです。

  • 借り入れした際のレシートで確認する
  • 楽天e-navi
  • 毎月の明細書で確認する

楽天カードのATMでの利用実績を確認するのは楽天e-naviで確認するのが便利です。楽天e-naviとは楽天会員向けの専用サイトのことで、楽天カードの利用実績はもちろんのこと、会員情報の変更やポイントを確認することができます。借り入れした際の明細や毎月の明細書を保存しつつ、楽天e-naviを活用しましょう。

海外の楽天カードのATM

楽天カードでは海外のATMでの利用も可能です。海外旅行に行ったときにお金が足りなくなったら利用してみてはどうでしょうか?気になるレートは下記の通りです。

  • JCB
    →JCBが加盟店等に支払い処理をした時点の交換レート
  • Visaカード及びMastercard
    →米国のVisaインターナショナル決済センターもしくはMastercardインターナショナルへ送付され、集中決済された時点の交換レート
  • アメリカン・エキスプレス
    →アメリカン・エキスプレスのカード決済センターが利用情報を受領した日の前日のレートに2%の外貨取扱手数料を加えた換算レート

楽天カードの海外のATMを利用したときのレートが適応されるわけでは無いので、利用するレートと請求されるレートが違うので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください